fc2ブログ

Entries

夢をかなえるゾウ 第11話

楽器をやることになったあすかは、サイレントにてバーテンさんに相談。
バーテンさんはサックスをかじったことがあるらしく、奥に取りに行きました。

と、そこに近藤さんがご来店
夢が見つかったという近藤さんは
「僕の夢は、あなたが隣にいることです。」
とあすかに話します。

戻ってきたバーテンさんは、その言葉通りサックスをガブリとかじったのでした…(爆

家に帰ると、ガネーシャはあすかに
ジミヘン君にも貸さなかったというギターを貸してくれました。
アマチュアギターコンテストに、いつものように勝手に申し込みされていたあすか…
エントリーに3万円って?!と思うんだけど…
努力賞で3万円をバックするため、ギターを背負って出社するあすかなのでした。

さっそくその姿を見て網田が絡んできましたよ~
荻窪のエリック・クラプトンだったんだ(笑

そんな網田を巻き込み、練習を開始するあすか
会社にお花を持って訪ねてきた近藤さんとニアミス!
あすか宅で練習していると、ガネーシャも戻ってきて
さらには近藤さんまで押し掛け…すごい面子が揃いましたね~

そんな空間にて、みんなの前であすかに告白する近藤さん。
もう、あすかが好きでしょうがないんですねぇ~
二人のやり取りを見て驚く網田とガネーシャ
「オマエの分際で何もったいぶってんの」
冷やかす網田、その横でもらったバラで花占いするガネーシャ。
網田、近藤、ガネーシャ…  えっ?ガネーシャに決まり?!(爆

練習を続けるあすかに、絆創膏を巻いてくれる網田。
案外?優しいのね~

家に帰ると、ガネーシャは近藤さんからの手紙を勝手に読んでいました。
指が痛いというあすかに、そこが壁なんだというガネーシャ。
慣れないことを一生懸命やっているやつは痛々しい、と
一方通行な近藤さんのことも突き放したような言い方…

サイレントにて、これまでも練習をこっそり見守っていた網田が
あすかにギターテクニックを伝授?
禁じられた遊びは初歩だと言うバーテンさんを横目に(笑
番号を振ったシールを張り、朝まで練習に付き合ってくれたのでした。

次の朝…と思ったら、昼まで寝過ごしていたあすかたち。
急いで会場のお店に行くも、そんなコンテストはやってない?!
一瞬でガネーシャに騙されたと気付くあすか…これも成長か(爆

でも、ここで弾いて終わりにしたい、と店の人に許可をもらって弾かせてもらうことにしたあすか。
絆創膏をはずして…良い雰囲気のライティングの中、弾き始めるもさっそく間違える(笑

そこにいつのまにか網田が来ていましたよ~
「ヘタクソ」
「教える先生が悪いから」
「まぁ、そうだな…」

ちゃんと、一通り弾けたあすか。すごいなぁ…水川さんリアルに弾いたんかなぁ?

ガネーシャにいつものように怒りながら迫るのかと思ったら、
あすかは楽しかった、と言うのでした。
ギターを作った偉人、トーレスの話を交え、
「音楽は人を好きって感情が消えない限り無くならない」
「何か伝えなきゃいけない、ということに気付くことが大事」
とあすかに説くのでした。

あすかは近藤を呼び出し、付き合うことはできないと断ります。
慣れない手紙に後悔していたという近藤。
でも、気持ちはすごく嬉しかったというあすか。
「あなたは私に、ここにいていいって教えてくれた人ですから」

お互いの幸せを願っての別れ、爽やかでしたわ~

サイレントにギターを持って現われた網田。
自分のギターはあすかにあげる、うまくなったらもう一度聞かせてくれと。
「彼女を待たしてるんだ」
「えっ…彼女いるんだ?…物好きな女もいるもんだなって」

とっさに憎まれ口で返すも、ショックを受けるあすか。
家に帰ってカレー用のにんじんを切りながら涙…

と、ガネーシャが透明に??もうそろそろ…という合図か?!
恋してるんやろ?と言うガネーシャ。
さぁ、ここで告白か?と思ったら、
次の課題は「好きな人にイタズラをする」??

