Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

Unknown

*kamegamiさん*

コメントありがとうございます。

これは…原作ではこういった流れということなのでしょうか??
もしそうであるなら先を見るのが怖いほど暗鬱としてますね;
4話でこの調子なので最後はどうなってしまうやら。
少しでも救いのあるドラマであって欲しいです。。。
  • 2007-02-05 22:59
  • 投稿者 : つっぺ
  • URL
  • 編集

こんなもの

祖父A型、父AB型、母O型、鉄平A型、これが悲劇の始まりである。
祖父に犯される母、その現場を目撃した父は、鉄平の出生に疑念を抱く。誰の子供かわからない。

大川を失い鉄平は政治力をもぎ取られる。大介は追加融資を断り続ける。仕方なく不正工作をして大同銀行から融通してもらうが、綿貫はいいように思っていない。

鉄平は大介がいる限り自分は破滅すると思い込み、猟で銃口を大介に向ける。植物状態になった大介を観て、銀平は事故ではないと直感する。
鉄平は融資を強要するが銀平は固辞、ふたりの関係は不倶戴天となる。
大介の求心力が低下すると寧子は相子をいたぶり始める。そう簡単に屈しない相子だが、五人の子供から総攻撃を受け疲労困憊する。やがて寧子は相当額の手切れ金を渡し、有無を言わさず相子を追放する。

相子は復讐心で高炉建設現場に細工をする。火災事故が発生し多数の死傷者が出る。鉄平は憔悴し死の旅に出る。
不正工作が発覚し銭高は逮捕される。三雲は引責辞任に追い込まれる。銀平は美馬の助言通り、綿貫を手中に入れ合併に漕ぎ着ける。
頭取に就任した銀平は放蕩癖が強く、耐えきれなくなった万樹子は離婚し暴露本を上梓する。

二子は見合いを振り切り四々彦と結ばれる。
三子は海外に留学する。大介没後、寧子は悠々自適の旅行を繰り返す。
銀平は東京で、ひとり励んでいる。芙紗子は鉄平の子を宿すが、禁断の愛で産むことはできない。
醜聞を恐れた永田は、美馬に五菱と阪神の再合併を画策させる。

神戸で栄華を極めた一万坪の万俵家には誰も住んでいない。
女帝の相子もいなくなった。

鉄平もいなくなった。
  • 2007-02-05 09:36
  • 投稿者 : kamegami
  • URL
  • 編集

北大路さんのアップが…

*Eurekaさん*

見応えはもちろんあったのですが、あまりの迫力に
一歩下がって見てしまいました(気分的に
来週は西田さん@大川も亡くなってしまうみたいで、
その辺もどうなるのかが見モノですね!!
  • 2007-02-05 00:38
  • 投稿者 : つっぺ
  • URL
  • 編集

Unknown

北大路vs西田の重厚勝負、見応えありましたね!
昼ドラ要素抜きでも充分面白いです。
  • 2007-02-05 00:25
  • 投稿者 : Eureka
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://hibiyuru.blog10.fc2.com/tb.php/561-a77ea11b
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

華麗なる一族 第4話

アメリカ進出も見えて来て、かつ協力者も得ることができた鉄平。
順調に高炉建設が進んでいるようで、ひとまず安心

確かに専務という役職にまでなって、開発に携わる人というのは稀なのかも?
偉くなるにつれて、そういったことから離れてしまいますからね…
あんな上司の下で働きたいですね~ホント(爆

銀平の結婚式で万俵家兄妹相子の戦いが…あわわ。
全くもって祝いムードが感じられませんなぁ
銀平本人、まだ反発心は少なからずあるようで、100%受け入れた、
といったわけでは無いみたいですね

万樹子が万俵家一族に加わっての食事の時。
…フォークなんて拾わないでいいから!!あぁー、見ちゃったよ!!
驚きのあまり、キョトン顔になる万樹子…
食事中にアレはないでしょう!!ほんと、アノ二人はよっぽど好きなんですね(爆

そんなショッキングな場面の後の、四々彦と二子の紹介シーンは和みました~
わずかな癒し空間にホッとしたのも束の間、この貴重な場面をぶち壊す相子登場!!
思い通りにさせるもんかと二人を庇う鉄平と早苗に対し、
「この家庭を壊したくなるかもしれませんよ」
うわぁー。なんか今までで一番相子にイラっと来たかも…

で、タイミング悪く大川も倒れてしまいますが、やっぱりあの人はいい人でした~
実は前回までちょっと疑ってました、ゴメンナサイ(笑
大川のおかげで、横槍入れられた銑鉄の供給も再開され、高炉建設の危機回避!
ほんとにいいお義父さんだー。
「本当の息子だと思ってる」
の言葉にはジーンときましたね

