Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

映画感想『ゴールデンスランバー』 たいへんよくできました

内容宅配ドライバーの青柳雅春(堺雅人)は、その日、休みをとっていた。学生時代の親友・森田森吾(吉岡秀隆)との再会。卒業以来数年ぶりだった。釣りの準備をして出かけた青柳だったが森田の姿を見て驚く。スーツ姿!?考えてみれば昔から、そういうヤツ。気にしないこ...

「ゴールデンスランバー」冤罪を訴えながら逃げ続けた先にみた無罪を信じる人たちの支援

「ゴールデンスランバー」は伊坂幸太郎原作の作品で地元仙台で運送業に勤める男性が突然首相暗殺犯に仕立てられ、無実を訴えながら逃げ続けるストーリーである。冤罪事件が後を絶たない中に置いて本当に彼を犯人じゃないと信じる人たちが彼を助け続け、無実を訴えていくス...

ゴールデンスランバー

立て続けに期待してた割りにつまらなかった映画を観てしまった勢いで、あんまり期待していなかった『ゴールデンスランバー』を観てきました。 ★★★★★ 考えてみると、邦画のサスペンス逃亡劇でこんなにワクワクした記憶がないかもしれない。 ベースにあるのは学生の

「ゴールデンスランバー」試写会

右足を負傷して大変だってのに、行きましたよ、 伊坂幸太郎原作、堺雅人さん主演の 「ゴールデンスランバー」の試写会に!

【ゴールデンスランバー】アビーロードに打ち上げ花火

ゴールデンスランバー 監督: 中村義洋 原作: 伊坂幸太郎    出演: 堺雅人、竹内結子、濱田岳、吉岡秀隆、劇団ひとり、    香川照...

ゴールデンスランバー

 『無実の男、首相暗殺犯に断定』  コチラの「ゴールデンスランバー」は、The Beatles最後のアルバム「Abbey Road」に収められている「Golden Slumber」をモティーフに仙台で凱旋パレードをしていた首相暗殺事件の犯人に仕立てられた男の逃走劇を描いた伊坂幸太郎の同

映画「ゴールデンスランバー」

ファーストデイの本日、早速見て参りました。もちろんお目当ては巻き込まれ系主人公を天然な感じで演じる堺さんですが、その他の方々のキャラ造形が素晴らしい!得体の知れない不条理で大きな力に怒りを覚えながら、スリリングでそれでいてハートウォーミングな映画です。...

劇場鑑賞「ゴールデンスランバー」

ゴールデンスランバー~オリジナルサウンドトラック~「ゴールデンスランバー」を鑑賞してきました原作は未読。圧倒的なリーダビリティと鮮やかすぎる伏線回収で、2008年の“本屋大賞”や“山本周五郎賞”を受賞するなど各方面から絶賛された伊坂幸太郎の傑作ミステリ...

『ゴールデンスランバー』

  □作品オフィシャルサイト 「ゴールデンスランバー」□監督 中村義洋 □原作 伊坂幸太郎(「ゴールデンスランバー」新潮社)□キャスト 堺 雅人、竹内結子、吉岡秀隆、劇団ひとり、貫地谷しほり、相武紗季       大森南朋、ソニン、濱田 岳 、柄本 明

ゴールデンスランバー

「よく出来ました」止まりだけど面白い。  

『ゴールデンスランバー』

----これは超話題の映画だニャ。 「うん。人気の伊坂幸太郎原作。 小説は読んでいないけど、 発表されたとき、そのタイトルを聞いて うわあ。やるな…と思った」 ----タイトルで? 「そう。これは有名なビートルズの『アビーロード』のB面。 メドレーが始まっていく最初に...

ゴールデンスランバー

完成披露試写会に招かれて行ってきました。 舞台挨拶もあったのですが、 これが豪華メンバー! 中村義洋監督を始め、主演の堺雅人さん、 竹内結子さん、吉岡秀隆さん、劇団ひとりさん、 香川照之さん、濱田岳さん、渋川清彦さん、貫地谷しほりさん。 豪華!\(^0^...

ゴールデンスランバー (堺雅人さん)

◆堺雅人さん(のつもり) 堺雅人さんは、伊坂幸太郎さんの同名小説を中村義洋監督が映画化した『ゴールデンスランバー』に青柳雅春 役で出演しています。 先日、劇場に観に行きました。 ●導入部のあらすじと感想

『ゴールデンスランバー』 片目を開けて眠れるか?