近藤さんがササっとはけて(爆)、網田とあすかがどうなるのか…
甘ずっぱ~な展開になるんでしょうか。楽しみです

流星の絆 第9話

時効まで、あと一週間になりました…

ノートのこと、そして自身のことについて、行成に問い詰められる静奈。
調べ物をするために書庫に入った行成が、たまたま取り出した本と一緒にノートが出てきて…
香水の残り香から、佐緒里の仕業とわかってしまったんですねぇ

とがみ亭とアリアケのハヤシライスのレシピが一緒ということから、
父がアリアケの味を盗んだことにさせるのが目的と気付いた行成。
志穂の名で静奈のことを呼ぶ彼に、静奈は大声で
「そんな名前じゃない!…有明静奈…それが私の名前です。」
「殺されたのは、私の両親です…」
素性をバラし、さらに政行を疑う静奈に、複雑すぎる表情の行成…

本気でプロポーズするつもりだった、でも、静奈を思って調べていた“カナダの家庭料理”が
きっかけでこんなことになるとは…

ノートは返してもらえないまま、帰宅した3兄妹。
行成の出方によっては自分達が捕まるだろうと功一。
でも、何より恐いのは、“何もされないまま時効を迎えること”…

迷っている時間は無いと、功一たちはカシさんに全てを打ち明けることにしたのでした

こないだ、「刑事じゃなかったら殺すね」と言ってくれたこと。
あの言葉を信じて、功一は
自分達兄妹がずっと会っていたこと、詐欺を働いてきたこと、
行成を騙そうとしたこと、とがみ亭のハヤシの味のこと、そこから政行に辿り着き、
さらには証拠をでっち上げたけれど、切り札のノートは奪われてしまったことを話したのでした。

カシさんは、さほど驚いた様子も無く?功一の話を聞き…
警察が握っているのはビニール傘のみ…脅す材料くらいにはなるぞ、と。
そして、耳栓する動作をして
「今日の話は聞かなかったことにするよ」
と兄妹のしてきたことを受け止めてくれたのでした…

行成はというと、父への疑惑でいっぱいの様子。
どう切り出すかを迷っているところに、静奈からの電話が
「兄と会ってくれますか?」

ジョージクルーニーにて…ネタバラしされた行成は、イイ~顔で
「嘘でしょ…」
と呆然

「思い出すのも面倒なくらい思い当たる節がある」
「正直スゴイやりやすかったです」
バラしてもお互いの関係はあんまり変わってない?功一と行成(苦笑

4人が揃って、政行が犯人である根拠などを話すも、行成には否定はできなくとも、
どうしてもノートだけで父親が犯人とは思えないと…そりゃそうですよね

血が上った泰輔に詰られながらも、冷静に気持ちを話す行成は、なんと
「別の作戦でチャレンジしませんか?父が犯人である、それ以上に真実が知りたい」
と、自分から協力する姿勢を持ちかけましたよ~

実はしし座流星群を自分も見ていた、という行成が
当時の星座観測ノートをチェックし、その日の日記を読み返していたら…
政行のスペースが空欄=アリバイが無いことがわかったのでした。

家に帰った行成は、政行に犯人が残したあるモノのDNA鑑定の話を振り、
警察へ政行のブラシと髭剃りを渡したよ、とカマを掛けるのですが…
政行、動揺が顔に出ていますよ~

カシさんに状況報告する功一。
話の中で、お前達の笑顔を見てホッとしたというカシさん。
「兄妹3人、助け合って生きてて欲しいとみんなが願っていた」
「遺族が笑ったっていいでしょ」
「あのさ…食いに来てよ、ハヤシライス。また作るからさ…」

なんだかもう、本当の親子みたい。
というか、親子以上?そんな雰囲気が二人の間に流れていた気がします
功一のはにかんだような笑顔が、なんとも言えなく良かった~

そして、とうとう…時効当日!
静奈はカシさん、おはぎさんと共に外待機。
功一と泰輔は、刑事になりきり、『刑事遺族』作戦ドラマスタート~

DNA鑑定で99.9%の一致という数字がでたことを政行に突きつける功一。
演出の行成も迫真の演技?の中…
犯人の残したものを教えていないのに、傘だと言ってしまった政行

してやったり、ボロを出したなと政行を責める功一、泰輔、そしてこの事実を信じられない行成…

「なんで殺した…言えよ…」
詰め寄る功一、静奈とカシさんたちも家の中に合流し…
政行は、当時あったことを全て話し始めるのでした。

幸博は偉大な料理人だったこと、幸博の店に直接行ってハヤシを食べたこと、
それが今までの固定概念が壊されるほどに美味かったこと…
あまりの衝撃に、恥も外聞も無く、土下座してレシピを売ってくれるよう頼んだこと、
そして、一旦断られたけれど、一月後に反対に幸博からレシピを売ると連絡が来たこと!

