Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

「赤鼻のセンセイ」生きるための授業6&7参太朗倒れ入院生活で患者の死に直面し八重樫や和田らの気持ちを身を持って理解し始めた

「赤鼻のセンセイ」第7話は参太朗が腹痛で倒れた。原因は急性虫垂炎で緊急手術をする事になったが不安になる。その頃和田の症状が日に日に悪化しており、七瀬は絹にその現状を話すのだった。入院した参太朗は病室の隣に漆原という患者と同室になり、参太朗に面白い話をし...

「赤鼻のセンセイ」 第7回

 いやいやいや・・・新聞のテレビ欄のタイトルが『友人の死!消えた笑顔』って・・ まさかそんな事はあるまいと思いながらも、わだっちの身を心配しちゃったぞ・・  さて、わだっち(須賀健太)を迎えての授業中、笑いすぎで倒れたと思った参太朗(大泉洋)が盲腸で...
トラックバックURL
http://hibiyuru.blog10.fc2.com/tb.php/306-030507fc
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

赤鼻のセンセイ 第7話

急性虫垂炎になり桜山(上川隆也)の手術を受けた石原(大泉洋)が、外科病棟に入院する。
だが、教室や和田(須賀健太)の病室に顔を出して倒れてしまった石原は、
桜山や太川(小林聡美)から、自分のベッドでおとなしくしているよう命じられる。
そんな石原の隣のベッドに、男性患者がやって来る。
入院して初めて患者のつらく寂しい思いを実感した石原は、
自分が治る病気で良かったと思っている"本音"を反省し、その男性患者にざんげする。
ところが翌朝、石原は彼がいたはずのベッドがきれいに整頓されていることに気付く。

(gooテレビ番組より)



今回は石原がすっかりトーンダウンしちゃってました

虫垂炎で倒れこみ、緊急手術→入院してしまった石原の、隣のベッドに来た漆原という患者さん。
何も教えられずに、他愛もない会話をして、短い間に友人のような仲になった二人だったけど
ある朝唐突に、漆原の姿が忽然と消えていて…

あぁ、人って突然いなくなってしまうこともあるんだよなぁ、と
普段忘れていることを思い起こさせられて、すごくドキッとしましたね。。。

石原には病気や余命のことを教えずに同室にして欲しいと頼んだ漆原。
彼がそれを望んだ意味が、すごくわかる気がしました…
自分の残りの時間を気にかけずに過ごしたいとか、
相手には自分のことを気にかけないで自然に接して欲しいとか。
それに「笑って死にたい」というのは、よっぽどじゃない限り誰もが願うことだと思いますし

入院している間に、院内学級の生徒達を始め、
長い間ずっとこういった生活をしている人たちの気持ちがリアルに身にしみた石原。
漆原の死のショックもあって、ネガティブ思考まっしぐらだったけど
絹の厳しいお言葉や、わだっち&七瀬先生のギャグに励まされたようで

つらい治療の間、たびたび石原のことを話題にして気にかけていたわだっちですが、
いつのまにか石原の存在がすっかり拠り所の一つになってるみたいで…
「いないよりマシだから、早く戻ってきてよ」
あのはにかんだ笑顔がすごく良かったですわ~(涙

石原は最後復活したし、院内学級も回を追うたびまとまってきてて、
すんごく楽しそうなのは嬉しいんだけど…
わだっちの容態が深刻そうなのが本当に心配ですね~

わだっちにいつも粋な(?)励ましの言葉を送るやえっちも、
体調回復して受験できることに後ろめたさを感じちゃってるし…
絹が言ってたように、それぞれが出来ることをやるしかないんだよなぁ、とつくづく思わされた回でした。。。

次週、院長のお兄さんが何やら院内をひっかきまわしそうですね~
羽場裕一さんって、しっくり来ますわ~(笑
見るからに手強そうですもんね…

わだっちの鼻血ポタポタも非常に気にかかりますが…
あぁ~悲しい方向にだけは行かないで欲しいです

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

2件のトラックバック

「赤鼻のセンセイ」生きるための授業6&7参太朗倒れ入院生活で患者の死に直面し八重樫や和田らの気持ちを身を持って理解し始めた

「赤鼻のセンセイ」第7話は参太朗が腹痛で倒れた。原因は急性虫垂炎で緊急手術をする事になったが不安になる。その頃和田の症状が日に日に悪化しており、七瀬は絹にその現状を話すのだった。入院した参太朗は病室の隣に漆原という患者と同室になり、参太朗に面白い話をし...

「赤鼻のセンセイ」 第7回

 いやいやいや・・・新聞のテレビ欄のタイトルが『友人の死!消えた笑顔』って・・ まさかそんな事はあるまいと思いながらも、わだっちの身を心配しちゃったぞ・・  さて、わだっち(須賀健太)を迎えての授業中、笑いすぎで倒れたと思った参太朗(大泉洋)が盲腸で...
トラックバックURL
http://hibiyuru.blog10.fc2.com/tb.php/306-030507fc
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
<< 06 | 2017/07 | 08 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


お知らせ

コメント・TBは承認制です。 記事の内容に関係のないものや、こちらで不適切と判断したものに関しては、削除させていただくこともありますのでご了承ください。            一部のブログサービスにTBが飛びにくいことがあり、お返しできないことがあります。申し訳ありませんが、ご理解いただけると幸いです^^;


Extra

プロフィール

ちー

Author:ちー
 性別:女性
 好きなこと:料理
        物づくり       
        カフェ・雑貨屋巡り
        TV・映画観賞
        旅行などなど…

 とことんマイペースですが、
 どうぞよろしくお願いいたします。


最近の記事


ブログ内検索




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。