Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

>彼も怪しかったらどうしよう
いや~もちろん怪しいでしょうよ~(笑
今回、蔵様出てきませんでしたね~どこいっちゃったのかしら・・・
郷田はサチを守るために日本に帰ってきたんですね。
しかし、黒いコートでさっそうと歩く江口さん・・かっちょええ・・・って普通に思っちゃいました。
堺さんもしゅてきですけどね~
私、なんかお母さんが怪しく思えてきちゃった・・
あの錯乱した様子は、自分が殺した事も忘れてるんじゃ?とか・・・
あと、亮二の兄が両親と3人で死んでるってのも怪しい・・・
10歳の少年には殺せないって言ってたけど、亮二の兄なら殺せたかも~とか
いろいろと妄想が膨らんだ回でした。
吾郎ちゃんって・・・佐智絵の事件にかかりっきりに見えるけど・・
他に仕事ないのかな~?
  • 2009-01-14 00:50
  • 投稿者 : きこり
  • URL
  • 編集

*きこりさん*

>いや~もちろん怪しいでしょうよ~(笑
う…やっぱり怪しいんですかね~。いや、そうかなとは思いつつ…大杉さんだし(爆
一番身近な親って、まず疑われてしまう立場にありますしねi-201
きこりさんも書かれてますが、清子が殺したことを忘れてるってのもありそうですわ~

>郷田はサチを守るために日本に帰ってきたんですね。
>しかし、黒いコートでさっそうと歩く江口さん・・かっちょええ・・・って普通に思っちゃいました。
>堺さんもしゅてきですけどね~
丸山への態度など、グレー気味の郷田でしたが、ラストの行動で目的がやや見えましたかね~
10歳の手紙に書いた思いを実行すること、
現在の佐智絵≒サチを守ることが彼の中の使命っぽいですね。
江口さん、嫌味なしに黒コートがお似合い…個展のときに脱いでバサっと
手に持つ所とか、ちょっといいなぁと思ってしまいました…
堺さんも、あの謎めいたいやらしい笑顔(爆)が良いですよねぇ~i-278

>10歳の少年には殺せないって言ってたけど、亮二の兄なら殺せたかも~とか
確かに、あの回想を見ると…兄はけっこう大きかったですもんね。
兄が犯人だったとして、それを知った両親が亮二を残し心中…なんて妄想が…

>吾郎ちゃんって・・・佐智絵の事件にかかりっきりに見えるけど・・
>他に仕事ないのかな~?
そういえば他に仕事してるの見たこと無いですねぇ(笑
25年前の事件に掛かりっきりになれるくらい平和な管轄なんでしょうか…i-273
  • 2009-01-14 18:45
  • 投稿者 : つっぺ
  • URL
  • 編集

ハマれない!

頑張って妄想日記書いてみたけど
やっぱりキャラがつかめない!
このドラマって謎は多いけど、その割にはキャラの魅力が
あんまりでていなくて・・・
今回唯一、堺さんのシーンだけがGJ♪
思った以上にセンチメンタル系ミステリーのようなのも
うーんという感じなのでした。
  • 2009-01-15 00:55
  • 投稿者 : Eureka
  • URL
  • 編集

*Eurekaさん*

>このドラマって謎は多いけど、その割にはキャラの魅力が
>あんまりでていなくて・・・
>今回唯一、堺さんのシーンだけがGJ♪
確かに…キャラクターの持ち味以前に、
謎を前面に出すことが優先されてる感はありますね~i-202
堺さんのシーンには引き込まれてしまいました。
あの裏がありそう(あるんでしょうけど…)だけど、
安っぽい胡散臭さとは遠い雰囲気が、なんとも言えず素敵です♪

>思った以上にセンチメンタル系ミステリー
第一印象?ではサスペンス色が強いのかと思ってましたが
意外に人間模様が重視されてるのかなぁと二回目を見て思いました。
エンディング曲の影響も大きいんですかね~i-239
  • 2009-01-15 23:49
  • 投稿者 : つっぺ
  • URL
  • 編集

こんにちは。

こんにちは。
はじめまして。
かなり今日は寝坊しました。。
今日はスロースタートな感じです。
今起きて、娘とブログ見たりしてます。
娘が寝たら、ゆっくり見させていただきますね!