 " きっと、つながる " というコピーのもと『フィッシュストーリー』が公開され、『サマーウォーズ』では " 「つながり」こそが、ボクらの武器...

【映画感想】ゴールデンスランバー

凱旋パレード中に首相が暗殺された仙台、宅配ドライバーの青柳(堺雅人)は、久々に再会した旧友の謎の言葉を聞いた直後、警官から突然銃を向けられる。訳もわからず逃げ出した彼は、身に覚えのない証拠と見えない力によって無実の首相暗殺犯に仕立てられていく。絶体絶命...

「ゴールデンスランバー」(日本 2010年)

リー・ハーヴェイ・オズワルド。 ジョン・F・ケネディ暗殺の単独実行犯として名指しされている男。 そしてオズワルドにされた男の逃走劇が始まる。

舞台挨拶へ行けなかったので1000円で見てきた『ゴールデンスランバー』

基本、キャストが見られないと映画を見ない人w 今回は、速記というよりただ書き殴ったメモから、エジプトの象形文字を解読するようにしてお届けする、超アナログ式“そんじょそこらの映画サイトやワイドショー、芸能誌、スポーツ新聞より無駄に詳しい舞台挨拶レポ

ゴールデンスランバー(映画館)

誰が、彼を救えるのか。

【映画】ゴールデンスランバー

▼動機 小説買うより安いから ▼感想 中村義洋監督による贖罪? ▼満足度 ★★★★☆☆☆ そこそこ ▼あらすじ 凱旋パレード中に首相が暗殺された仙台、宅配ドライバーの青柳(堺雅人)は、久々に再会した旧友の謎の言葉を聞いた直後、警官から突然銃を向けられ

「ゴールデンスランバー」とりあえず逃げろ!

「ゴールデンスランバー」★★★★ 堺雅人、竹内結子、吉岡秀隆、劇団ひとり、香川照之主演 中村義洋 監督、139分 、 2010年1月30日公開、2009年、東宝 (原題:ゴールデンスランバー)                     →  ★映画のブログ★      ...

ゴールデンスランバー

 『ゴールデンスランバー』を吉祥寺で見てきました。  伊坂幸太郎氏の原作を映画化したものは、これまで『アヒルと鴨のコインロッカー』、『フッシュストーリー』、それに『重力ピエロ』を見てきましたし、『クヒオ大佐』で類い稀な演技を披露した堺雅人が主役を演じも...

ゴールデンスランバー

作品情報 タイトル:ゴールデンスランバー 制作:2009年・日本 監督:中村義洋 出演:堺雅人、竹内結子、吉岡秀隆、劇団ひとり、柄本明、濱田岳、渋川清彦、ベンガル、大森南朋、貫地谷しほり、相武紗季 あらすじ:凱旋パレード中に首相が暗殺された仙台、宅配ドライ

ゴールデンスランバー(映画/DVD)

[ゴールデンスランバー] ブログ村キーワードゴールデンスランバー(GOLDEN SLUMBER)キャッチコピー:無実の男、首相暗殺犯に断定事件のガギを握るのは、ビートルズの名曲製作国:日本製作....

『ゴールデンスランバー』'10・日

あらすじ首相の金田が、仙台市内で凱旋パレードを行うその日、数年ぶりに大学時代の友人・森田に呼び出された青柳は「お前、オズワルドにされるぞ」という忠告を受け・・・。感想本...
トラックバックURL
http://hibiyuru.blog10.fc2.com/tb.php/379-4a3cee5c
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

ゴールデンスランバー

ゴールデンスランバー』観て来ました~

あらすじ(allcinemaより)- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

仙台に暮らすごく平凡な30歳の独身男、青柳雅春。
金田首相が凱旋パレードを行うその日、大学時代の同級生・森田に呼び出された彼は、
“お前、オズワルドにされるぞ。とにかく逃げろ”と謎の警告を受ける。
その直後、背後のパレード会場で爆発音がしたかと思うと、
なぜか2人の前に警官が現われ、躊躇なく拳銃を向ける。
訳もわからぬまま反射的に逃げ出した青柳は、やがて自分が身に覚えのない証拠によって
首相暗殺の犯人に周到に仕立てられていくことを大量のマスコミ報道で知る。
青柳の元恋人で大学時代のサークル仲間でもある樋口晴子は、
事件の報道に驚き、かつての仲間たちに連絡を取ろうとするのだが…。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