そして、その証拠となるノートのコピーが、きちんとファイリングされて
政行の元にあったのでした…
殺したのは自分ではない、自分が行ったときにはすでに両親は息絶えていた…という政行。
それを聞き、混乱・愕然、凍りついた兄妹でしたが…

いやぁ~、そうでしたか…
やっぱり政行は真犯人では無かったんですねぇ
最後まで疑って見てたんですけど…
というのも!政行じゃなかったら、後に残るのはもう…アノ人くらいじゃないですかー?!
それだけはイヤで認めたく無いから…政行であって欲しかったのよね…(苦笑

ていうか、他のブロガーさんも書かれてますが、
アクセス解析のサーチワードで、“○○ 真犯人”で来る方が多くて多くて
これでネタバレしちゃった感が否めません(いや、まだわからないけどさ…

でも、誰であったとしても、その動機解明は予想が出来ていないので楽しみではあります…
犯人がわかった後、兄妹たちの下す結末がどうなるのか、期待大
あぁ、来週が待ち遠しい~

ところで、公式にて、いつのまにか壁紙追加されてたんですね~
081212 アリアケ3壁紙
さっそくデスクトップに設定しちゃいました
夫に「何それ?!」て言われてしまったよ…(笑

チーム・バチスタの栄光 第9話

資料室にて、まさか白鳥とグッチーに聞かれているとは露知らず、
桐生と鳴海は自分達の話を披露しちゃいましたよ~

「今までアンタのためにどれだけのことをやってきたかわかってる?」

外科医の夢を絶たれた鳴海に、どうしても日本についてきて欲しいと頼んだのは桐生の方。
鳴海曰く、自分が桐生の腕であり、外科医ごっこを楽しむために
今までのスタイルでやってきたらしい…
だからあんなにもバチスタ辞めたい、メスを置きたいという桐生を
必死に留めていたんですねぇ。

鳴海が去った後にすかさず白鳥とグッチーが飛び出てきて、桐生の言ったことを押えます。
アリバイが嘘だったのは、お互いが一人でいたから、ということでしたが…

場所を喫茶店に移して、コーヒーが出てきたところで、
桐生がグッチーのカップと自分のカップを間違えました。
ん?やっぱり目、悪いのかな??
資料室に来たのは、ウワサのCASE27のビデオを借りようとしたからという桐生。
白鳥とグッチーがパクっていることは内緒…

CASE27のビデオを見直すと、白鳥に違和感が。
オペ中に手が止まっていない点が、以前見たビデオの記憶と違うらしい…?

怪文書のことが話題になっているチーム・バチスタ内。
白鳥は、彼らにCASE27のビデオを見せますが、やっぱり無反応…
内容がすり替えられている可能性を話すも、チーム員は誰も興味なしで部屋から出て行きます

みんなが去っていく中、大友に氷室からの留守電のことを聞く白鳥。
大友以外のみんなの視線が集まる中…大友は嘘を突き通しました
酒井との会話の内容もまだ出てこないし…この態度の意味は未だ謎ですね~

別行動のグッチーは、鳴海のアリバイを確かめていました。
なんと、氷室の死亡する10分前に外出していたことがわかり…
さらに、彼の乗ったタクシーを突き止めようと奔走します

桐生と鳴海は院長に呼ばれていました。
小児専門の心臓病センターの設立まで、あと一歩のところに来ている…
実現のためには次のバチスタを成功させなくてはならない。
桐生たちの夢でもあり、そのために日本に帰ってきたんですね

白鳥はCASE27とすり替えられたと思われるCASE13のテープを見つけ出し、
桐生に映像を見て確かめさせます。
が…映像に見入った桐生、一度目を閉じ、また開けた後…
なんだか表情が別人のようになっていましたよ~
「これはCASE27じゃない」
彼もまた、何か隠すことを決めたんですかねぇ…

そんな桐生は、次のバチスタに意欲的になっていました。
これでチームも元通り??
でも、バチスタをやるからには、鳴海の力が必要だという桐生は、屋上にて彼に頼み込みます。
「助けてくれ、涼…」
それに対し、鳴海はニヤリとして…
「いいよ、助けてやるよ兄さん」