失礼します。
  • 2009-02-10 14:36
  • 投稿者 : ☆KEEP BLUE☆
  • URL
  • 編集

*☆KEEP BLUE☆さん*

はじめまして、こんにちは~!
ご訪問&コメントありがとうございますi-260

>今起きて、娘とブログ見たりしてます。
>娘が寝たら、ゆっくり見させていただきますね!
スロースタート、良いですね~i-228
またどうぞ、ゆっくり遊びに来てください。
こちらからも遊びに行かせていただきますね~!
  • 2009-02-11 00:31
  • 投稿者 : つっぺ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トライアングル 第2回 感想

『過去からの手紙』

トライアングル 第2話 過去からの手紙

『過去からの手紙』内容佐智絵を名乗ったサチ(広末涼子)は養女であることを郷田亮二(江口洋介)に指摘され動揺する。そんななか、堀米(マギー)が襲われた事件が、狂言であることが発覚。亮二は、堀米が原稿を持っていなかったことに驚くのだった。その亮二を25年前...

トライアングル 第2話 感想

やっぱりラスト5分だけ面白い!(爆) テンポがねーやっぱりいまいちwww だけど、ラストがおもしろいから続きを見てしまう。。。 そんなドラマですね(゜∀゜ ) そんな中、サチの母が怖くなってますww 噂のヤンデレですかね?(違 結局サチは養女だったよ...

トライアングル 第2話 感想

やっぱりラスト5分だけ面白い!(爆) テンポがねーやっぱりいまいちwww だけど、ラストがおもしろいから続きを見てしまう。。。 そんなドラマですね(゜∀゜ ) そんな中、サチの母が怖くなってますww 噂のヤンデレですかね?(違 結局サチは養女だったよ...

トライアングル2 ラスト10分に賭けるドラマですか?

僕は本場のミステリーショッパー 客足が途絶えない方法教えます! 先週の最後で面白くなったと思ったのにぃ、話が全然進まないしぃ。 母親が2日かかって探し出せなかった手紙を、 広末はあっさり見つけてしまうしぃ。 右上のアナログの字がうざいしぃ まぎらわしい...

ドラマ「トライアングル」第2話

「君は佐智絵じゃない。サチだ!!」なるほど、養女ですか。だから年齢も何もかも違って当然だと。前回悶々と頭を悩ませた年齢の妙がここで早くも判明。どうやら母は佐智絵の死を受け入れられず、そう思い込んでいるようで・・・。だが、亮二が現れてから25年前の事件に...

「トライアングル」第2話 大人になったあなたへ

助けてください ぼくはまだ子供だから どうすればいいかわからないから でもすごく悩んでいると思うから 葛城佐智絵さんを助けてあげてください

「トライアングル」第2回 過去からの手紙

 『大人になったあなたへ 助けてあげてください。 僕はまだ子供だから、どうすればいいかわからないから。 でも、すごく悩んでると思うから。 葛城佐智絵さんを助けてあげてください』  サチ(広末涼子)をかばって刺された郷田(江口洋介)は、嬉しそうに微笑み...

【トライアングル】第2話

自分を押し殺して誰かの身代わりとして生きる。そんな人生、幸せと言えるか?葛城佐智絵と名乗った女性は「サチ」だった。彼女は佐智絵が殺害された後、施設から養女として葛城家に迎えられたらしい。オレが葛城佐智絵を殺した。と言う郷田にサチはありがとう。と言う。葛...

トライアングル 第2話 「過去からの手紙」

「あの日殺された葛城佐智絵は生きている」 どういうことだそりゃー!? 葛城佐智絵になりすましている・・・ って、殺された子じゃな...