予告の雰囲気からは、事件性を全面に出したスタイリッシュ系の作品に見えたけど
観てみると、やっぱり伊坂作品(って語れるほど本数もみてないし、原作も読んでないですが
人と人との繋がりに重点を置いて描かれた、温かく切ないお話でした~

以下、ネタバレありの感想です↓

事態を飲み込めぬまま、逃亡生活のスタートを切ってしまった、主人公の青柳。

歳相応の走りっぷりとか、釣り用の服(目立つというのにしばらく脱がなくてヒヤヒヤ)の着こなし具合とか、
大学の後輩カズの動揺する素振りにも、とんと気付かなかったりする所とか。
ちょっと呑気で天然?で、人の良いキャラだということが、そういった部分から自然と入ってきました

そんな青柳も、さすがに少しずつ自分が置かれている立場を理解し始めるわけですが、
目の前で起こる出来事をリアルだと受け取れないでいる青柳の反応こそが、リアルすぎて(爆
想像の範疇でしかないけど、“実際こんな状況に置かれたら、こうなるよなぁ…”という人間の仕草に
見入ってしまって、いつしかすっかり青柳目線になっておりました

家族のために青柳をハメた形になるも、最後は生き延びろと言葉を残して死んだ森田、
一度は警察に通じてしまったけど、青柳を信じて守ろうとしたカズ、
青柳のことを報道で知り、ひたすら力になろうとする元カノの晴子、
偶然の出会いから、きまぐれにも青柳をサポートしてくれた殺人犯キルオ、
運送屋のロックな先輩に、学生時代のバイト先の花火師のおっちゃんと息子、
ウソ骨折の裏社会おじいちゃん(笑)保士ヶ谷に、親身になって泣いてくれたお巡りさん、
借りをきっちり返してくれたアイドルの凛香、
そして青柳を信じて疑わなかった両親…(特にオトン!かっこよすぎ!!

青柳を知っている友人や、先々で出会った人たちが、
これほどまでに彼を信じ無償の手助けをするということ。
それは、運良く彼らが動いてくれたわけではなくて、
青柳が生きてきた中で培われてきた、彼の人間としての力なんだなーと。
話の中で描かれる青柳のキャラクターを見ていると、素直にそう思わされるんですよね

・・・もし私が同じ立場になったら、こんな風に奔走してくれる友人、知人、見知らぬ人はいるんだろうか?
そして反対に、もし友人がこんな境遇に陥ったとき、
私は彼もしくは彼女を真正面から信じられるんだろうか…??
映像を見ながら、イヤでも自分のことと重なって、それはもう懺悔のような感情が溢れてきたのでした(苦笑

敵は一体誰なのか何なのか、わからないゆえ恐怖は計り知れないんだけど
それでも“信じること”を武器に進んでいった青柳。
こんな彼だからこそ、屈せずに最後まで生き残れたんだろうなぁ~


で、終盤のエレベーターのシーンが冒頭と繋がった時の「あぁぁー!!」感!(笑
『アヒルと鴨~』や『重力ピエロ』などで馴染みの演出だったというのに、すっかりやられましたね。
他にも、伏線だと気付かせず、さりげなく置かれたエピソードや掛け合いが
後で思いがけずに拾われる気持ち良い箇所はたくさんあったけれど
晴子の娘の“よくできました”スタンプでの落とし方には特にニンマリ

結果として、青柳が“世間的には存在しない人”となってしまったラストは
ハッピーエンドとは言えないけど…
「生きててナンボだ」という森田の言葉や、“よくできました”スタンプに救われたような
青柳の顔を見たら、やるせなさすぎるけれども、これがベストだったのかな…と思えましたね。

黒幕が誰だとか、警察はどこまで知っていたのかとか、モヤっとする部分は正直あるけど
そっちに焦点を当てずとも、人間ドラマとして満足がいったし、突っ込むのはやめとくか~
と、そんな感じでしたわ(笑
笑いもあって、ジーンと来て、ちょっと泣けて。
見ながらも、見終わってからも反芻して楽しめる、良い映画だったと思います。


個人的には晴子が娘に言う「親子だねぇ~」がツボでした
あんな母娘、いいなぁー。旦那には悪いかもだけどね(笑

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

24件のトラックバック

映画感想『ゴールデンスランバー』 たいへんよくできました

内容宅配ドライバーの青柳雅春(堺雅人)は、その日、休みをとっていた。学生時代の親友・森田森吾(吉岡秀隆)との再会。卒業以来数年ぶりだった。釣りの準備をして出かけた青柳だったが森田の姿を見て驚く。スーツ姿!?考えてみれば昔から、そういうヤツ。気にしないこ...

