Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新春スペシャルドラマ 最後の約束

嵐のメンバー5人がそろって出演するスペシャルドラマ。
突然占拠されたビルを舞台に、たまたま居合わせた5人の男性たちを中心とした人間模様を描く。
金子茂樹脚本、佐藤祐市演出。
エネバイオ社の巨大ビルの清掃員、益子(大野智)は年配の新人の飯尾(小堺一機)を押し付けられ四苦八苦していた。
そのころ、保険会社の営業マンの富沢(櫻井翔)は、冬子(大塚寧々)という社員を訪ねるために
エネバイオ社を訪れ、コーヒー店の店員、棚田(相葉雅紀)はコーヒーの注文を間違えて配達し
落ち込んでトイレにこもっていた。
一方、セキュリティーセンターで働く山際(二宮和也)は生意気な物言いで、新しい上司の岡中(藤木直人)と言い争い、
バイク便の後藤(松本潤)は配達先の社長令嬢の有里子(黒木メイサ)とトラブルになっていた。
そんな中、武装した集団がエネバイオ社を占拠する。

(gooテレビ番組より)



そうかー、5人がグルで犯人だったのね~

後からよくよく考えたら、ドラマ中の伏線で気付けたかもと思いましたが
如何せん頭を働かせないで見ていたもんで…
すっかり騙されちゃいました

個人的には、とぼけた会話を混ぜつつも、かなり行動的だった大野さん&小堺さんパート、
上司と部下のドライなやり取りが楽しかった二宮さん&藤木さんパートが良かったな~
後者においては、二人の設定が私のど真ん中だったというのもあり(爆

松本さん&黒木さんのやんちゃペアも見ていて気持ちよかったし。
櫻井さん&大塚さんは、若干二人とも怪しい雰囲気で、どっちかが犯人として関わってるのか?と
忘れていた推理脳を刺激してくれました(笑
相葉さんは1人だったけど、ドジキャラ役として何かやらかしそうな雰囲気に
ハラハラさせてもらいましたわ~

それぞれが社長を説得するシーンはちょっとクサかったけど(苦笑
キャラの魅力はちゃんと感じられましたし、
散りばめられた伏線も回収されてたし。

そして最後の最後、5人が丘?に逃げてきて、約束の花火を見届けてから
追いかけてきた警察の元へ向かったところ。
その後は想像するしかないけれど、とりあえず逃げっぱなしで終わりではなくて良かったです


パートが分かれていたせいか、
ちょっと散漫になってしまった印象ではありましたが
嵐を見るためのドラマとしてはバッチリだったんじゃないでしょうか(何様
あの番宣用?の上半身裸ショットが今となっては一番謎だわ…(爆

スポンサーサイト
<< 12 | 2010/01 | 02 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


お知らせ

コメント・TBは承認制です。 記事の内容に関係のないものや、こちらで不適切と判断したものに関しては、削除させていただくこともありますのでご了承ください。            一部のブログサービスにTBが飛びにくいことがあり、お返しできないことがあります。申し訳ありませんが、ご理解いただけると幸いです^^;


Extra

プロフィール

ちー

Author:ちー
 性別:女性
 好きなこと:料理
        物づくり       
        カフェ・雑貨屋巡り
        TV・映画観賞
        旅行などなど…

 とことんマイペースですが、
 どうぞよろしくお願いいたします。


最近の記事


ブログ内検索




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。