Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

深夜食堂 第5話

常連客の小道(宇野祥平)が、料理評論家の戸山(岩松了)を連れてやって来る。
戸山はグルメの知識をひけらかし、店は嫌なムードに。
だが、そこにやって来た流しの歌手・ゴロー(あがた森魚)がバターライスを注文し、
歌を歌うと店は明るい雰囲気に一変する。

(Webザテレビジョンより)


バターライスがめっちゃ美味そうで…マンガみたいにゴキュッと唾を飲んでしまいましたわ…

白いご飯にバターをひとかけと、お醤油をちょいかけるだけ。
ソッコーで作れちゃうから、危なくリアルタイムで夜食として食べちゃいそうになりましたよ!
(実際は、米が炊かないと無い状態だったので事なきを得た。笑)

料理評論家の戸山さん、悪い人ではないんだろうけど
グルメ話をベラベラと御披露目し、見事に店内を敵に回してましたねぇ(笑
あのマスターまでもムッとさせるとは…なかなかのツワモノ(なのか??

そこに流しのゴローさんが登場。
いつもの定番、バターライスと豚汁を注文。
マスター曰く、お代は一曲歌ってもらうこと…粋ですなぁ~

『函館の女』ゴロー流しバージョン、何だかアレンジが効き過ぎて別の曲みたいになってたけど(笑
これはこれで雰囲気があって良かったわ~
お茶漬けシスターズをはじめ、お客さんたちも大盛り上がり

ゴローさんが去った後、戸山さんがさっそくバターライスを注文。
美食家のお口にもあったようで…

それから店に通うようになった戸山さん、すっかりバターライス信者になってました。
家で作れるでしょう、とマスターに言われるも、
奥さんが帰国子女だから家では許されない?らしい…むむー

戸山さんはゴローさんに会いたかったらしく、三ヶ月ほど店に通う日々が続き…
それは何でかというと、なんと戸山さんのお姉さんとゴローさんが昔恋人同士で
三人でバターライスを食べた思い出があったからなんですね~

ゴローさんはというと、工場で小さい仕事をたくさんこなしながら
生計を立てていたようなのですが、ある時指を怪我してしまって…
ギターが弾けなくなったからと、これまでお世話になった人たちに
あいさつ回りしている中、食堂にも顔を出したのでした。

ようやく再会できたゴローさんに、自分の身を明かす戸山さん。

当時お姉さんが、一度は親が決めた結婚相手の元へ嫁ごうとしたものの
その決意を翻し、ゴローさんの元に戻ってきていたこと、
しかし、ゴローさんは元いた場所を離れ、すれ違ってしまったことを伝え…

でももう遅すぎる、というゴローさんを説得するように
今のお姉さんの居場所を教える戸山さん。
二人の前にバターライスを置くマスター。
「函館の女って、本当にいたんだね」

涙を流しながらバターライスをかきこむ二人…
思い出を共有しあった二人が、長い時間を経て出会えたこと、
偶然ではなく必然に思えてしまいましたわ~

ゴローさんはその後、函館のお姉さんの所でスナックを手伝うことになって。
なんか…こういう幸せもあるんだなぁ~。ロマンチックというか…
空白の時間はあっても、今幸せが来たのなら、それで良かったんですよね

戸山さんはというと、相変わらずバターライスを食べに来てましたが
マネージャー?(最初奥さんかと思った)を連れて来てあげてましたねぇ。
この店は教えたくない、ここの料理には☆付けられない、ですって

お替りする戸山さんを、半ば呆れたような顔のマスターが良かったわ~(笑

最後のワンポイントクッキングのユルい締めかたには笑ったし
深夜食堂、ホントに通いたいったらないですわ

スポンサーサイト
<< 11 | 2009/12 | 01 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


お知らせ

コメント・TBは承認制です。 記事の内容に関係のないものや、こちらで不適切と判断したものに関しては、削除させていただくこともありますのでご了承ください。            一部のブログサービスにTBが飛びにくいことがあり、お返しできないことがあります。申し訳ありませんが、ご理解いただけると幸いです^^;


Extra

プロフィール

ちー

Author:ちー
 性別:女性
 好きなこと:料理
        物づくり       
        カフェ・雑貨屋巡り
        TV・映画観賞
        旅行などなど…

 とことんマイペースですが、
 どうぞよろしくお願いいたします。


最近の記事


ブログ内検索




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。