Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トライアングル 第4話

葛城家に来た顔にアザのある男・新藤利通。
清子と何の話をしたかはわからず…
不審に思ったサチが問いかけても、清子は何も答えないのでした

気になるサチは亮二に連絡し、結果二人で新藤を誘き出すことに…
亮二は富岡の協力を得て、25年前の事件の手掛かりになる手紙についての記事を書いてもらい、
それによって困る人物をあぶり出す作戦を実行。

その頃、黒木は捜査メモを提供してくれた元刑事・宮部に聞き込み。
なんと、当時犯人とほぼ断定されていたであろう新藤を逃がしたのは信造である、と
衝撃の過去を聞かせられちゃいましたよ…
そんな息子のあとをつけ、車の中から監視している信造!怪しすぎる~

亮二と話していても、父について聞いたことは隠す黒木。
黒木の気持ちもわかっているんだろうけど、暗に信造が怪しいと言いたげ?な亮二。
忙しい父だから遊んでもらったことも無いけれど、それでも父と同じ生き方に憧れ刑事になったと…
父をかばうようにして出て行った黒木。
「あいつはやめておけ~」
唯衣に言う亮二…特に否定しないってことはそうだったの?!>唯衣
黒木の殴り方もおかしかったし(爆

新藤はサチへと電話を入れ、会うことに。
偽の手紙を作り、代わりに亮二が新藤に会いに行くことに…と思ったら、付いて来たサチ。
「カタがついたらもう二度と会わなくて済むから」
と、何やらムキになってるけど…
亮二に惹かれつつある気持ちを消そうとしているから??

指定されたビルに行き、エレベーターに乗り…と、エレベーターが急に停止。
新藤が意図的に止めたらしく、天井部分に爆弾設置?!
すごい展開だなぁと思って見ていたら…爆弾はおもちゃでした
わざわざ手紙をダシにして呼び出して、これ以上探るなと脅したってことだったんでしょうか??
なんかすごい意味無かったような…(爆
でも、そのおかげ?で亮二とサチがちょっと良い雰囲気になってましたねぇ

丸さんが宮部の店で聞き込みしていると、いつのまにか背後に信造が(恐っ
せっかく色々と聞き出そうというところに…
これで宮部は口を閉ざしてしまいますね~

志摩野の勧めで開いたサチの絵画教室は、なかなかの盛況ぶり。
そこに現われた亮二でしたが、どうやら志摩野の秘書づてで呼ばれたとのこと…
なんか秘書の方が微妙に居心地悪そうなのがいいです(笑

佐智絵に絵画教室をさせるのが夢だったという清子も参加していて、楽しそうにしていたのですが…
そこでふと、ランドセルを目にした途端、具合悪そうに外へ出て行ってしまいました。
様子がおかしくなった清子は、昔の記憶を思い出して…

「佐智絵は殺された…」
「佐智絵を殺したのは私よ…!」
と頭を押さえながら叫ぶのでした

えぇー!!予告では新藤と清子が共謀して佐智絵を殺したって言っちゃってるし…
清子の言葉が真実かはまだ確かじゃないにしてもちょっと見せすぎじゃないですかね
新藤の後ろにいる人っていうのも…今日猛烈に怪しかったアノ人くらいしか…
いや、他の誰かも関わってくるのかなぁ??

秋本はまだ初回っきり出てこないしなぁ…うーむ
ここから「おぉっ」と思わせる展開に持って行ってくれるのかな~?

スポンサーサイト
<< 12 | 2009/01 | 02 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


お知らせ

コメント・TBは承認制です。 記事の内容に関係のないものや、こちらで不適切と判断したものに関しては、削除させていただくこともありますのでご了承ください。            一部のブログサービスにTBが飛びにくいことがあり、お返しできないことがあります。申し訳ありませんが、ご理解いただけると幸いです^^;


Extra

プロフィール

ちー

Author:ちー
 性別:女性
 好きなこと:料理
        物づくり       
        カフェ・雑貨屋巡り
        TV・映画観賞
        旅行などなど…

 とことんマイペースですが、
 どうぞよろしくお願いいたします。


最近の記事


ブログ内検索




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。