「ゴールデンスランバー」冤罪を訴えながら逃げ続けた先にみた無罪を信じる人たちの支援

「ゴールデンスランバー」は伊坂幸太郎原作の作品で地元仙台で運送業に勤める男性が突然首相暗殺犯に仕立てられ、無実を訴えながら逃げ続けるストーリーである。冤罪事件が後を絶たない中に置いて本当に彼を犯人じゃないと信じる人たちが彼を助け続け、無実を訴えていくス...

ゴールデンスランバー

立て続けに期待してた割りにつまらなかった映画を観てしまった勢いで、あんまり期待していなかった『ゴールデンスランバー』を観てきました。 ★★★★★ 考えてみると、邦画のサスペンス逃亡劇でこんなにワクワクした記憶がないかもしれない。 ベースにあるのは学生の

「ゴールデンスランバー」試写会

右足を負傷して大変だってのに、行きましたよ、 伊坂幸太郎原作、堺雅人さん主演の 「ゴールデンスランバー」の試写会に!

【ゴールデンスランバー】アビーロードに打ち上げ花火

ゴールデンスランバー 監督: 中村義洋 原作: 伊坂幸太郎    出演: 堺雅人、竹内結子、濱田岳、吉岡秀隆、劇団ひとり、    香川照...

ゴールデンスランバー

 『無実の男、首相暗殺犯に断定』  コチラの「ゴールデンスランバー」は、The Beatles最後のアルバム「Abbey Road」に収められている「Golden Slumber」をモティーフに仙台で凱旋パレードをしていた首相暗殺事件の犯人に仕立てられた男の逃走劇を描いた伊坂幸太郎の同

映画「ゴールデンスランバー」

ファーストデイの本日、早速見て参りました。もちろんお目当ては巻き込まれ系主人公を天然な感じで演じる堺さんですが、その他の方々のキャラ造形が素晴らしい!得体の知れない不条理で大きな力に怒りを覚えながら、スリリングでそれでいてハートウォーミングな映画です。...

劇場鑑賞「ゴールデンスランバー」

ゴールデンスランバー~オリジナルサウンドトラック~「ゴールデンスランバー」を鑑賞してきました原作は未読。圧倒的なリーダビリティと鮮やかすぎる伏線回収で、2008年の“本屋大賞”や“山本周五郎賞”を受賞するなど各方面から絶賛された伊坂幸太郎の傑作ミステリ...

『ゴールデンスランバー』

  □作品オフィシャルサイト 「ゴールデンスランバー」□監督 中村義洋 □原作 伊坂幸太郎(「ゴールデンスランバー」新潮社)□キャスト 堺 雅人、竹内結子、吉岡秀隆、劇団ひとり、貫地谷しほり、相武紗季       大森南朋、ソニン、濱田 岳 、柄本 明

ゴールデンスランバー

「よく出来ました」止まりだけど面白い。  

『ゴールデンスランバー』

----これは超話題の映画だニャ。 「うん。人気の伊坂幸太郎原作。 小説は読んでいないけど、 発表されたとき、そのタイトルを聞いて うわあ。やるな…と思った」 ----タイトルで? 「そう。これは有名なビートルズの『アビーロード』のB面。 メドレーが始まっていく最初に...

ゴールデンスランバー

完成披露試写会に招かれて行ってきました。 舞台挨拶もあったのですが、 これが豪華メンバー! 中村義洋監督を始め、主演の堺雅人さん、 竹内結子さん、吉岡秀隆さん、劇団ひとりさん、 香川照之さん、濱田岳さん、渋川清彦さん、貫地谷しほりさん。 豪華!\(^0^...

ゴールデンスランバー (堺雅人さん)

◆堺雅人さん(のつもり) 堺雅人さんは、伊坂幸太郎さんの同名小説を中村義洋監督が映画化した『ゴールデンスランバー』に青柳雅春 役で出演しています。 先日、劇場に観に行きました。 ●導入部のあらすじと感想

『ゴールデンスランバー』 片目を開けて眠れるか?