トライアングル☆第2回

亮二は自分を「葛城佐智絵」だと知って近づいてきたのだと知ったサチはショックを受け

「トライアングル」第2話

とりあえずサチが養女、 堀米襲撃事件が狂言ってことはわかったけど、 まだまだ謎だらけ。 でももうそれはいいんです… だって今回は堺さん祭りなのだから! キネマ旬報 2008年 11/15号 [雑誌] JUGEMテーマ:エンターテイメント

トライアングル 第ニ話「過去からの手紙」

自分は「葛城佐智絵」だと名乗ったサチ(広末涼子)は、亮二(江口洋介)と二人で話しをする。「君はサチだ、葛城佐智絵じゃない」と亮二はサチに言う。サチが養女なことも亮二は全部調べていて、サチに同窓会にくるように清子(風吹ジュン)に言ったのも亮二だったのだ。そ...

[ドラマ] トライアングル 【第2話】 過去からの手紙

■トライアングル  2009年1月6日スタート (毎週火曜日22時~ フジテレビ系) ドラマ「トライアングル」第2話を見ました。 出演:江口洋介、稲垣吾郎、広末涼子、相武紗季、堺雅人、谷原章介、佐々木蔵之介、小日向文世、大杉漣、風吹ジュン、北大路欣也ほか ...

トライアングル 第2話「過去からの手紙」

第2話「過去からの手紙」

トライアングル 第2話~過去からの手紙

火曜日はドラマが3本。私はこのトライアングル1本に絞ります。 メイの執事は、イケパラと花より男子がかぶってる(^^; 神の雫は、トライアングルの裏なのでゴメンナサイ。 まだまだ謎だらけです。

「トライアングル」第2話

トライアングル2 「過去からの手紙」自分の正体を暴き立てる亮二にサチは動揺。そんなサチに舜は、事件を追い続ける亮二こそが犯人なのではないかと疑惑を話す。このことを亮二にぶつけたサチは「葛城佐智絵さんを殺してくれて、ありがとう」と謎の言葉を口にする。一方...

トライアングル 第2話

サチ(広末涼子)の個展に亮二(江口洋介)がお祝いの花を持って現れた。 その姿を見たサチは、表情を硬くする。 サチの母親・清子(風吹ジュン)に同窓会のことを知らせ、サチを出席させる ように仕向けたのは亮二だった。 亮二は、サチの正体を探っていた。 サチは...

トライアングル 第2話

「佐智絵」の素性がわかりましたね。 小さい子から引き取られていくという施設の状況の中で 一人残されていたサチ(広末涼子)。 亡くなったと...

トライアングル 2

これから仕事なのに ビデオ見てたら電話かかってくるしあー もぅ・・・サチにかかってきた電話の声って北大路パパに聞こえたけど・・・???で、あの男はなんなの?同級生?通りすがり?早く捕まえようよっていうかああいう状況なら大声出すでしょ小日向さんのそばにお...

【トライアングル】2話感想と【神の雫】1話視聴率

サチ(広末涼子)は、本物の葛城佐智絵ではありませんでした。やっぱりね。おかしいと思いました。娘が死んでしまったので、淋しかったお母さんが身代わりに、大阪の施設から引き取ったんですね。サチという名前で、年格好が似ていたから。?サチを訪ねた舜(稲垣吾郎...

「トライアングル」第2話

25年前に書かれた手紙と誰かの代わりの人生。 第2話『過去からの手紙』

トライアングル 第2話 「過去からの手紙」

サチの個展に顔を出す亮二(江口洋介)。「君はサチだ。」自分が佐智絵だって言い出したくせに・・・。娘を亡くした葛城家に養女に入ったサチ(広末涼子)が佐智絵と名乗っていることを指摘するのでした。そんなこったろうと思った。

『トライアングル 第2話』

”亮二のちらしの裏紙日記”どうも!ちまたで「どーみても35歳に見えないよ」と評判の郷田亮二ですちょっと若作りしてみたけど、どうかな?って視聴者に媚び売ってどうすんだよ医者からインターポールへの転職のこともさんざんな言われよう・・・方法は秘密だけ...

ドラマ『トライアングル』第1話&第2話

 先週からスタートした関西テレビ開局50周年記念の連続ドラマ『トライアングル』を、なんとか2週連続で見ております。  25年前に起きた一人...

ドラマ『トライアングル』#2 

火曜22:00-  1月 日- 「トライアングル」 「サチ」(広末涼子さん)は身代わりで、元々は施設で育ち両親の顔も知らなかったとか。 事件を調べている「郷田亮二」(江口洋介)は、「暴露本」を狙った強盗容疑がかけられていましたが、友人....

