Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

チェ 28歳の革命

程よい予習と睡眠をとってから観ましょう。  

「チェ 28歳の革命」みた。

キューバ革命を成し遂げた時、チェ・ゲバラは30歳だったとのこと。「思いっきり年下なんだよなぁ~」と、何となく思って何となく苦笑い。そういえば、「帰るなら死んだ方がましだ!」と豪語していた兄弟の年齢にも

★「チェ 28歳の革命」

今週は三連休なので、もう一日ナイトショウで見ることに。 チェ・ゲバラものは、いまいちカリスマ革命家の生涯に興味が沸かないけど、 ベニチオ・デル・トロ主演という事で、一応見ておこうと。

チェ 28歳の革命

前々からチェックしようと思っていたガエル・ガルシア・ベルナルの『チェ・ゲバラ&カストロ』は、俺のぽすれんのリストでずっと下の方に下がりっぱなし。 結果未だにチェ・ゲバラについては名前とビジュアルしか知らない俺に、彼を語る事が出来るのだろうか。 スティーヴ...

チェ 28歳の革命

自腹で観る覚悟だったのに、試写のお誘い・・・

「チェ 28歳の革命」大国に屈しない政府樹立のために戦った革命家の前章

「チェ 28歳の革命」は1957年のキューバ革命の指導者フィデル・カストロの片腕として参加したチェ・ゲバラの28歳の時の革命に参加した軌跡を描いたストーリーである。東西冷戦時代のキューバにおいて軍事政権に弾圧されたキューバを救おうと革命運動に参加したチェ...

映画『チェ 28歳の革命』を観て

9-3.チェ 28歳の革命■原題:ChePart1:TheArgentine■製作年・国:2008年、スペイン・フランス・アメリカ■上映時間:132分■字幕:石田泰子■鑑賞日:1月11日、渋東シネタワー(渋谷)■公式HP:ここをクリックしてください□監督・撮影監督:スティ-ヴン...

チェ 28歳の革命

 『かつて、本気で世界を 変えようとした男がいた─。』  コチラの「チェ 28歳の革命」は、20世紀最大のカリスマ、チェ・ゲバラ(ベニチオ・デル・トロ)の一生を描いた2部作の前編となるバイオグラフィー映画です。本作は、邦題に28歳と入っておりますが、27歳ぐらい
トラックバックURL
http://hibiyuru.blog10.fc2.com/tb.php/195-c876fc01
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

チェ 28歳の革命

『チェ 28歳の革命』を観て来ました~。


あらすじ(goo映画より)- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

1955年、貧しい人々を助けようと志す若き医師のエルネスト(チェ)・ゲバラは、放浪中のメキシコでフィデル・カストロと運命的な出会いを果たす。キューバの革命を画策するカストロに共感を覚えたチェは、わずか82人で海を渡り、キューバ政府軍と戦うというカストロの作戦に同意し、すぐにゲリラ戦の指揮を執るようになる。チェという愛称で呼ばれ、軍医としてゲリラ戦に参加したチェ・ゲバラは、女性と子供には愛情を持って接するのだった……。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


以下、感想です…(ネタバレあります)


なんでこんなにも長い年月、彼が愛され指示されているのか。
その根っこの部分には惹かれる気持ちがあったものの、
敷居が高いという気がしてならなかったこの映画。
勢いをつけるべく(?)前売りで二部作分チケットを購入していたのを、ようやく見て参りました~
(実際観たのは先月の24日…感想書くのを後回しにしてました

冒頭に、短いですがチェ・ゲバラについての説明が流れ、親切だなぁと安心したのもつかの間…
それ以降は、飾り付けの無いドキュメンタリー映像を切り取って繋げたような流れ。

既にカストロと出会っていて、革命運動に乗り出しているゲバラ。
船で同じ志を持つ仲間とキューバへ向かい…
なぜそういう流れになったのかは映像では描かれず、淡々と進んでいきます。
おもむろに始まるゲリラ戦と、その間にモノクロ映像で演説シーンが挟み込まれて、の繰り返しパターン。

ゲリラ戦でドンパチ始まるところまでは、言ってしまうと退屈で(というよりわからないことが多くて)
これといって惹きつけられるような演出もないため、眠気に襲われてしまいました(爆
が、ゲリラ戦の生々しさに眠気もふっとんだところで気を取り直しましたよ~


全て見終わってみると、不思議と一緒に戦った同志の一人として、達成感を味わったような気分に…
仰々しくゲバラを英雄に仕立て上げることなく、あくまでも
革命を成功させようと立ち上がった一人の男性としての、人間味あふれる姿。
あぁ、こういう形で見せてくれて正解だったんだなぁと感じることができました。

