Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://hibiyuru.blog10.fc2.com/tb.php/627-5534d71f
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

私たちの教科書 第10話

うーん。ここにも困った親が…

珠子が生徒を法廷にあがらせたくない、訴訟に巻き込みたくないと
言っているにも関わらず、兼良母は息子に証言させるといって聞かない…
あげく珠子の弱みに付け込むような捨て台詞。
ひどいものです

これとは逆に、ポー様のご両親は娘の話を受け入れて、
然るべき措置として、転校、引越しの準備を進めていました。

親に言うのは勇気が要ること。
でも、がんばって伝えたんですね、ポー様

熊沢先生からポー様のいじめの可能性を伝えられ、珠子からは
その全容を明かされ、愕然とする加地先生。

ドア越しのポー様の言葉で、やっっっっと目が覚めたのか??
そこからは、昔の加地先生に戻ったような…
なんなんだろう、気づいたのなら良いんだけど、
彼は本当に一貫性がなさすぎて情けない。。。

法廷で証言した兼良は、そ知らぬ顔で嘘をついていました
いや、どこまでが本当なのかは実際わからない所ではありますが。
トイレで戻していたのを見る限りでは、
それなりの罪悪感(<父への嫌悪感)は持っているようで。

加地先生は自信喪失、退職届も提出間近?
そんな時、新聞記事に載ったのは、兼良父のスキャンダル記事
しかも、それを告発したのは兼良本人だった…

父の裏切り、それを見て見ぬ振りするだけの母。
嫌気が差すのも当然の環境・・・

早くも次のターゲットになってしまい、諦めムードの兼良を
励ましたのは珠子でした。
「あなたは彼女が生きるはずだった未来を行き続けなきゃいけない」
珠子に諭された兼良は、大粒の涙を落とすも、何か決意を固めた表情に
変わっていました

加地先生は、色々と葛藤があったであろうけど、
ポー様の話をクラスメイトに話します。
思い出したくない思い出で良いのか、と。

彼女に手紙を書こうと残った人は、クラスの1/4がいいとこ?
その中に、朋美の姿もありました。

で、その朋美と関わりがあるっぽい、副校長の息子の音也。
「悪いいじめっ子は、僕が処刑する」
現在の彼は何を、誰を狙っているんでしょう、あの視線…


いよいよ次週は雨木副校長の証人尋問。
珠子はどんな攻撃を仕掛けるのでしょうか?!
朋美が証言したいと自ら言っているのも気になります…

重ーい雰囲気の中、スナックチェーンソーでは笑わせてもらいました。
ポー様、いい子で良かった~(しみじみ

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://hibiyuru.blog10.fc2.com/tb.php/627-5534d71f
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
<< 07 | 2017/08 | 09 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


お知らせ

コメント・TBは承認制です。 記事の内容に関係のないものや、こちらで不適切と判断したものに関しては、削除させていただくこともありますのでご了承ください。            一部のブログサービスにTBが飛びにくいことがあり、お返しできないことがあります。申し訳ありませんが、ご理解いただけると幸いです^^;


Extra

プロフィール

ちー

Author:ちー
 性別:女性
 好きなこと:料理
        物づくり       
        カフェ・雑貨屋巡り
        TV・映画観賞
        旅行などなど…

 とことんマイペースですが、
 どうぞよろしくお願いいたします。


最近の記事


ブログ内検索




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。