そんな大川に魔の手が迫ります
大介が選んだカードは、大川を切り捨てるというカードでした…
長くないからって、今まで尽力して来てくれた人を切るとは。
まぁ、前回もある意味支店長を死に追いやったくらいですからね…本当に恐ろしい人だ

よりによって祖父・敬介の13回忌に出てしまった大川の闇献金記事により、
悲しみに絶望する早苗。
そんな早苗の前で、同情の余地は無いと冷たく言い放つ相子。意見を同じくする大介にも
鉄平が怒りを露にします。
「撃ち殺してやりたい」
きゃーーー。なんですか、この緊張感は!!
二人とも1ミリたりとも視線を逸らすことなくいがみ合い…私が一番に逸らしましたから(爆


予告では、大川が記事を書かせた人物を探し出すシーンや、
大介と美馬のリーク話を一子が耳にしてしまうなど、ちょっと面白くなってきそうでしたね
何より、鉄平が大介を撃っちゃうのか?!的なカットがすごく気になります!!
次回はけっこう動きがあるんでしょうか?楽しみです

4件のコメント

Unknown

*kamegamiさん*

コメントありがとうございます。

これは…原作ではこういった流れということなのでしょうか??
もしそうであるなら先を見るのが怖いほど暗鬱としてますね;
4話でこの調子なので最後はどうなってしまうやら。
少しでも救いのあるドラマであって欲しいです。。。
  • 2007-02-05 22:59
  • 投稿者 : つっぺ
  • URL
  • 編集

こんなもの

祖父A型、父AB型、母O型、鉄平A型、これが悲劇の始まりである。
祖父に犯される母、その現場を目撃した父は、鉄平の出生に疑念を抱く。誰の子供かわからない。

大川を失い鉄平は政治力をもぎ取られる。大介は追加融資を断り続ける。仕方なく不正工作をして大同銀行から融通してもらうが、綿貫はいいように思っていない。

鉄平は大介がいる限り自分は破滅すると思い込み、猟で銃口を大介に向ける。植物状態になった大介を観て、銀平は事故ではないと直感する。
鉄平は融資を強要するが銀平は固辞、ふたりの関係は不倶戴天となる。
大介の求心力が低下すると寧子は相子をいたぶり始める。そう簡単に屈しない相子だが、五人の子供から総攻撃を受け疲労困憊する。やがて寧子は相当額の手切れ金を渡し、有無を言わさず相子を追放する。

相子は復讐心で高炉建設現場に細工をする。火災事故が発生し多数の死傷者が出る。鉄平は憔悴し死の旅に出る。
不正工作が発覚し銭高は逮捕される。三雲は引責辞任に追い込まれる。銀平は美馬の助言通り、綿貫を手中に入れ合併に漕ぎ着ける。
頭取に就任した銀平は放蕩癖が強く、耐えきれなくなった万樹子は離婚し暴露本を上梓する。

二子は見合いを振り切り四々彦と結ばれる。
三子は海外に留学する。大介没後、寧子は悠々自適の旅行を繰り返す。
銀平は東京で、ひとり励んでいる。芙紗子は鉄平の子を宿すが、禁断の愛で産むことはできない。
醜聞を恐れた永田は、美馬に五菱と阪神の再合併を画策させる。

神戸で栄華を極めた一万坪の万俵家には誰も住んでいない。
女帝の相子もいなくなった。

鉄平もいなくなった。
  • 2007-02-05 09:36
  • 投稿者 : kamegami
  • URL
  • 編集

北大路さんのアップが…

*Eurekaさん*

見応えはもちろんあったのですが、あまりの迫力に
一歩下がって見てしまいました(気分的に
来週は西田さん@大川も亡くなってしまうみたいで、
その辺もどうなるのかが見モノですね!!
  • 2007-02-05 00:38
  • 投稿者 : つっぺ
  • URL
  • 編集

Unknown

北大路vs西田の重厚勝負、見応えありましたね!
昼ドラ要素抜きでも充分面白いです。
  • 2007-02-05 00:25
  • 投稿者 : Eureka
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://hibiyuru.blog10.fc2.com/tb.php/561-a77ea11b
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
<< 09 | 2017/10 | 11 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


お知らせ

コメント・TBは承認制です。 記事の内容に関係のないものや、こちらで不適切と判断したものに関しては、削除させていただくこともありますのでご了承ください。            一部のブログサービスにTBが飛びにくいことがあり、お返しできないことがあります。申し訳ありませんが、ご理解いただけると幸いです^^;


Extra

プロフィール

ちー

Author:ちー
 性別:女性
 好きなこと:料理
        物づくり       
        カフェ・雑貨屋巡り
        TV・映画観賞
        旅行などなど…

 とことんマイペースですが、
 どうぞよろしくお願いいたします。


最近の記事


ブログ内検索




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。