fc2ブログ

Entries

白い春 第1話

あらすじ(gooテレビ番組より)--------------------------------

元やくざが自分の娘だとは知らずに少女と出会い、人間として変わっていく姿を描く。
尾崎将也脚本、三宅喜重ほか演出。

刑期を終えて出所した春男(阿部寛)は定食店に入り、ビールと食事を注文。
しかし隣に座っていた男性に刑務所で働いた賃金を盗まれてしまい、無銭飲食で逃亡する。
そんな彼が逃げながら思い出したのは、刑務所に入る前に付き合っていた
真理子(紺野まひる)との幸せな日々だった。
ネットカフェに泊まることにした春男は、隣の個室にいた栞(吉高由里子)と勇樹(遠藤雄弥)
という男女と出会う。
春男は2人に、やくざをしていたころの仲間、竜也(デビット伊東)が営む居酒屋をネットで探してもらう。
同じころ、パン店を営む康史(遠藤憲一)の家では、娘のさち(大橋のぞみ)と佳奈子(白石美帆)
という女性が食事の用意をしていた。

---------------------------------------------------------


初回なので簡単に感想です。

今期のラインナップの中では、けっこう楽しみにしていたこのドラマ。
思ったよりも重ため?でしょうか…

メイクもしているとはいえ、阿部さん演じる春男がホントに恐い(苦笑
でも、たまに笑えるところもあったりして。
ネットカフェできちんと靴を揃えたり、そこで出会った栞に正座でお礼を言ったり
ギャップが良い感じでございます。

所どころに差し込まれた映像で、春男の辿ってきた過去がおおよそわかりましたが
問題は、春男が身を呈してでも真理子に届けたかった800万の行方…
康史は見る限りでは本当に関わってなさそうだし、
ここにどんな真相があるのかが焦点になっていくのかな?

親子であると知らずに出会った二人のやりとりにはホンワリしちゃいました
まぁ、おそらく春男がさちによって変わっていくんでしょうけど、
その心の動きを如何に見せてくれるかが楽しみなところです。

それにしても、こういう世の中なんだよなぁ、と公園での一幕には
複雑な気持ちにもなりましたわ~
とはいえ、肩身の狭い可哀想な阿部さんを見るのも新鮮で楽しかったりする(爆

注目の吉高さんがどんなイマドキの女の子を演じてくれるのかも気になりますし、
とりあえず続けて視聴していこうと思います~

Mr.Children Tour 2009 ~終末のコンフィデンスソングス~

Mr.Children Tour 2009 ~終末のコンフィデンスソングス~
真駒内セキスイハイムアイスアリーナ公演に行って参りました

久しぶりのライブ参戦でしたが…
いやぁ~、すんごい発散できて、大満足!!

二時間半がめちゃめちゃ短かった…本編が終わったとき、「えっ?!もう終わり!?」って。
体感時間でいうと1時間も経ってないんじゃないかと(笑
曲数で考えたらそんなワケないんだけど、濃いぃ時間が一瞬にして流れてっちゃった感じ

個人的に一番頭に焼きついたのは、アンコールでの『少年』でした。
力強い演奏・歌声と、無骨なタッチで映されたモニター映像には
もう、痺れたわ~…(反芻中

『GIFT』や『花の匂い』でウルっと来るのは予想していたんですが、
『東京』で予想外?にキューンと来ちゃいましたね。
(全編通して言えるけど)アニメーションがとても素敵でした

『ロックンロール』前説のJenとのやりとりは笑ったな~
なんか桜井さん自体がもう、喋りが可笑しかったような気がしたんですが(笑
笑ったといえば、PATiPATiの超貴重画像も良かったですね~
3秒ルールだったから、どこに焦点合わせて見たら良いか迷ってるうちに終わったけど

20周年に『車の中で隠れてキスをしよう』を聞けたのにも、胸がいっぱいになったし
他にも、『innocent world』とか『youthful days』などなど
みんなで思いっきり盛り上がれる曲もたくさんあって、ホンット楽しかったー!!
最後の最後まで会場が一体になって、とってもアツかったです

それにしても、ずっと手拍子やら何やらやっていたせいで
今日は筋肉痛気味です(どんだけ普段体動かしてないんだよ…
ま、そんな倦怠感もひっくるめて、またしばらくアルバムを聴いて浸ろうと思います
Rock me baby~

SUPERMARKET FANTASY [通常盤]SUPERMARKET FANTASY [通常盤]
(2008/12/10)
Mr.Children

商品詳細を見る


ザ・フォール/落下の王国 特別版

昨年の10月に劇場観賞し、とても印象に残った『The Fall -落下の王国-』。
(そのときの感想は→こちら。)

2月にDVDが発売されていたんですね~
最近になって知って、この作品は手元に置いておきたいと思い、即購入しちゃいました。
DVDって、大体が買うまでに至らないんですよね、いつも借りて済ませることばかりなので。
ってことは、コレは相当お気に入りということですね~(他人事のように…

まだ一通り全ては見ていないんですが、とりあえず本編の見直しとコメンタリーを
ぶっ続けで4時間ほど見ちゃいました。
特典メニューは他にも色々入っているので、しばらくの間は楽しめそうです
ロケを行った場所が見られるギャラリーは使えそうだし…むふふ
この目で見たい景色がたくさんで、テンション上がりますわ~

