Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スマイル 第10話

林(小栗旬)殺害の罪に問われるビト(松本潤)の裁判の証人席に、
花(新垣結衣)に続いて林の母、暁子(キムラ緑子)が立つことになった。
林が小学生のころに離婚した暁子だが、涙ながらに息子への思いを語る姿は
裁判員たちの同情を誘う。
検事の北川(甲本雅裕)からの被告人質問では林を殺害した後
すぐに自首しなかった理由を問われ、ビトは不利な状況に追い込まれる。
さらに逃げるつもりだったのではと問い詰められたビトは言葉を失う。
一方、最終弁論で一馬(中井貴一)は検察側の主張を全面否定し、正当防衛を主張する。
そんな中、ビトの運命を決める時がやって来る。

(gooテレビ番組より)



発作で倒れかけてしまい、退場を余儀なくされた花…
法廷の外で休んで体調は回復したものの、声は元のように出なくなっていました

花の後に証人として席についた林の母は、
彼が幼い頃から父親の暴力を受けていたこと、自分は耐え切れず彼を捨てて逃げたこと、
そして「いつか迎えにいくから」と言って、絵を描いてプレゼントしてくれたことを話すのでした…

林が事件の直前に電話を掛けてきた時に、冷たい態度を取って
話を聞いてあげなかったと涙ながらに自身を責める母親…
「私を代わりに殺して欲しかった!息子を殺さないで欲しかった…」
その様子を見ている裁判員は皆、グッと心を動かされたみたいで…

そんな空気の後、さらに北川によってビトの痛いところを付く質問が。
なぜすぐに自首しなかったのか。
花との約束を守りたい一心の、これが最後だと思っての行動と話すビトでしたが、
林の殺害動機については、母の目の前ということもあり真実を言えず…

検察側の求刑は死刑。
弁護側の最終弁論ではあくまで正当防衛を主張。

北川が花の父の事件を出したことを逆手に取って、わかりやすく差別と偏見問題を語った一馬。
「裁くことも、手を差し伸べることも、できるのはあなた方なんです。」
「法律は人を救うためにあるんです。」

評決って、その後に審議されて出るんですね…
てっきり後日なのかとばかり思ってました

一人、仮監と呼ばれるところで待つビト。
その間、審議はじっくり刻々と進んでいました。
嫌悪感露な表情をしていた掛井ですが、彼女自身が花の父親の事件の被害者というわけではなく、
出版社勤務ということで被害者を取材していたからなのね

全員一致で有罪ということは確定、後は量刑を決めるのみ…
死刑が妥当、と言う彼らを続けざまに見ていると、どこからともなく
恐ろしい、という気持ちがむくむく湧いてきましたわ。。。
多数決だからと、ちょっと緊張感を緩めた徳島なんて特に…

主婦の柴田は流されやすそうだったけど、
最後はきちんと自分の感じたままに意見を言っていてホッと出来たんですが…
彼女よりも、あまり注目していなかった真田が鍵を握ることになるとはな~
でも、彼の考えも理解は出来ました。
確かに、ビトの行動に甘い点はあったし、ビト自身に選択肢はいくらでもあったのだから…

判決は、死刑でした。
でも、諦めずに控訴するため、動き続ける一馬、しおり、町村フーズのみんな。
いよいよ甲斐にまで証人を依頼するも、林の父と話をつけていたからと断られ…
昔の仲間も一切協力してくれない状態で八方塞…
自分のせいでビトが死刑になったと落ち込む花に、ビトを支えられるのは花だけ、と励ますみどり。
みどりの笑顔と前向きな元気さには本当に救われますわ~

ビトに面会に行った花が作ったのは、折り紙のブタさん
「この子といれば絶対に大丈夫」
ビトの味方だから、と語りかける花に、ビトも少し笑顔が戻った…

と思ったら。
『リング』かと思ったよ~
林を殺したときの生々しい光景が頭にこびりついて、毎日その夢でうなされて起きるビト…

「僕は間違ったことをしてるんじゃないかな…控訴…」
頑張ろうとしても気持ちが付いていかない。
差別や偏見の問題以前に、人としてやってはいけないことをした。
林のことがずっと恐くて、悪魔みたいだと思っていた。
けど、林の母が語る彼は違った…

ビトが巡らせていた絵を描く少年の回想は、ビト自身の思い出だったんですね。
林も同じ苦しみを抱いて、同じことをしていたと知って、罪悪感に押しつぶされそうなビト。
ビトが苦しんでいたのはこのことだったんですね…

運動場で、なかなか咲かなかったコスモスが花開き、それを見て涙をながすビトでしたが
そこで心は決まってしまったのか…

面会に来た一馬と花の前で、
「控訴、取り下げてもらえますか」
「僕は死刑を受け入れる」
と話すビト…

同種の寂しさと孤独を抱いていた林を殺すことは、自分を殺すことと同じだと思ったから??
もしそうだとしても、自分の命で清算して終わらせるなんて…
罪の重さに耐え切れなくなる気持ちもわかるけど、
昔の事件は冤罪というのは事実なんだし、ビトを想ってくれてるみんなのためにも
真実を明らかにすることを諦めないで欲しいですよ~

で、昔の仲間に口封じさせていたのは古瀬でしたか…
古瀬の偏見もちの理由もわかったし、娘さんが被害を受けたなんて辛かっただろうけども
一馬の言うとおり一人一人の中身をきちんと見てくれ~!
外国人だからと言って、何でもかんでも十把一からげはイカンですよ
ビトは絶対に負けない、証明してみせる、と言い切った一馬でしたが
林の父を見つけて証言までもっていけるのかな~

なんとなーく、ビトは死刑にはならないんじゃ…と思ってるんですが。
花を守るという男の約束も、きっちり果たしてもらわないといけないですしね~
まだまだ色々ありそうなのに、来週で収集つくのか、そこも心配ですが
ビトの壮絶な生き様、とくと見守りたいと思います

スポンサーサイト
<< 05 | 2009/06 | 07 >>
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -


お知らせ

コメント・TBは承認制です。 記事の内容に関係のないものや、こちらで不適切と判断したものに関しては、削除させていただくこともありますのでご了承ください。            一部のブログサービスにTBが飛びにくいことがあり、お返しできないことがあります。申し訳ありませんが、ご理解いただけると幸いです^^;


Extra

プロフィール

ちー

Author:ちー
 性別:女性
 好きなこと:料理
        物づくり       
        カフェ・雑貨屋巡り
        TV・映画観賞
        旅行などなど…

 とことんマイペースですが、
 どうぞよろしくお願いいたします。


最近の記事


ブログ内検索




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。