トライアングル (江口洋介さん)

◆江口洋介さん(のつもり) 江口洋介さんは、毎週火曜よる10時フジテレビ系列にて放送されている連続ドラマ『トライアングル』に郷田亮二 役で出演しています。 一昨日は第2話が放送されました。 ●あらすじと感想

『トライアングル』第2話「過去からの手紙」memo

まだまだわからんことばかり。

上海行きの蔵之介はハブんちょ(トライアングル#2)

『トライアングル』医師の職を捨てて国際警察刑事機構(銭形警部でおなじみのインターポール)に入り、フランスから研修に来た郷田亮二@“そこにダムはあるのかい?”江口洋介ったら、自分が25年前に佐智絵を殺したって、あっさり認めちゃったよ(爆)“葛城佐智絵”と...

上海行きの蔵之介はハブんちょ(トライアングル#2)

『トライアングル』医師の職を捨てて国際警察刑事機構(銭形警部でおなじみのインターポール)に入り、フランスから研修に来た郷田亮二@“そこにダムはあるのかい?”江口洋介ったら、自分が25年前に佐智絵を殺したって、あっさり認めちゃったよ(爆)“葛城佐智絵”と...

《トライアングル》★02

大田西署の丸山に刑事に、死んだはずの佐智絵は生きていると、話した。今度古典を開くと母親に案内状をもらった。確かめてみますと出かけた。 一方、サチの個展会場へあらわれたのは亮二だった。なぜ調べるのかと聞くサチ。私は佐智絵というが、亮二は君はサチだと切り捨...

ドラマ『トライアングル』第2話

2話目。謎が深まっているのにストーリーは、
トラックバックURL
http://hibiyuru.blog10.fc2.com/tb.php/176-af4e6a93
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

トライアングル 第2話

サチの個展に顔を出した亮二。
彼女のことを最初から知っていたと打ち明け、さらに同窓会に出るよう
葛城の母・清子に連絡を入れたのも自分だったと告白。

葛城家に養女として迎えられたことも知っていた亮二に、
サチはなぜ自分のことをこんなにも調べているのかわからず困惑…

二人が話しているところに、黒木が来ました。
黒木は黒木で、自分が亮二を疑っていることをサチに話します。
そう言われれば確かに怪しいと、サチも亮二に向けて疑惑を持ち始め…

警察署の前で再び会った亮二とサチ。
「俺が佐智絵を殺したとしたら?」
「葛城佐智絵さんを殺してくれてありがとう」
意味深な言葉を残して去っていくサチ…これが本当の気持ちなんでしょうか??

亮二は堀込の強盗事件について、丸山に疑われていました。
が、現場にいたタクシー運転手の証言など、詰めていくうちに…
なんと、堀込の狂言だということが発覚~

借金があったという堀込が、自作自演で会社の金を盗むためにやったことだったのね。
一足先に気付いた亮二が突っ込むと、
お金だけじゃなく原稿も無かったと、本当のことを話しはじめた堀込。
問題の原稿は富岡が持っているのかと思いきや、元々無いものだった?
狂言強盗をそそのかしたのも富岡ではないか、と亮二は疑っていたけれど…??


清子の元には10歳のときに佐智絵が書いた手紙について、ある男から電話が来ていました。
確かに手紙があったはず、と家中やみくもに探し続ける清子。
その様子を見て止めようとしたサチを、もはや清子は佐智絵ではない他人と認識してました

サチの友人・真知子と通じてすでに情報を入手していた志摩野は、
サチに近づきバックアップしたいと申し出ます。
まんざらでもないサチ。ちょっと怪しい笑顔…?

