fc2ブログ

Entries

白い春 第4話

栞(吉高由里子)は、さち(大橋のぞみ)が真理子(紺野まひる)の墓参りに行くことを知り、
以前から真理子に関心を示していた春男(阿部寛)に告げる。
春男は栞がさちから聞き出して描いた墓地の地図を頼りに、真理子の墓参りへ。
すると途中でさちと佳奈子(白石美帆)と出くわし、一緒に墓参りをする。
真理子の墓石の名字は変わっておらず、春男は真理子が康史(遠藤憲一)の
戸籍に入っていなかったことを知る。
一方、佳奈子は春男が真理子の墓参りに現れたことを康史に連絡。
康史は墓地へと急ぐが、乗っていたバスが故障。
動揺した康史は佳奈子に電話をかけ、さちが春男に近づかないよう指示する。

(あらすじ gooテレビ番組より)


栞の計らいで真理子のお墓参りができた春男。
手書きの地図がわからずウロウロする姿が可笑しい…
繁みからガサっと出てきたときは熊レベルでビビッたわ~(爆

その反面、もくもくと静かに、慈しむようにお墓を磨いて
掃除する春男にはウルっときちゃいました

その様子を見て何かを感じた佳奈子に、とうとう康史も真実を話しましたね。
本当の父親は春男だとわかっていたこと。
真理子と出会ったのは、さちが生まれる7ヶ月前だったこと。
さちが生まれてからは、真理子を支えることが康史の幸せだったこと。
再び倒れた真理子に、さちは自分が幸せにすると誓ったこと。
真理子が亡くなった後、さちを自分の籍に入れたこと。

涙ながらに語る康史と、ありのままを受け止めた上で
これからも変わらないと康史を元気付ける佳奈子
「あの時からさちは俺の子だ」
康史の表情には、“無償の愛”という言葉でも足りないくらいの気持ち、気迫を感じました。。。


栞はというと、さちが置いていったスケッチブックに描いてあった誕生日の絵の日付と、
春男が逮捕された日付から逆算、春男とさちの関係に気付き始めていました。
が、春男に聞こうとしても、今のところタイミングが合わないこともあり、突っ込めないままの栞。

栞づてで、さちが春男へと届けた封筒には
村上ベーカリーの子供の日食事券と、約束していた真理子の写真が

さちの作った食事券を持参して来てくれた春男に喜ぶさちでしたが、
食事券を真っ二つに破り、春男をきっぱりと拒否する康史…
引き合う二人を見て焦る気持ちもわかるけど、あれはちょっとマズかったかも。。。

「写真大事にしてね」
さちの春男への言葉から、アルバムの写真が1枚抜かれていることに気付いた康史と佳奈子。
机に向かって声も出さずに涙するさち…
さちからしたら、ただ康史と春男に仲良くして欲しいだけなのに
対立の意味が全くわからない状況…
不安感も悲しさも増す一方だろうなぁと思うと可哀想ですね。。。

部屋で必死に写真を探す春男。
見つけるのも時間の問題かな?と思ったら…
どうやら予告では先に栞が見つけて、自分の懐にしまってしまう?!
それでも春男はさちとの関係に気付きそうではありましたが…

さちが真実を知るのはまだ先のようですが、康史が冷静を保てるのか…
村上親子の溝が広がらないといいのですが、春男のことを考えるとまた複雑です

スポンサーサイト



<< 04 | 2009/05 | 06 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


お知らせ

コメント・TBは承認制です。 記事の内容に関係のないものや、こちらで不適切と判断したものに関しては、削除させていただくこともありますのでご了承ください。            一部のブログサービスにTBが飛びにくいことがあり、お返しできないことがあります。申し訳ありませんが、ご理解いただけると幸いです^^;


Extra

プロフィール

ちー

Author:ちー
 性別:女性
 好きなこと:料理
        物づくり       
        カフェ・雑貨屋巡り
        TV・映画観賞
        旅行などなど…

 とことんマイペースですが、
 どうぞよろしくお願いいたします。


最近の記事


ブログ内検索