Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホタルノヒカリ2 第8話

蛍(綾瀬はるか)は高野(藤木直人)と仲直りしたが、結婚は面倒くさいと言って
酔っぱらっている姿を彼に見られてしまう。そんな蛍に高野は、結婚することを両親に報告しろと迫る。
翌日、蛍は山田(板谷由夏)と小夏(木村多江)から、社会的立場のある高野のためにも、
挙式や披露宴はした方がいいとアドバイスされる。
一方、高野は蛍の姉のアゲハ(堀内敬子)と会い、挙式と披露宴をきちんとしなければならないと考える。
そんな折、蛍は瀬乃(向井理)から、小夏のカフェのプランが予算の都合上、変更になったと聞く。
だが蛍は何としても予算内でやってくれる工務店を探すと言い張る。
そのころ高野は一人、ブライダルショップで蛍を待っていた。

(gooテレビ番組より)



簡単感想~


ホタル姉のアゲハさん、可愛らしい人だなー!!
雰囲気バッチリ、ホントに姉妹みたい

結婚に向けての準備をがんばろうとする二人なのに、ホタルの方にトラブル?多発で…
小言も言わず、ただ待ち続けるぶちょおがいたたまれなくて見ていられなかったわ。。。
ホント、結婚絡みのイベント事はめんどくさい大変ですからね…(反芻

ホタルには悪気は無いんだけど、何度も同じようなことが重なると、
だからこそ無頓着にも見えてきちゃうというか。
それも全てわかっているぶちょおですら、考えがまとまらなくて家出とは~
…マリッジ・ブルーってことで済ませられないですかね(爆

朝まで飲んじゃって、という小夏のフォローもなぁ。
ぶちょおが小夏の気遣いに気づく、ということまで、もしも計算してたんだとしたら…キャー(恐

婚約指輪に添えられた一筆。

“ホタルへ 誠一より”

たったこれだけなのに、ホロリとさせられましたね。
きっと二人は大丈夫、なんだと思うんだけど…
別居の間、距離が開かないでいられるか…
瀬乃もここに来て攻めの姿勢?になるっぽいし、なんだか心配だわさ~

スポンサーサイト

ホタルノヒカリ2 第6話 

蛍(綾瀬はるか)は高野(藤木直人)から結婚をやめようと言われたが同居は変わらず、気にせずにいた。
だが結婚をやめるというのは、ほかの男性のものになっても構わないことなのだと
山田(板谷由夏)に指摘される。
高野をはらはらさせ、もう一回プロポーズさせろと高度な恋愛技術を山田から吹き込まれ、
蛍は高野をほっておくことを決意する。
一方、契約更新の時が迫っている瀬乃(向井理)は、そんな蛍の変化を感じ取っていた。

(gooテレビ番組より)



久しぶりすぎてわからないキターーー!!(笑
蛍の夜這い面白すぎなんですけど!!

結婚話を取りやめ、再び結婚とは何か??と、振り出しに戻ってしまったように思えたけど
今回は小夏や瀬乃、山田姐さんは自身もその問題の渦中というのに
みんな蛍とぶちょおの仲を世話焼いてくれて…

まぁ、小夏と瀬乃の場合は、本音は“諦めつけたいから二人が揺らぐと困る”ということだったぽいけど…

それにしても、瀬乃と蛍ったら、飲んでても話してても楽しそう
干物同士(って決めつけ。笑)はやっぱり波長が合うということか…
同世代っていうのも大きいのかもなぁ。
二ツ木さんが二人の差を肌年齢で図ってたのがおかしかったわ(笑

瀬乃は蛍のことが気になっちゃって、相談を受けていたはずが
ついつい告白しちゃいましたね…(ニヤリ
なんだかとってもまっすぐで素敵な告白だったから、やっぱりこれはこれで応援したくなるわ~

「あー何言ってんだ俺ー!忘れろ!」
取り乱し方も可愛らしかった。イイ!!(笑

突然の瀬乃の言葉に、さすがの蛍もやられ気味…
でしたが、帰宅後にきちんとぶちょおにプロポーズ!できましたね
もしかしてここで言いよどむのかなぁ、なんて心配してたけど…
もう一度結婚に向けて始動出来そうな雰囲気に、ホッとした~

とはいえ、やっぱりチュウはおあずけなのね…(苦笑
これって、単に蛍を大事に思うからなのかなぁ。
それともジョギング中にたまたま、が悩みの井崎の目撃証言が引っかかってるのかしら。。。むぅ。