桐生がハイヤーで帰っていることが気になった白鳥は、グッチーと共に
置きっぱなしにされている桐生の車をチェック。
すると、なんと駐車場のレシート発見…!!
氷室の亡くなった日に、桐生もまた嘘のアリバイを話していたのでした

駐車場の向かいにあるクリニックの看護士を交えて、さっそく合コンする白鳥(笑
速やかに桐生の掛かっている科を聞き出していましたよ~
でも、脳神経外科って…

グッチーは鳴海の乗ったタクシーを突き止めました。
ただちに鳴海を問いただすグッチーでしたが、鳴海は氷室を殺していない、と。
けど、重要な目撃証言は実は隠していたのでした…

事件の日、グッチーと氷室の通話を隠れて聞いていた鳴海が
先回りして現場に行くと、そこに氷室が落ちてきて…
なんと、屋上には犯人らしき人影が!!

グッチーは確かに犯人に出くわさなかった。
犯人は隠れていたんじゃないか?とヒントを出すかのような鳴海。
てゆうか、鳴海!疑われたくないからって、あの状態の氷室を放置して逃げるかね…

グッチーは鳴海の話を聞いた後、ビルの屋上に行き、
事件の前後には使用されていなかったという情報により、
何か落ちているものはないかと必死で周辺を探し…

見つかったのが、糸結びだったのでした。
これは、酒井が以前から練習していたものと同じもの…

「違うよな、酒井…」
半泣きで訊ねるグッチーに、酒井もまた涙を流して答えるのでした。
「あのチームにいる限り、俺は駄目なジュニアを忘れていられた…」
唯一の自分の居場所、チーム・バチスタを解散に追いやった氷室を
突き落としたのは、酒井だったんですねぇ…
父への思いがプレッシャーになっている描写は今までもあったけど、
ここまで根深いものだったとは…

自首しろ、としか言えなかったと落ち込むグッチー。
隣で白鳥は、徐にコーヒーカップを取り間違え、
「全て繋がった」
グッチーにチーム・バチスタ全員を招集させるのでした。

桐生のコーヒーカップや車のことは、やっぱり目なんですかねぇ…
目の異常を脳神経外科で診る事はあるし…

酒井は真犯人ではないだろうと思っていたといえ、まさか氷室を殺しちゃうなんて驚きましたよ~
でもまだ、大友に何を言ったかは定かでない…
来週明らかになるのかなぁ?
そうそう、垣谷の現場主義の裏方話も今頃感はありつつも、ちょっと気になってたりしますが…
鳴海の怪しさ度は今回少し下がったような…でも、氷室殺しの疑いが晴れただけで
油断はならないのか??
うーん。まだまだ読めない…こりゃ最後まで予想つかないかも(爆

ブラッディ・マンデイ 第9話

導師さま@神島を無事に逃がし、下水道から逃げ出したテロリスト一派…
加納が先回りしたと思ったのに、後ろを取られてしまいました~

「ウイルスは恐くなかったの?」
近づいてきたマヤが、加納にキスしちゃいましたよ…
人生最後のキス?!を受け、呆然と固まる加納

感染の疑いのある加納はただちに施設に運ばれ、英に使うはずだった
抗ウイルス剤を飲まされるのでした。

亡くなった英は、心臓発作として両親に伝えざるを得ないと霧島。
霧島を責めるあおいでしたが、同じくウイルスで婚約者を亡くしたと知り、
なんともいえない空気になり…

藤丸はというと、英を巻き込んでしまったと自分を責めるのですが
霧島が一言、
「沙織と出会えたことを後悔はしたくない…」
その言葉を聞いて、藤丸も英のことを後悔と思わぬ様、前を向く決心をするのでした。

「みんなごくろうだった。感謝するぞ、J」
「ご心配いりません、お父様」
やっぱしー!!親子だったか… 
じゃあ、アジトにいた人たちも子供だったんですねぇ?