負傷をしたり殺されてしまった仲間を、その場に置き去りにしない。
農民を敬い、彼らに危害を加えない。
幼い少年たちをむやみに戦闘要員として取り込まない。
読み書きなどの教養を重んじる。
味方であっても、規律を破ったものは厳格に処罰する。

上記は、特にゲリラ戦の中の描写で気になった部分ですが、
彼の言動には揺ぎ無く筋が通っていて、厳しい中にも愛情の深さが感じられました。

ゲリラ行為、戦闘云々が問題かそうでないかは難しいところとしても、
民衆が惹かれていく様には、とても共感できてしまうんですよね…
彼の思想、理念とそれを貫く姿勢には、カリスマ性が宿るのも無理は無いのかなと思えました。

演説シーンでも言葉の端々にそれが垣間見られて、とても興味深かったです
ただ、アメリカとキューバの関係性には、ぼんやりとした理解しか生まれなかったのは事実…
勉強不足だなんて言ってちゃイカンですね。。。
私自身、ゲバラが果てた地であるボリビアを旅行したけれど
国の歴史への興味は湧いても、深い所までのめり込む前に知りたい欲が冷めてしまったり、
調べること自体が億劫になって中途半端ということが多々…

でも、またこうやって機会が生まれたことだし、続編までに予習はもちろんのこと
今作よりも以前のお話がわかるという『モーターサイクル・ダイアリーズ』も見ないとなぁ

とりあえずは近々、続編『チェ 39歳別れの手紙』を観に行ってこようと思います。

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

8件のトラックバック

チェ 28歳の革命

程よい予習と睡眠をとってから観ましょう。  

「チェ 28歳の革命」みた。

キューバ革命を成し遂げた時、チェ・ゲバラは30歳だったとのこと。「思いっきり年下なんだよなぁ~」と、何となく思って何となく苦笑い。そういえば、「帰るなら死んだ方がましだ!」と豪語していた兄弟の年齢にも

★「チェ 28歳の革命」

今週は三連休なので、もう一日ナイトショウで見ることに。 チェ・ゲバラものは、いまいちカリスマ革命家の生涯に興味が沸かないけど、 ベニチオ・デル・トロ主演という事で、一応見ておこうと。

チェ 28歳の革命

前々からチェックしようと思っていたガエル・ガルシア・ベルナルの『チェ・ゲバラ&カストロ』は、俺のぽすれんのリストでずっと下の方に下がりっぱなし。 結果未だにチェ・ゲバラについては名前とビジュアルしか知らない俺に、彼を語る事が出来るのだろうか。 スティーヴ...

チェ 28歳の革命

自腹で観る覚悟だったのに、試写のお誘い・・・

「チェ 28歳の革命」大国に屈しない政府樹立のために戦った革命家の前章

「チェ 28歳の革命」は1957年のキューバ革命の指導者フィデル・カストロの片腕として参加したチェ・ゲバラの28歳の時の革命に参加した軌跡を描いたストーリーである。東西冷戦時代のキューバにおいて軍事政権に弾圧されたキューバを救おうと革命運動に参加したチェ...

映画『チェ 28歳の革命』を観て

9-3.チェ 28歳の革命■原題:ChePart1:TheArgentine■製作年・国:2008年、スペイン・フランス・アメリカ■上映時間:132分■字幕:石田泰子■鑑賞日:1月11日、渋東シネタワー(渋谷)■公式HP:ここをクリックしてください□監督・撮影監督:スティ-ヴン...

チェ 28歳の革命

 『かつて、本気で世界を 変えようとした男がいた─。』  コチラの「チェ 28歳の革命」は、20世紀最大のカリスマ、チェ・ゲバラ(ベニチオ・デル・トロ)の一生を描いた2部作の前編となるバイオグラフィー映画です。本作は、邦題に28歳と入っておりますが、27歳ぐらい
トラックバックURL
http://hibiyuru.blog10.fc2.com/tb.php/195-c876fc01
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
<< 08 | 2017/09 | 10 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


お知らせ

コメント・TBは承認制です。 記事の内容に関係のないものや、こちらで不適切と判断したものに関しては、削除させていただくこともありますのでご了承ください。            一部のブログサービスにTBが飛びにくいことがあり、お返しできないことがあります。申し訳ありませんが、ご理解いただけると幸いです^^;


Extra

プロフィール

ちー

Author:ちー
 性別:女性
 好きなこと:料理
        物づくり       
        カフェ・雑貨屋巡り
        TV・映画観賞
        旅行などなど…

 とことんマイペースですが、
 どうぞよろしくお願いいたします。


最近の記事


ブログ内検索




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。