会食の場に来ないサチを心配した二人が、葛城家を訪ねると
ベッドに寝ている清子と、腕を汚したサチの姿が…
手紙のことを清子に教えたのは亮二ではないか?という志摩野。

その志摩野が亮二と黒木を呼び出し、サチの過去について語り始めました。
サチは生まれてすぐに施設に預けられ、佐智絵を亡くしたばかりの清子と出会い、
身代わりでも良いから養女として生きることを決意した。
清子は佐智絵の死を思い出すと不安定になる。
だから、25年前のことは思い出させないで欲しい…と、サチの親身になって頼み込みます。

その話を聞いた亮二は、自らの経験を元に
身代わりになる人生なんて幸せじゃない、と黒木に言いました。
亮二は周囲の勧めで、医者であった兄の代わりを勤めようと、医者になったのでした…

その頃、サチは自宅で当時佐智絵が書いたと思われる手紙を発見!
中を読み、驚いたような表情をするサチ。
タイミング良く鳴った電話にて、
「手紙はみつかりましたか?」
と聞かれ…

電話の男に指示されてか、手紙を持ちどこかへと移動するサチ。
街中を歩く彼女の姿を見つけた亮二は尾行していき…

と、そこに不審な男がナイフを手に近づいてきましたよ…
狙われていることに気付かないサチ。
彼女をかばった亮二は刺されてその場に倒れてしまいました

「…悩んでいると思うから…葛城佐智絵さんを助けてあげてください」
亮二が当時書いた手紙が音読され…
ってことは、亮二は佐智絵の悩みを知っていたわけで。。。
でも10年後に守ってあげるまでもなく、手紙を書いた直後に殺されてしまった…

うーん。引き続きみんな怪しいわけですが…
ちょっとしか出てこなかったけど信造がなぁ~
10歳の男の子の犯行じゃない、と断定してたときの空気も気になったっちゃなったけど。
次週からは大杉漣さんも出てきますね。彼も怪しかったらどうしよう…

6件のコメント

>彼も怪しかったらどうしよう
いや~もちろん怪しいでしょうよ~(笑
今回、蔵様出てきませんでしたね~どこいっちゃったのかしら・・・
郷田はサチを守るために日本に帰ってきたんですね。
しかし、黒いコートでさっそうと歩く江口さん・・かっちょええ・・・って普通に思っちゃいました。
堺さんもしゅてきですけどね~
私、なんかお母さんが怪しく思えてきちゃった・・
あの錯乱した様子は、自分が殺した事も忘れてるんじゃ?とか・・・
あと、亮二の兄が両親と3人で死んでるってのも怪しい・・・
10歳の少年には殺せないって言ってたけど、亮二の兄なら殺せたかも~とか
いろいろと妄想が膨らんだ回でした。
吾郎ちゃんって・・・佐智絵の事件にかかりっきりに見えるけど・・
他に仕事ないのかな~?
  • 2009-01-14 00:50
  • 投稿者 : きこり
  • URL
  • 編集

*きこりさん*

>いや~もちろん怪しいでしょうよ~(笑
う…やっぱり怪しいんですかね~。いや、そうかなとは思いつつ…大杉さんだし(爆
一番身近な親って、まず疑われてしまう立場にありますしねi-201
きこりさんも書かれてますが、清子が殺したことを忘れてるってのもありそうですわ~

>郷田はサチを守るために日本に帰ってきたんですね。
>しかし、黒いコートでさっそうと歩く江口さん・・かっちょええ・・・って普通に思っちゃいました。
>堺さんもしゅてきですけどね~
丸山への態度など、グレー気味の郷田でしたが、ラストの行動で目的がやや見えましたかね~
10歳の手紙に書いた思いを実行すること、
現在の佐智絵≒サチを守ることが彼の中の使命っぽいですね。
江口さん、嫌味なしに黒コートがお似合い…個展のときに脱いでバサっと
手に持つ所とか、ちょっといいなぁと思ってしまいました…
堺さんも、あの謎めいたいやらしい笑顔(爆)が良いですよねぇ~i-278

>10歳の少年には殺せないって言ってたけど、亮二の兄なら殺せたかも~とか
確かに、あの回想を見ると…兄はけっこう大きかったですもんね。
兄が犯人だったとして、それを知った両親が亮二を残し心中…なんて妄想が…

>吾郎ちゃんって・・・佐智絵の事件にかかりっきりに見えるけど・・
>他に仕事ないのかな~?
そういえば他に仕事してるの見たこと無いですねぇ(笑
25年前の事件に掛かりっきりになれるくらい平和な管轄なんでしょうか…i-273
  • 2009-01-14 18:45
  • 投稿者 : つっぺ
  • URL
  • 編集

ハマれない!

