Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://hibiyuru.blog10.fc2.com/tb.php/618-a39c31a2
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

私たちの教科書 第8話

事件から一年後ということでしたが――――

初っ端から衝撃的でした。
学校内では生徒たちが裁判のことをネタにし、
「全員でいじめていた」ことを面白おかしくふざけながら言い合っていました…
兼良はというと、今もいじめを先導する中心人物らしく

加地先生はすっかり一人前の先生になったと感じさせる振る舞い。
大城先生とも順調、行く行くは結婚の予定と、公私ともに好調の様子。

独立した珠子の事務所には、変わらず協力者として戸板先生の姿が(ホッ
そしていよいよ裁判が始まりましたね~。

珠子の攻めの姿勢は見ていて気持ち良かったー!!
でもでも、瀬里のぬかりない反撃もあり、今のところは厳しい状況…

まぁ、三澤先生から全てを聞き出せていなかったこととか、
自分と明日香の関係についての突っ込み対策ができていなかった点は
珠子のミスというか、甘かった点ではあるんでしょうけど。。。

学校側が有利に進んではいるものの、学校内には内通者がいるっぽい?
一体あの文書は誰が何のために??

…それにしても、加地先生の変わりようは恐ろしかった~。
よくもまぁ、一年でこれだけ刷り込ませたこと>副校長

職員室の雰囲気も異様でしたからね
そりゃ八幡先生もおかしくなっちゃいますよ。
教師じゃなくとも、万能な人間なんていやしないのに…
彼のほうが加地先生よりよっぽど人間味があるように思います

加地先生に、「責任」という言葉が重く圧し掛かります


そして、裁判を傍聴しに来たのは、なんとポー様。
彼女は明日香と同じでした。加地先生にサインを出していたんですね。

珠子が彼女の詩に目を通し、戸板先生の言っていた話と重なることに気づくも…
あー、間に合うんだろうか。間に合ってほしい
彼女が第2の犠牲者になる前に。。。


うーん。一時間、拳を握りながらすっかり見入ってしまいました。
副校長の息子のこととかは、まだまだ明らかになりませんね。
血のついた服は一体なんなんでしょう。

来週の予告をみる限りでは、学校側から切り札となる人物が現れるみたいですが。
果たして形勢逆転といくのかどうか…

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://hibiyuru.blog10.fc2.com/tb.php/618-a39c31a2
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
<< 07 | 2017/08 | 09 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


お知らせ

コメント・TBは承認制です。 記事の内容に関係のないものや、こちらで不適切と判断したものに関しては、削除させていただくこともありますのでご了承ください。            一部のブログサービスにTBが飛びにくいことがあり、お返しできないことがあります。申し訳ありませんが、ご理解いただけると幸いです^^;


Extra

プロフィール

ちー

Author:ちー
 性別:女性
 好きなこと:料理
        物づくり       
        カフェ・雑貨屋巡り
        TV・映画観賞
        旅行などなど…

 とことんマイペースですが、
 どうぞよろしくお願いいたします。


最近の記事


ブログ内検索




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。