加納は英の分のウイルス抗体を使ったことを霧島から話され…
「私はもう誰も失いたくないんです」
「もったいねぇだろ、バカ…」

体の調子も戻った加納は、英のことについて藤丸に頭を下げるのでした。
「彼の死は無駄にしない、彼のために俺は闘う」
加納がなんか、カッコいいぞ~

藤丸が遥に会いに行くと、遥は元気に振舞っていました。
「酷いこといってごめんなさい…お兄ちゃんがやってること、絶対正しいよ」
笑い合う二人がどんよりしたこの空気を緩和してくれます…

その頃、明日の“祝祭”に向けて動き出したテロリストたち。
それぞれがブラッディ・Xを持ち、それぞれの任務を遂行するための場所へ移動を始め…

藤丸たちがまだ生きていると知ったJは、マヤにそのことを問い詰めます。
ウイルス回収に失敗したってことだけど…罰は下さないのか??
あくまでKの指示で動いているらしいJですが…

そして、THIRD-iと共にテロリスト達の起こそうとしていることを阻止するため、
藤丸が場所を次々と特定していましたよ~
何でわかるの?!と思っていたら、何やらマヤからもらったPCを使い、
無線LANの通信記録から割り出していたんですね~

一人、一組、予定の時間までに着々と捕まるテロリスト達でしたが、
一人だけ、中止の指示に背こうとする男が。
男が向かった先の浄水場へと、急いで後を追う藤丸たち。

男を見つけた藤丸、ウイルスをめぐり揉みあい…
先に男が手にとってウイルスを撒こうとした瞬間、加納によって仕留められたのですが…
「俺は神になるんだ!!」
恐ろしいほどに目が本気な男に向かって藤丸は、
「お前はただの人殺しだ!!」

連行されていく男…なんとか“祝祭”を阻止した藤丸とTHIRD-i。

Jは計画の失敗をKに伝えていました。
そんな感じなの?失敗しても意外に普通??(爆

街中を歩く真子の姿…その後ろを誰かが付けていると思ったら、なんと竜之介でした。
藤丸が家に帰ると、遥が誰かと会話している声が聞こえ…
もしや竜之介かと思いきや、部屋にいたのはJ。

彼が唐突に話し出したのは、音弥と自分との関係。
「僕らは血が繋がった兄弟なんだ」
愕然とする藤丸…

そして、マヤはなんと!神島を撃ってしまいましたよ~
「今こそ宝石箱を開けるとき」って何??
次週、ウイルスを持って出頭しちゃう(by公式予告)らしいですが、何故に…??

音弥と祖父の会話も気になります。
母を奪った、と言っていましたが…彼らの間には何があったのか。
…とりあえず、怪しい怪しいと思っていた音弥の正体が明かされてきて、
少しスッキリしてきたかも?

流星の絆 第8話

戸神宅に招かれた静奈。
レシピノートを戸神宅に置いて来るチャンスだけれど、功一はマズイな…と複雑な表情。

証拠偽造=バレたらムショ行き…
失敗するわけにはいかない最大のミッションですからね~

佐緒里@静奈と会ったあと、家に帰った行成。
ちょうどカシさんと萩村が、政行に話を聞きに来ていました。
古本屋から出てきた缶と、その中身の口紅、腕時計。
手にとって見るも、政行は「知りません」の一言…

良い匂いがする、呼ばれちゃってもいいですか、とカシさん。
ハヤシライスが美味しそう~
食べながら、出前をやっていたこと、ニューフロンテの話などを聞くも、アリアケとの接点は無さげ…
日曜日に家にジャマして、気分が悪いとキッパリ言う行成でしたが、
カシさんに殺人事件だと返され、空気が重~く変わりましたよ…

ジョージクルーニーに来た行成は、警察がきたことから事件について自分なりに調べたらしく、
当時の新聞記事なんかも見つけていました。
行成と功一の会話に、気が気でないジョージ(苦笑

以前功一が言った「親が殺されたんです」という言葉を覚えていたのには
ドキッとしたけど、冗談ですよ~と軽く返す功一…
さらに、行成は佐緒里にプロポーズを考えていると言い、功一を追い込みます(爆

功一と静奈の洋食屋の夢に乗り遅れた泰輔(笑
犯人が捕まって終わり、じゃない。これからどう生きていくか。
復讐するために生まれたんじゃない、という言葉が重く響きました…

と、ここで『妄想係長高山 アイルビーバック』きたー!!
南田志穂の病院に行ったら別人&偽名だったとようやく気付いた高山…
つか、短っ(笑

そして、静奈が戸神宅に招待される当日になり…
「上手くやるから」と余裕すら感じさせる静奈と比べ、お兄たちの方が緊張してるのね(苦笑
レシピノートと、指紋をつけないための手袋を持って…
いざ、作戦開始~