頑張って妄想日記書いてみたけど
やっぱりキャラがつかめない!
このドラマって謎は多いけど、その割にはキャラの魅力が
あんまりでていなくて・・・
今回唯一、堺さんのシーンだけがGJ♪
思った以上にセンチメンタル系ミステリーのようなのも
うーんという感じなのでした。
  • 2009-01-15 00:55
  • 投稿者 : Eureka
  • URL
  • 編集

*Eurekaさん*

>このドラマって謎は多いけど、その割にはキャラの魅力が
>あんまりでていなくて・・・
>今回唯一、堺さんのシーンだけがGJ♪
確かに…キャラクターの持ち味以前に、
謎を前面に出すことが優先されてる感はありますね~i-202
堺さんのシーンには引き込まれてしまいました。
あの裏がありそう(あるんでしょうけど…)だけど、
安っぽい胡散臭さとは遠い雰囲気が、なんとも言えず素敵です♪

>思った以上にセンチメンタル系ミステリー
第一印象?ではサスペンス色が強いのかと思ってましたが
意外に人間模様が重視されてるのかなぁと二回目を見て思いました。
エンディング曲の影響も大きいんですかね~i-239
  • 2009-01-15 23:49
  • 投稿者 : つっぺ
  • URL
  • 編集

こんにちは。

こんにちは。
はじめまして。
かなり今日は寝坊しました。。
今日はスロースタートな感じです。
今起きて、娘とブログ見たりしてます。
娘が寝たら、ゆっくり見させていただきますね!

失礼します。
  • 2009-02-10 14:36
  • 投稿者 : ☆KEEP BLUE☆
  • URL
  • 編集

*☆KEEP BLUE☆さん*

はじめまして、こんにちは~!
ご訪問&コメントありがとうございますi-260

>今起きて、娘とブログ見たりしてます。
>娘が寝たら、ゆっくり見させていただきますね!
スロースタート、良いですね~i-228
またどうぞ、ゆっくり遊びに来てください。
こちらからも遊びに行かせていただきますね~!
  • 2009-02-11 00:31
  • 投稿者 : つっぺ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

32件のトラックバック

トライアングル 第2回 感想

『過去からの手紙』

トライアングル 第2話 過去からの手紙

『過去からの手紙』内容佐智絵を名乗ったサチ(広末涼子)は養女であることを郷田亮二(江口洋介)に指摘され動揺する。そんななか、堀米(マギー)が襲われた事件が、狂言であることが発覚。亮二は、堀米が原稿を持っていなかったことに驚くのだった。その亮二を25年前...

トライアングル 第2話 感想

やっぱりラスト5分だけ面白い!(爆) テンポがねーやっぱりいまいちwww だけど、ラストがおもしろいから続きを見てしまう。。。 そんなドラマですね(゜∀゜ ) そんな中、サチの母が怖くなってますww 噂のヤンデレですかね?(違 結局サチは養女だったよ...

トライアングル 第2話 感想

やっぱりラスト5分だけ面白い!(爆) テンポがねーやっぱりいまいちwww だけど、ラストがおもしろいから続きを見てしまう。。。 そんなドラマですね(゜∀゜ ) そんな中、サチの母が怖くなってますww 噂のヤンデレですかね?(違 結局サチは養女だったよ...

トライアングル2 ラスト10分に賭けるドラマですか?

僕は本場のミステリーショッパー 客足が途絶えない方法教えます! 先週の最後で面白くなったと思ったのにぃ、話が全然進まないしぃ。 母親が2日かかって探し出せなかった手紙を、 広末はあっさり見つけてしまうしぃ。 右上のアナログの字がうざいしぃ まぎらわしい...

ドラマ「トライアングル」第2話

「君は佐智絵じゃない。サチだ!!」なるほど、養女ですか。だから年齢も何もかも違って当然だと。前回悶々と頭を悩ませた年齢の妙がここで早くも判明。どうやら母は佐智絵の死を受け入れられず、そう思い込んでいるようで・・・。だが、亮二が現れてから25年前の事件に...

