Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ありふれた奇跡 第1話

駅のホームに立つ一人の男性を見て、
線路に飛び込もうとしていると直感で感じた加奈と翔太。
電車が入ってきた一瞬のうちに、男性を力づくで止めた二人。

助けた男性には思い込みのお節介だと罵られるも、その場はとりあえず収まり…
一旦別れるも、加奈を探そうと走り出した翔太。
偶然にも同じコーヒーショップで再会し、
この1日がきっかけでメールする仲になり、お互いのことを少しずつ知っていく二人。

二人の家庭環境も多少描かれていましたが、
どこにでもある家庭のようでも、それぞれ個々に何か問題がありそうな雰囲気

二人が助けた男性が警察署に顔を出し、加奈と翔太に会いたいといい始め、
そこから刑事さんを介入して4人での再会。
実はその男性、藤本誠は本当は自殺しようとしていたとカミングアウト。
出張中に火事に遭い、奥さんと娘さんが亡くなった過去を持っていたのでした…
だからああいったオープニングだったんですね。

二人に謝罪とお礼を言った後、一つだけ聞きたい、と質問。
どうしてホームから離れて立っていたあの状況で死のうとしているとわかったのか。
二人には死のうとした経験があるのでは??と…
黙ってしまった二人でしたが、一体どんな過去を持っているのか。。。

初回、ざっくり視聴してみましたが、なんていうかのんびりしていて独特なテンポですね。
脚本の山田太一さんのお名前だけは知っていましたが、過去の作品は見たことありません…
こういう雰囲気が持ち味の方なんでしょうか。
台詞の間?台詞自体?なのかわからないんですけど、妙に違和感を感じてしまった
実際の話し言葉としては自然なんでしょうけど、応酬にズレが生じているような…??

でも、これからがどう描かれるのかは気になりますね。
なんとなくでも見続けてみたいなぁとは思いました。
まぁごちゃごちゃ言ってますが、結局加瀬さんが見れれば満足なので…(そこかい

地味に、昨日のトライアングルよりも感想が捻り出しづらそうな気もしてたり(爆
なので、次回以降は視聴のみの予定になりそうかな…

スポンサーサイト
<< 12 | 2009/01 | 02 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


お知らせ

コメント・TBは承認制です。 記事の内容に関係のないものや、こちらで不適切と判断したものに関しては、削除させていただくこともありますのでご了承ください。            一部のブログサービスにTBが飛びにくいことがあり、お返しできないことがあります。申し訳ありませんが、ご理解いただけると幸いです^^;


Extra

プロフィール

ちー

Author:ちー
 性別:女性
 好きなこと:料理
        物づくり       
        カフェ・雑貨屋巡り
        TV・映画観賞
        旅行などなど…

 とことんマイペースですが、
 どうぞよろしくお願いいたします。


最近の記事


ブログ内検索




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。