佐緒里が戸神宅に到着し通されたところ、少し遠くに青い車が…
なんと、中にいたのはカシさん
家に乗り込むから、泰輔に戸神の顔を見てくれと言うけど、今そんなことされちゃあたまらない、と
功一は慌ててカシさんをキャバクラに連れ出しました…(ホッ

そんなデンジャラスな出来事が起きているとは知らず、佐緒里は行成ママと
楽しくおしゃべりに花を咲かせていました

すっかり佐緒里を気に入った行成ママは、
「佐緒里さんに会ったら嬉しくなっちゃって…」
「あなたに会うために行成は運を取って置いたのよ」
と、ステキな言葉をたくさん言ってくれてましたね~
結婚後の妄想も広がり…もう、佐緒里じゃなくて静奈としての幸せな夢でしたね。

そこにちょうど帰ってきた政行でしたが、唐突にアリアケの話を出しましたよ?!
なんか探ろうとしてる…?ドキドキしますわ~

そして、いよいよ家の中の案内がスタート。。。
和室でうま~く手袋をし、書庫にて隠し場所を決めた佐緒里。
お手洗いに行くと言って、一人書庫に戻り…
いやぁ~ドッキドキでした
なんとか本棚の隙間にレシピノートをねじ込み、ホッとしたところで…
政行と入れ違い!もう少しでも遅かったら危なかったよ~

戸神宅でのひと時も終わり、帰りの車内で二人は次会う約束をしちゃいました。
でも、佐緒里の顔は、複雑で悲しそう…
一度歩いていったけど、振り返り、行成に抱きついた佐緒里。
「さよなら」
佐緒里…静奈はこれでもうおしまい、という意味で言ったんだろうに、ただの挨拶と受け取る行成。
「おかえり」
静奈を迎える泰輔でしたが、静奈はニコリともせず家の中に入っていき…

警察では、指紋が一致したということで、政行がカシさんたちに呼ばれていました。
でも、缶からは指紋が出ていない…おかしい点を的確に指摘する政行。
そして、アリアケでの写真の幸博にも見覚えがないとキッパリ…

ジョージクルーニーにて、功一にこれまでのことを話すカシさん。
時効が近づいてきた途端に、証拠がポンポン…なんかひっかかる…
警察が誘導されているんじゃないか?と鋭い発言…ひぃ~

「誰がそんなことするんすか」
あくまで冷静にシラを切りとおす功一…

「犯人捕まえたら、オマエどうする?」
「殺しますね」
「柏原さんは?刑事じゃなかったらどうします?」
「殺すね~。ま、一応そのくらいの覚悟でやってるよ」

功一が出したのは、カレーではなく、裏メニューのハヤシライスでした。
カシさんの気持ちへのお礼みたいなもの?涙ぐむ功一…

失恋でヤケ酒?の静奈は、行成からの電話にも出ず…
ですが、突然オシャレをして出かけました。
その姿をちょうど見かけたお兄たちは、後をつけることに…

行成の店の前に行くも、Uターン?かと思った瞬間!
静奈の肩を掴んだのは、なんと高山
志穂だと思い込んで、なんで日本にいるのかと問いただす…(恐いよ~

静奈ピンチ?!のところに助けに入ったのはお兄たちではなく、行成でした。
咄嗟にハッタリで嘘をつき、高山を追い払うのに成功~

と、行成は、佐緒里に見せたいものがある、と言い出します。
なんだろう?もしや指輪とか?!と思ったら…レシピノートでした~
ぎゃー。なんで行成がこれを…
「あなたは一体誰なんですか?」
静奈がまさに大ピンチ、後ろのお兄たちも凍り付いていました…

次回、どうなるの~?!詐欺がバレちゃうの?!と心配しつつ公式を覗いたら、
けっこう意外な展開になるっぽいですねぇ…
全てを知った行成がどう出るのか、恐い反面期待もアリですわ~

<< 11 | 2008/12 | 01 >>
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


お知らせ

コメント・TBは承認制です。 記事の内容に関係のないものや、こちらで不適切と判断したものに関しては、削除させていただくこともありますのでご了承ください。            一部のブログサービスにTBが飛びにくいことがあり、お返しできないことがあります。申し訳ありませんが、ご理解いただけると幸いです^^;


Extra

プロフィール

ちー

Author:ちー
 性別:女性
 好きなこと:料理
        物づくり       
        カフェ・雑貨屋巡り
        TV・映画観賞
        旅行などなど…

 とことんマイペースですが、
 どうぞよろしくお願いいたします。


最近の記事


ブログ内検索