Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

銭ゲバ 第7話

警察署にて、荻野の厳しい追及を受ける風太郎。
すっかり魂も抜けきって、目が死んだ魚のようになっちゃってましたよ…

一人牢獄の中で倒れこみ、ふと思い出したのは
子供の頃、宏を殺した後の苦しい生活のこと…
警官に見つからないよう逃げ回り、ゴミ箱の残飯をあさる日々。
フラフラになりながら辿り着いたのは空き倉庫??
そこにはゴミ回収でお金を得ている一人のおじいさんが暮らしていて
風太郎にご飯を出してくれたりと、優しく迎えてくれたのでした。

ある時、何があったのか?とのおじいさんの問いに、正直に
「僕は人殺しなんだ…」
涙を流し答えた風太郎。

協力しながら生活していくうち、信頼できる人だと思ったから真実を話したんだろうけど
残酷にも裏切られてしまうのでした。
なんとそのおじいさんは、風太郎のいないところで
警官に風太郎から聞いた情報を売っていた…いやぁー
「金だ…結局金なんだ…全部金なんだ。」

この記憶が現在の風太郎に初心(?)を取り戻させたのか、風太郎様は復活…
「結局人間は金で動くことを証明してやる…銭ズラー!!!」
松ケンすごいぞ…圧巻の演技です

荻野の奥さんを突き落としたのは、変装した風太郎ではなく、真一でした。
300万で頼まれて、動いちゃったのね…
風太郎にはアリバイもあり、罪に問われること無くあっさり釈放され…署に迎えに来たのは緑

いやぁ~…三國家での食事シーンが気まずいったら無かった。。。
緑の思っている通り、自分が全部やった。
三國家の財産を奪うため、醜い茜を仕方なくターゲットにした。
白川は邪魔だから始末した。
譲次を殺すよう指示したのも自分だ。
真一のことまでも、本当に全てのことをサクサク、つらつらと話す風太郎…
1ミクロンも悪びれもせず話すもんだから、恐ろしさ、呆れを通り越して苦笑いでしたよ…

「あなたは人間。人間としての苦しみを味わうべきなんだわ」
ケダモノだと思っていた目の前の風太郎が、改めて同じ人間であったのだと受け止める緑。

風太郎の言葉にショックを受けてもなお、彼を追っていく茜。
「私のこと嫌いですか?見るのもいや?いなくなればいい?死ねばいいと思ってる?」
「はぁー…(溜息)。どうでもいい。お前のことなんて最初から興味も無い」
ひ、酷すぎる…
“嫌い以下”ですもんね…もう、アリナシ以前の問題ということですから…

それでも
「あなたと一緒にいられて幸せでした、ありがとう」
笑顔で風太郎に伝える茜…
次の日出勤する風太郎にも、今までで最高の笑顔でいってらっしゃいと。
健気すぎて泣けてきますよ~
こんな様子から、嫌な予感は芽生え始めていたんですけどね。。。

真一の件で風太郎のところに謝罪に来た伊豆屋のみなさん。
丁重に謝る彼らに、徐に質問する風太郎。
「貧しくても金じゃなくて心が大事、本当にそう思いますか?」

変わらない伊豆屋のみなさんの返答に対し、キレる風太郎が恐かった…
「くだらねぇ負け惜しみ言ってんじゃねーよ!」
「帰って虫けらみてーな人生、せいぜい楽しめよ!!」
ひでーーー…
どうしてこんな…いや、あの牢獄での復活から、風太郎自身が
完全に腹を括ったってことなんでしょうか。。。

緑はというと、風太郎を憎むためにも(!)彼の生い立ちを知るべきだと
彼の故郷の町を探索…当時の事件の記事も持っていましたね。
風太郎が住んでいた家にも訪れ、柱の背くらべの傷を見て、
彼にもこういう子供らしいときがあったと知る緑。

偶然にも健蔵と会ってましたが、ここの二人のやりとりにも笑ってしまったわ…
健蔵の話を聞いて、サバサバと返す緑が気持ち良いのなんのって(笑
「とってもくだらないんですね。もちろん軽蔑します、心から。」
「息子とした約束、一つくらいちゃんと守ったらどうですか?」
女王様キャラて…まぁそうだけどさ(爆
でも、車に戻った緑は途端に涙。。。想像以上の現実が受け止めきれないんでしょうね

健蔵は自分をバカにしたこの町への見返しに、1億円を寄付することにしたそうです…
蒲郡健蔵“先生”って
嬉しそうにトランクの中の札束を見せびらかすと、町民が色めき立ってましたよ~
結局お金だと、健蔵も言ってましたね…親子の共鳴でした

そして、謹慎していた荻野は妻の容態が悪化
とうとう移植しないと命が危ないと医者に言われ、風太郎の元へ援助を請うことに…
「僕は警察を辞めます」
えーーまじでか…
いや、私が荻野の立場だったら、とっくにお金もらってるだろうからな(爆
でもこれで風太郎の過去の罪は封印されてしまうのか…
荻野からしたら弟を殺した犯人、どれだけの葛藤の末に決めたのか
考えただけで居たたまれなくなりますよ

そんな荻野に屈辱的な台詞を強要する風太郎…
「結局大事なのは金だ」
もらったお金の入ったケースを抱きしめ、崩れ落ちる荻野…
これで風太郎を正しい道に戻せる人が一人いなくなってしまいましたね

風太郎が仕事を終えて帰ると、緑はまだ戻っていなかった。
茜の部屋に入っても、姿が見当たらない…
少しドアが開いている隣の部屋に入る風太郎。
見渡すと、そこには首をつった茜の姿…

うわぁー…もう、酷すぎて愕然です。。。
嫌な予感はしていたけど、やっぱりあの穏やかさは、このことを覚悟したことで生まれた
許しの心?それこそ負の感情を全て超越した愛情だったのか…

茜のそんな姿を前に、椅子に座ったままの風太郎。
あの様子は一体何を表しているんでしょう…
遅れて帰ってきた緑も見つけちゃいましたね…崩れ落ち、茜の名を叫ぶ緑。
もう、言葉になりませんわ…虚脱感だけが残りました

そういえば予告が無かったですよね?
一体次週からどうなるのか…伊豆屋にもあんな態度取っちゃったし
緑は茜を失って、今度こそ大丈夫だろうか…心配。
あぁ~も~今夜は私までうなされそうズラ(爆

スポンサーサイト
<< 01 | 2009/02 | 03 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28


お知らせ

コメント・TBは承認制です。 記事の内容に関係のないものや、こちらで不適切と判断したものに関しては、削除させていただくこともありますのでご了承ください。            一部のブログサービスにTBが飛びにくいことがあり、お返しできないことがあります。申し訳ありませんが、ご理解いただけると幸いです^^;


Extra

プロフィール

ちー

Author:ちー
 性別:女性
 好きなこと:料理
        物づくり       
        カフェ・雑貨屋巡り
        TV・映画観賞
        旅行などなど…

 とことんマイペースですが、
 どうぞよろしくお願いいたします。


最近の記事


ブログ内検索




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。