Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブラッディ・マンデイ -シーズン2- 第4話

「ホーネット」との壮絶な戦いを制し、魔弾の射手によるサイバーテロを食い止めた藤丸(三浦春馬)。
しかし、そんな藤丸に襲い掛かった新たなる敵…
その人物とは、なんと藤丸のバイト先の同僚である響(黒川智花)だった…。
予想外の裏切りに動揺を隠せない藤丸。ところが、そんな藤丸の危機に、
行方不明となっていたはずの音弥(佐藤健)が現れ、事態は思わぬ方向に…。
逃げた響の行方を追うためにハッキングを開始した藤丸の横で、音弥はマヤからの携帯メールを受け取る。
その内容は、魔弾の射手が釈放要求してきた永田三郎という人物の足取りを調べてほしいというものだった―。
音弥はすぐさま藤丸に永田の足取りを追ってほしいと頼むのだが、
藤丸はどこか様子のおかしい音弥に疑問を抱き始め…。
一方、九条(竜雷太)の命を受け、永田と「第三の皇帝」の関係を密かに調べていたマヤは、
藤丸、音弥と合流し、ついに「第三の皇帝」の居場所を突き止める。
しかし、そこで3人を待ち受けていたものとは…!?

(TBS『ブラッディ・マンデイ』HPより)



日曜の夜に旅先から帰ってきまして、月曜日はグッタリお休みしておりました~
重い腰を上げて、ようやく録画していた『ブラマン』から見てみたら…

ギャギャーン
マヤが…本当に死んじゃったのね~?!!

最後は身を盾にして、藤丸と音弥を逃がす先生のお顔を見せてくれたマヤ…
遅れて辿り着いた加納さんに抱き上げられ、
南の島で暮らすつもりだったと笑みを浮かべて…
最後の最期、こと切れる瞬間まで魅惑的すぎましたよ…

いやぁ~、それにしてもショック。。。
このドラマからマヤが消えたら、華が無くなってしまうじゃないですか~
レディバードや響じゃあ全くもって穴を埋められませんよ(爆

つか、あのメガネの澤北さんがスパイだったのかいー!!
やたらにピリピリしてるのが怪しいと思ったら…
須磨が気付くという展開になるのかなぁ??

第三の皇帝=ツァーリボンバー=水素爆弾、ということが判明。
で、あのmicroSDに水爆を操るシステムが入っていると。
ん?結局その水爆自体はいずこに??
藤丸と音弥が会いに行く教授とやらが何方なのかも気になります

八木君は銃を手にしてすっかり別人のような振る舞いに。
今後は同級生の彼らもろとも、ホタルに動かされるのかな~
そのホタルはというと、新たに出てきた女性で、響ではありませんでしたねぇ。

後は…Jの不思議な力、あれは一体?!
倉野を助け、霧島ちゃんの企みをすぐに見破り、全てお見通し…
霧島ちゃんが気の毒でちょっと笑ってしまったけど(爆
Jが冴えを取り戻してきて面白くはなってきたかな??

うーん。なんだかまとまりがない(いつも無いけど)感想だ…
今回マヤの死で一区切りした感が強く残っちゃったから、
次話からまた気合を入れなおして見なくちゃなぁ~
隠語がごっちゃで、ますますついていけなくなりそうなんで…(苦笑

スポンサーサイト
<< 01 | 2010/02 | 03 >>
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -


お知らせ

コメント・TBは承認制です。 記事の内容に関係のないものや、こちらで不適切と判断したものに関しては、削除させていただくこともありますのでご了承ください。            一部のブログサービスにTBが飛びにくいことがあり、お返しできないことがあります。申し訳ありませんが、ご理解いただけると幸いです^^;


Extra

プロフィール

ちー

Author:ちー
 性別:女性
 好きなこと:料理
        物づくり       
        カフェ・雑貨屋巡り
        TV・映画観賞
        旅行などなど…

 とことんマイペースですが、
 どうぞよろしくお願いいたします。


最近の記事


ブログ内検索




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。