 " きっと、つながる " というコピーのもと『フィッシュストーリー』が公開され、『サマーウォーズ』では " 「つながり」こそが、ボクらの武器...

【映画感想】ゴールデンスランバー

凱旋パレード中に首相が暗殺された仙台、宅配ドライバーの青柳(堺雅人)は、久々に再会した旧友の謎の言葉を聞いた直後、警官から突然銃を向けられる。訳もわからず逃げ出した彼は、身に覚えのない証拠と見えない力によって無実の首相暗殺犯に仕立てられていく。絶体絶命...

「ゴールデンスランバー」(日本 2010年)

リー・ハーヴェイ・オズワルド。 ジョン・F・ケネディ暗殺の単独実行犯として名指しされている男。 そしてオズワルドにされた男の逃走劇が始まる。

舞台挨拶へ行けなかったので1000円で見てきた『ゴールデンスランバー』

基本、キャストが見られないと映画を見ない人w 今回は、速記というよりただ書き殴ったメモから、エジプトの象形文字を解読するようにしてお届けする、超アナログ式“そんじょそこらの映画サイトやワイドショー、芸能誌、スポーツ新聞より無駄に詳しい舞台挨拶レポ

ゴールデンスランバー(映画館)

誰が、彼を救えるのか。

【映画】ゴールデンスランバー

▼動機 小説買うより安いから ▼感想 中村義洋監督による贖罪? ▼満足度 ★★★★☆☆☆ そこそこ ▼あらすじ 凱旋パレード中に首相が暗殺された仙台、宅配ドライバーの青柳(堺雅人)は、久々に再会した旧友の謎の言葉を聞いた直後、警官から突然銃を向けられ

「ゴールデンスランバー」とりあえず逃げろ!

「ゴールデンスランバー」★★★★ 堺雅人、竹内結子、吉岡秀隆、劇団ひとり、香川照之主演 中村義洋 監督、139分 、 2010年1月30日公開、2009年、東宝 (原題:ゴールデンスランバー)                     →  ★映画のブログ★      ...

ゴールデンスランバー

 『ゴールデンスランバー』を吉祥寺で見てきました。  伊坂幸太郎氏の原作を映画化したものは、これまで『アヒルと鴨のコインロッカー』、『フッシュストーリー』、それに『重力ピエロ』を見てきましたし、『クヒオ大佐』で類い稀な演技を披露した堺雅人が主役を演じも...

ゴールデンスランバー

作品情報 タイトル:ゴールデンスランバー 制作:2009年・日本 監督:中村義洋 出演:堺雅人、竹内結子、吉岡秀隆、劇団ひとり、柄本明、濱田岳、渋川清彦、ベンガル、大森南朋、貫地谷しほり、相武紗季 あらすじ:凱旋パレード中に首相が暗殺された仙台、宅配ドライ

ゴールデンスランバー(映画/DVD)

[ゴールデンスランバー] ブログ村キーワードゴールデンスランバー(GOLDEN SLUMBER)キャッチコピー:無実の男、首相暗殺犯に断定事件のガギを握るのは、ビートルズの名曲製作国:日本製作....

『ゴールデンスランバー』'10・日

あらすじ首相の金田が、仙台市内で凱旋パレードを行うその日、数年ぶりに大学時代の友人・森田に呼び出された青柳は「お前、オズワルドにされるぞ」という忠告を受け・・・。感想本...
トラックバックURL
http://hibiyuru.blog10.fc2.com/tb.php/379-4a3cee5c
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
<< 05 | 2017/06 | 07 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


お知らせ

コメント・TBは承認制です。 記事の内容に関係のないものや、こちらで不適切と判断したものに関しては、削除させていただくこともありますのでご了承ください。            一部のブログサービスにTBが飛びにくいことがあり、お返しできないことがあります。申し訳ありませんが、ご理解いただけると幸いです^^;


Extra

プロフィール

ちー

Author:ちー
 性別:女性
 好きなこと:料理
        物づくり       
        カフェ・雑貨屋巡り
        TV・映画観賞
        旅行などなど…

 とことんマイペースですが、
 どうぞよろしくお願いいたします。


最近の記事


ブログ内検索




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。