しっかりとぶちょおに買った甚平と、オカマちゃんの荷物とを取り違えた蛍。
ぶちょお…ちゃんと着てくるし!!なんて義理堅いの(違?
ていうかかなり気持ち悪かったからー!!
いやー笑ったぁ。今回も。

次週、瀬乃の告白のことで蛍がさらに動揺??
静かに沸点に近づいてそうなぶちょおが怖いわぁ~
なんとなく重苦しい感じだったし、どうなることやら。。。

ホタルノヒカリ2 第5話

瀬乃(向井理)から蛍(綾瀬はるか)への思いを打ち明けられた高野(藤木直人)は複雑な気分になる。
折しも瀬乃は契約社員としての期間更新の時が迫っていた。
瀬乃は契約期間が切れたら辞めて、しばらく家でごろごろするつもりだと蛍に話す。
結婚して専業主婦になれば、働かなくてもビールが飲めるという瀬乃の言葉を聞き、
蛍は自分が専業主婦に向いていると思うと高野に告げる。
専業主婦を目指すことに決めた蛍に、高野は"主婦力"を問う朝食作りを命じる。
だが早朝に家を出る高野の朝食作りは蛍には過酷だった。

(gooテレビ番組より)




専業主婦力かぁ~!!
今のところ専業ではないけれど、聞いていて、ちょっと頭が痛くなったぞ(爆

ぶちょおが作った専業主婦のお仕事リストの中の一つ、朝食作り。
やる気はあるのに、うっかり二度寝しちゃったり、色々とタイミングもあって上手く行かない蛍…

その様子には正直ちょっとヤキモキしちゃったけど、
結果的にはピンチの山田姐さんを助け、小夏のお店の契約料も抑えることが出来たし
やっぱりこういう蛍が蛍らしい、という活躍ぶりでしたわ~

あの『伝説のドジョウすくい』が見られただけでも満足だったんだけど(笑
ぶちょおのDJ OZMAって!!
若干旧い(失礼?)ネタなのがうけたー

まぁ、元は瀬乃が蛍にポロっと言い出した専業主婦案。
それに安易に乗っかった蛍でもあったわけで。
小夏から聞いた話に、ちょっと意地になってる風にも見えたけど、
最後にはきちんと愛情たっぷりのお味噌汁が出来上がって良かったわ~
激マズ、超マズ、ゲロマズの三拍子ってのも素晴らしいオチで(爆

立ち止まって考えてみる、というぶちょおの言葉通り、
今回のことで仕事を続けたい思いを認識出来たのならこれはこれで良かったんでしょうね~
蛍には専業主婦の道は向かない、というのもハッキリわかったわけだし(汗
瀬乃と小夏に厳しすぎると言われていたぶちょお自身は…なかなか不憫だったけど(苦笑

そして結局、蛍とぶちょおは…結婚を考え直すですと!!?

うーん。そうきたか。
ここ最近の二人の空気(というかぶちょおの空気?)からしたら、
そうなるのもわからなくはない?けど…
結婚は、相手の人生を変えてしまう…二ツ木さんの言葉がぶちょおにも圧し掛かったのね。

なんか、二人の仲がぎこちなくなっちゃわないかが心配だな~!!
予告ではそんな雰囲気がアリアリだったし…

で、なんと山田姐さん!!!
仕事を辞めて、姐さんこそが専業主婦へ
えーーーっ!!似合わない…いや、まだまだ会社で後輩を引っ張って欲しいでしょー!!
江古田を説得していた蛍や桜木たちの姿には、ホッとした気持ちもあったんだろうけど。。。
今回の件で、ちょっと自信を無くしちゃったのかな~
元々結婚のことは頭にあったんだそうから、ちょうど良いタイミングだということかしら。
でもでも淋しいわ~


あ。そういや、ガックシ貯金はどのくらい貯まったんでしょ
結婚見合わせの分で、相当貯まったかもしれないね…(涙

<< 07 | 2010/08 | 09 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


お知らせ

コメント・TBは承認制です。 記事の内容に関係のないものや、こちらで不適切と判断したものに関しては、削除させていただくこともありますのでご了承ください。            一部のブログサービスにTBが飛びにくいことがあり、お返しできないことがあります。申し訳ありませんが、ご理解いただけると幸いです^^;


Extra

プロフィール

ちー

Author:ちー
 性別:女性
 好きなこと:料理
        物づくり       
        カフェ・雑貨屋巡り
        TV・映画観賞
        旅行などなど…

 とことんマイペースですが、
 どうぞよろしくお願いいたします。


最近の記事


ブログ内検索




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。