Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トライアングル 第1話

初回なのでサラっと…

1984年1月。
葛城佐智絵が殺され、側に立っていた少年・郷田亮二(江口洋介さん)の手には血が…

15年後の1999年1月。
事件の時効が成立したその日、亮二は勤めていた病院を辞め、フランスへ…

さらに10年後の2008年、フランスにてインターポール(国際刑事警察機構)本部に
勤務する刑事に転身していた亮二は、
研修のため日本に戻る前にツアーガイドになり代わり、サチ(広末涼子さん)という女性に接近。

「自由に、自分の人生を生きてみたかった」というサチ。
見ていくうちにわかりましたが、
彼女はどうやら死んだ佐智絵の代わりとなって生きているようでした。
彼女のことを知っていて近づいた亮二。

研修先の大田西署では、刑事の黒木舜(稲垣吾郎さん)に事件に関する一本の怪しい電話…
それがきっかけで、亮二について調べ始める舜。
事件のあった管轄を研修先に選んだことや、資料室をあさったりしている亮二を見て
疑いが確信になりつつありましたが(ちょっと単純だけど…
亮二的にはわざと怪しく見せていたのかな??

同窓会の件から続々と同級生が現われましたが、誰もが怪しく見える~(笑
事件を調べて記事にして雑誌に載せようとしている富岡(谷原章介さん)に、
記事を預かっていたため襲撃されてしまった堀込(マギーさん)、
多忙なサラリーマンの秋本(佐々木蔵之介さん)は、帰り際の視線が恐かったし…
サチの友人の前に突如現われた志摩野(堺雅人さん)も見るからにだし…
てか、舜のお父様の信造も読めないし、丸山(小日向文世さん)以外みんな。。。(笑

最後にサチが葛城佐智絵だと認めたのは、
身代わりのように生きてきたことを表してるんだろうけど、実際の関係性は不明…
母親の清子(風吹ジュンさん)の方はどういうつもりで舜に話しているのか…

けっこうフリというか、ヒントが上手い所で切られているので先は気になりますね~
フランスの風景も目の保養になったし…なかなか期待できそうな感じでしょうか。
感想は書きづらそうな印象を受けましたが、とりあえず視聴は続けていきますぇ

スポンサーサイト
<< 12 | 2009/01 | 02 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


お知らせ

コメント・TBは承認制です。 記事の内容に関係のないものや、こちらで不適切と判断したものに関しては、削除させていただくこともありますのでご了承ください。            一部のブログサービスにTBが飛びにくいことがあり、お返しできないことがあります。申し訳ありませんが、ご理解いただけると幸いです^^;


Extra

プロフィール

ちー

Author:ちー
 性別:女性
 好きなこと:料理
        物づくり       
        カフェ・雑貨屋巡り
        TV・映画観賞
        旅行などなど…

 とことんマイペースですが、
 どうぞよろしくお願いいたします。


最近の記事


ブログ内検索




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。