「トライアングル」第2話 大人になったあなたへ

助けてください ぼくはまだ子供だから どうすればいいかわからないから でもすごく悩んでいると思うから 葛城佐智絵さんを助けてあげてください

「トライアングル」第2回 過去からの手紙

 『大人になったあなたへ 助けてあげてください。 僕はまだ子供だから、どうすればいいかわからないから。 でも、すごく悩んでると思うから。 葛城佐智絵さんを助けてあげてください』  サチ(広末涼子)をかばって刺された郷田(江口洋介)は、嬉しそうに微笑み...

【トライアングル】第2話

自分を押し殺して誰かの身代わりとして生きる。そんな人生、幸せと言えるか?葛城佐智絵と名乗った女性は「サチ」だった。彼女は佐智絵が殺害された後、施設から養女として葛城家に迎えられたらしい。オレが葛城佐智絵を殺した。と言う郷田にサチはありがとう。と言う。葛...

トライアングル 第2話 「過去からの手紙」

「あの日殺された葛城佐智絵は生きている」 どういうことだそりゃー!? 葛城佐智絵になりすましている・・・ って、殺された子じゃな...

トライアングル☆第2回

亮二は自分を「葛城佐智絵」だと知って近づいてきたのだと知ったサチはショックを受け

「トライアングル」第2話

とりあえずサチが養女、 堀米襲撃事件が狂言ってことはわかったけど、 まだまだ謎だらけ。 でももうそれはいいんです… だって今回は堺さん祭りなのだから! キネマ旬報 2008年 11/15号 [雑誌] JUGEMテーマ:エンターテイメント

トライアングル 第ニ話「過去からの手紙」

自分は「葛城佐智絵」だと名乗ったサチ(広末涼子)は、亮二(江口洋介)と二人で話しをする。「君はサチだ、葛城佐智絵じゃない」と亮二はサチに言う。サチが養女なことも亮二は全部調べていて、サチに同窓会にくるように清子(風吹ジュン)に言ったのも亮二だったのだ。そ...

[ドラマ] トライアングル 【第2話】 過去からの手紙

■トライアングル  2009年1月6日スタート (毎週火曜日22時~ フジテレビ系) ドラマ「トライアングル」第2話を見ました。 出演:江口洋介、稲垣吾郎、広末涼子、相武紗季、堺雅人、谷原章介、佐々木蔵之介、小日向文世、大杉漣、風吹ジュン、北大路欣也ほか ...

トライアングル 第2話「過去からの手紙」

第2話「過去からの手紙」

トライアングル 第2話~過去からの手紙

火曜日はドラマが3本。私はこのトライアングル1本に絞ります。 メイの執事は、イケパラと花より男子がかぶってる(^^; 神の雫は、トライアングルの裏なのでゴメンナサイ。 まだまだ謎だらけです。

「トライアングル」第2話

トライアングル2 「過去からの手紙」自分の正体を暴き立てる亮二にサチは動揺。そんなサチに舜は、事件を追い続ける亮二こそが犯人なのではないかと疑惑を話す。このことを亮二にぶつけたサチは「葛城佐智絵さんを殺してくれて、ありがとう」と謎の言葉を口にする。一方...

トライアングル 第2話

サチ(広末涼子)の個展に亮二(江口洋介)がお祝いの花を持って現れた。 その姿を見たサチは、表情を硬くする。 サチの母親・清子(風吹ジュン)に同窓会のことを知らせ、サチを出席させる ように仕向けたのは亮二だった。 亮二は、サチの正体を探っていた。 サチは...

トライアングル 第2話

「佐智絵」の素性がわかりましたね。 小さい子から引き取られていくという施設の状況の中で 一人残されていたサチ(広末涼子)。 亡くなったと...

トライアングル 2

これから仕事なのに ビデオ見てたら電話かかってくるしあー もぅ・・・サチにかかってきた電話の声って北大路パパに聞こえたけど・・・???で、あの男はなんなの?同級生?通りすがり?早く捕まえようよっていうかああいう状況なら大声出すでしょ小日向さんのそばにお...

