fc2ブログ

Entries

赤鼻のセンセイ 第2話

石原(大泉洋)が謎の多い太川(小林聡美)の生い立ちを調べ上げて間もなく、
和田(須賀健太)が外科病棟に入院中の理沙(金沢美穂)を好きになったらしいと分かる。
それが和田の初恋だと知った石原はキューピッド役になろうと張り切り、
退院間近の理沙を院内学級に通わせる。
だが、石原は和田の良いところを理沙にアピールしようとして、逆に恥をかかせてしまう。
事情を知った太川は、生徒の心の中まできちんと分かることなど
できないと石原の出過ぎた行動を批判。
しかし石原は分かろうと努力するのが自分のやり方だと反論する。

(gooテレビ番組より)



和田っちの理沙への恋に気付いた石原は、俄然やる気でキューピッド役を買って出て…
誰も頼んじゃいないんだけどね~(苦笑

院内学級に理沙を呼んで、和田っちを売り込む石原。
ほどほどにやるんだったら、すごく良い先生だと思うんだけど
彼の場合はやっぱりやりすぎが裏目に出ちゃうのね
結局うまく運べず、和田っちとの間に距離が…
でも、それでもわかりたい、わかろうと努力するのが石原のやり方のようで

“明日世界が終わるとしても、今日りんごの木を植える”の精神。
絹は、意外にも石原の思いを「悪くない」と受け止めておりました。

石原は、授業に来ない和田っちの元へ行き、何でも話してくれと。

「見てるだけで良かった」
「ちゃんとあきらめていた」
「世界が違う」
「会わなきゃ良かった」

恋なんて知らずにいた方がまだ幸せだった、と言いたげな和田っち…
“むこう”と“こっち”なんて、自ら壁を作った言い方がまた悲しい
でも、病気と闘っている彼らにしたら、健常者相手にそういう思いや感覚になってしまうのも
無理無いのかもしれません。。。

が、それは何か違う、と石原。
「大事なのはその時の気持ちだ」
「お前は人を好きになっていいんだよ」

不器用だけど、今はそれしか言えないとまっすぐに伝える石原は良かったですわ~

理沙が退院する日、みんなが和田っちを会わせてあげようと協力体制
ゆうた・きいたの漫才に始まり、石原のずっこずっこダンス、
絹に強制された権田と西森のディフェンス、
カラーボールを転がすトラックなどなど(シルクちゃんの力はどこまで…)の
甲斐あって、和田っちと理沙がお話する時間が出来て…

最初は後ろ向きに突き放すのかと思ったけど、和田っちはちゃんと
前を向いて諦めない答えを出していたんですね~
理沙にも見ていたことが伝わっていたとわかって照れたのか、去り際はサラリと去っていった和田っち

看護士さんや先生たちが初恋に沸く気持ちに共感(笑
やえっちからもお礼を言われていた石原、この調子で子供たちの力になってあげて欲しいですねぇ


絹の生い立ちを知って弱みを握った石原だったけど、最後には泣きついてたし
権勢は短い間だけだった??(苦笑
でもまだまだ絹という人物は謎多し…
次はどんな人が協力者として現れるのかも楽しみです

スポンサーサイト



<< 06 | 2009/07 | 08 >>
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


お知らせ

コメント・TBは承認制です。 記事の内容に関係のないものや、こちらで不適切と判断したものに関しては、削除させていただくこともありますのでご了承ください。            一部のブログサービスにTBが飛びにくいことがあり、お返しできないことがあります。申し訳ありませんが、ご理解いただけると幸いです^^;


Extra

プロフィール

ちー

Author:ちー
 性別:女性
 好きなこと:料理
        物づくり       
        カフェ・雑貨屋巡り
        TV・映画観賞
        旅行などなど…

 とことんマイペースですが、
 どうぞよろしくお願いいたします。


最近の記事


ブログ内検索