Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://hibiyuru.blog10.fc2.com/tb.php/592-6f0f165f
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

私たちの教科書 第2話

珠子と明日香の過去が明らかになりましたね~

実子ではなく、結婚相手の連れ子だったんですね。
3ヶ月の間、特段親しく生活を共にしたわけでもなかった二人。
というか、同じ家にいただけ、といった感じ

仕舞いには施設に明日香を入れたのも珠子だったと。
施設に行く途中が旅行みたいで楽しい、と無邪気に笑う明日香…
あまりにも切なく寂しい幼少時代だったんですね

たい焼きのエピソードを淡々とした様子で話す珠子も、
心の中は深く傷ついていたみたいです


いつのまにやら、事件からすでに一ヶ月も経っていたんですね。

加地先生、懸念していた通り…
良くない方向に流されちゃってますよ!

副校長に証拠品のカバンを渡しちゃったところで
「ヤツに渡しちゃいかーん!!
と、一人熱くなっていたのですが(爆

その上、調査のことを珠子に突つかれたときの反応があれじゃあ…

学校側で唯一まともな人間として動けそうな加地先生が
あんなでは頼りないですね

珠子の言うとおり、
人間は日々を過ごしているうちに忘れ行く生き物なんですから。
(個人的には思い当たる節がアリアリで、頭が痛い台詞だったりする

結局、珠子が学校側の証拠隠滅を考慮して、申し立て?したんですね。

加地先生の言葉をボイスレコーダーで記録していた珠子。
さすが優秀な弁護士、用意周到
この雰囲気では、やっぱり加地先生と珠子がぶつかっちゃうのかな??

来週は谷村美月さんも出てくるようで。彼女は事件の何かを握ってるんでしょうか。

それにしても、指導記録の件はこれで終わり?
八幡先生の人となりを表現するための一件だったんでしょうか?
これだけでは終わらなそうな、独特なキャラが気になりました。。。

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://hibiyuru.blog10.fc2.com/tb.php/592-6f0f165f
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
<< 05 | 2017/06 | 07 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


お知らせ

コメント・TBは承認制です。 記事の内容に関係のないものや、こちらで不適切と判断したものに関しては、削除させていただくこともありますのでご了承ください。            一部のブログサービスにTBが飛びにくいことがあり、お返しできないことがあります。申し訳ありませんが、ご理解いただけると幸いです^^;


Extra

プロフィール

ちー

Author:ちー
 性別:女性
 好きなこと:料理
        物づくり       
        カフェ・雑貨屋巡り
        TV・映画観賞
        旅行などなど…

 とことんマイペースですが、
 どうぞよろしくお願いいたします。


最近の記事


ブログ内検索




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。