…欲を言えば、薄手でもブックレット的なものとか、ポストカードとかが
入っていたら嬉しかったんだけどなー、なんて。
欲しがりぃ~でスミマセン

ザ・フォール/落下の王国 特別版 [DVD]ザ・フォール/落下の王国 特別版 [DVD]
(2009/02/11)
リー・ペイスカティンカ・アンタルー

商品詳細を見る

地蔵商店

友人に教えてもらっていたのですが、ウチから近くはないので
なかなか行けずにいた『地蔵商店』。
先日、ようやく行くことが出来ました~

20090406 地蔵商店前

中に入ると、まず色んなモノがいっぱい目に飛び込んできましたよ~
乾物やらお出汁やらお菓子やらドライフルーツやら…駄菓子屋さんみたいなごっちゃり具合(笑
自然派の商品をたくさん取り扱っているみたいでした

で、人の出入りがけっこうあるので、取り急ぎお目当てだったパンを購入。
天然酵母のいちじくのパンや、オリーブのパン、マカロンパン、ベーグルなどなど…
どれも美味しそうで目移りしちゃいました
ビビっと来たものをトレーに入れて…

レジで会計してもらっている間、横目で奥のカフェスペースをチラリ…
最初はせっかくだし、コーヒーでも飲んでいく予定でいたのですが、
けっこう混んでいた&雰囲気的に行きづらかったのでやめました(爆

なので、パンのみの購入であっさり退散…
この時、私も夫もお腹が空いていたので、さっそく帰りの車の中で
パンを一つずつ食べちゃいました~

20090406 地蔵パン
家までなんとか生き残ったパンたち(笑

いちじくやオリーブのハード系パンが特に美味しかったな~
天然酵母とか、普段あまりこだわらないんですが、
噛み応えや旨みは濃かったような気がしました。
後から調べて知ったのですが、人気があるのはりんごのパンだったそうで!
(並んでいたのに、すっかりスルーしてしまった…)

りんごパン狙いで、またの機会に行ってみようと思います。
次はカフェにもトライで…

最近読んだ本

ちまちまと購入したり、図書館で借りたりもしていますが
なかなか全ては読み終えられません~
こないだ借りたけど読まずに返したのもあったんだよなぁ。。。
それにしても『重力ピエロ』が本屋で見つからないんですよね~相性悪いのかしら??(爆


名探偵の掟 (講談社文庫)名探偵の掟 (講談社文庫)
(1999/07)
東野 圭吾

商品詳細を見る

本屋で目に入って、ついつい買ってしまいました~
ドラマでやると知った原作って、先に読むか後で読むかが難しいのですが
これはトリック別に分かれている短編だったので、状況を見て読めそうかなと…
すでに少しずつ読み始めていますが、しょうもな~と笑ってしまう内容です
このくだらなさが映像になったらかなり面白そうな予感?
ドラマがますます楽しみになりました


時生 (講談社文庫)時生 (講談社文庫)
(2005/08/12)
東野 圭吾

商品詳細を見る

これも東野さん。たまたま手に取って読みやすそう?と思い購入。
主人公の父親と難病の息子が、過去に出会いを果たしていたというSF…なのかな。
色々とゴタゴタした途中経過はあるものの、
読後は静かな感動が染み渡るといった感じでした。
主人公の若い頃が無茶すぎて、途中見捨てたい気分にもなったけど(苦笑


医龍 20 (ビッグコミックス)医龍 20 (ビッグコミックス)
(2009/02/27)
乃木坂 太郎

商品詳細を見る

加藤センセのやろうとしている術式が引っ張られてるのが
すごい気になるんですけど!!
なんだかんだで教授選、地味ながら良い戦いで面白いです。
そんな中、立ち場が危なっかしい荒瀬と、伊集院のやりとりは泣かせますわ~


バクマン。 2 (2) (ジャンプコミックス)バクマン。 2 (2) (ジャンプコミックス)
(2009/03/04)
大場 つぐみ小畑 健

商品詳細を見る

やっぱり文字が多いから読むのが大変(笑
ジャンプのアンケートシステムや、編集さん側の心情描写があけっぴろげで面白いです。
漫画=ビジネスとして捉えることって普段ほとんど無いから、違った目線で見られるのが新鮮。
エイジの独特すぎるキャラクターも気になりますね


NANA 21 (21) (りぼんマスコットコミックス クッキー)NANA 21 (21) (りぼんマスコットコミックス クッキー)
(2009/03/13)
矢沢 あい

商品詳細を見る

前巻の終わりで、もしや…と思っていたら、やっぱりでしたね~
でも、やっと来るところに来たか、といった感じでもあり。
終始悲惨で痛々しいムードが耐え難くも読み進めましたが、
ヤッさんが涙ながらに言う台詞には悲しさ倍増でした…
過去と現在が徐々に縮まって来ていますが、終わりは近いんでしょうか?!
気になることは色々残ってますが、本棚に入りきらないし、そろそろねぇ…(爆

さて、まだまだ積み本はあるので、がんばって読破を目指します…


<< 03 | 2009/04 | 05 >>
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


お知らせ

コメント・TBは承認制です。 記事の内容に関係のないものや、こちらで不適切と判断したものに関しては、削除させていただくこともありますのでご了承ください。            一部のブログサービスにTBが飛びにくいことがあり、お返しできないことがあります。申し訳ありませんが、ご理解いただけると幸いです^^;


Extra

プロフィール

ちー

Author:ちー
 性別:女性
 好きなこと:料理
        物づくり       
        カフェ・雑貨屋巡り
        TV・映画観賞
        旅行などなど…

 とことんマイペースですが、
 どうぞよろしくお願いいたします。


最近の記事


ブログ内検索