【トライアングル】2話感想と【神の雫】1話視聴率

サチ(広末涼子)は、本物の葛城佐智絵ではありませんでした。やっぱりね。おかしいと思いました。娘が死んでしまったので、淋しかったお母さんが身代わりに、大阪の施設から引き取ったんですね。サチという名前で、年格好が似ていたから。?サチを訪ねた舜(稲垣吾郎...

「トライアングル」第2話

25年前に書かれた手紙と誰かの代わりの人生。 第2話『過去からの手紙』

トライアングル 第2話 「過去からの手紙」

サチの個展に顔を出す亮二(江口洋介)。「君はサチだ。」自分が佐智絵だって言い出したくせに・・・。娘を亡くした葛城家に養女に入ったサチ(広末涼子)が佐智絵と名乗っていることを指摘するのでした。そんなこったろうと思った。

『トライアングル 第2話』

”亮二のちらしの裏紙日記”どうも!ちまたで「どーみても35歳に見えないよ」と評判の郷田亮二ですちょっと若作りしてみたけど、どうかな?って視聴者に媚び売ってどうすんだよ医者からインターポールへの転職のこともさんざんな言われよう・・・方法は秘密だけ...

ドラマ『トライアングル』第1話&第2話

 先週からスタートした関西テレビ開局50周年記念の連続ドラマ『トライアングル』を、なんとか2週連続で見ております。  25年前に起きた一人...

ドラマ『トライアングル』#2 

火曜22:00-  1月 日- 「トライアングル」 「サチ」(広末涼子さん)は身代わりで、元々は施設で育ち両親の顔も知らなかったとか。 事件を調べている「郷田亮二」(江口洋介)は、「暴露本」を狙った強盗容疑がかけられていましたが、友人....

トライアングル (江口洋介さん)

◆江口洋介さん(のつもり) 江口洋介さんは、毎週火曜よる10時フジテレビ系列にて放送されている連続ドラマ『トライアングル』に郷田亮二 役で出演しています。 一昨日は第2話が放送されました。 ●あらすじと感想

『トライアングル』第2話「過去からの手紙」memo

まだまだわからんことばかり。

上海行きの蔵之介はハブんちょ(トライアングル#2)

『トライアングル』医師の職を捨てて国際警察刑事機構(銭形警部でおなじみのインターポール)に入り、フランスから研修に来た郷田亮二@“そこにダムはあるのかい?”江口洋介ったら、自分が25年前に佐智絵を殺したって、あっさり認めちゃったよ(爆)“葛城佐智絵”と...

上海行きの蔵之介はハブんちょ(トライアングル#2)

『トライアングル』医師の職を捨てて国際警察刑事機構(銭形警部でおなじみのインターポール)に入り、フランスから研修に来た郷田亮二@“そこにダムはあるのかい?”江口洋介ったら、自分が25年前に佐智絵を殺したって、あっさり認めちゃったよ(爆)“葛城佐智絵”と...

《トライアングル》★02

大田西署の丸山に刑事に、死んだはずの佐智絵は生きていると、話した。今度古典を開くと母親に案内状をもらった。確かめてみますと出かけた。 一方、サチの個展会場へあらわれたのは亮二だった。なぜ調べるのかと聞くサチ。私は佐智絵というが、亮二は君はサチだと切り捨...

ドラマ『トライアングル』第2話

2話目。謎が深まっているのにストーリーは、
トラックバックURL
http://hibiyuru.blog10.fc2.com/tb.php/176-af4e6a93
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
<< 09 | 2017/10 | 11 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


お知らせ

コメント・TBは承認制です。 記事の内容に関係のないものや、こちらで不適切と判断したものに関しては、削除させていただくこともありますのでご了承ください。            一部のブログサービスにTBが飛びにくいことがあり、お返しできないことがあります。申し訳ありませんが、ご理解いただけると幸いです^^;


Extra

プロフィール

ちー

Author:ちー
 性別:女性
 好きなこと:料理
        物づくり       
        カフェ・雑貨屋巡り
        TV・映画観賞
        旅行などなど…

 とことんマイペースですが、
 どうぞよろしくお願いいたします。


最近の記事


ブログ内検索




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。