Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チーム・バチスタの栄光 第6話

なんとしてもオペを止めたいグッチーでしたが、
何もせずに見殺しにするよりマシだ、という桐生にオペ室入室を断られ…

『CASE33』オペはスタートしてしまいましたよ
バイパスの後にバチスタという段取りを経て、オペは淡々と進みます…
あきらめたグッチーは上からオペの様子を眺めるも、
またまた氷室が怪しい視線を返し…?!

切除した心筋の一部を鳴海の病理診断に回したりしつつ、問題なく施術は終了。
あとは心臓を再鼓動させるだけ…のところで、
またもや心臓が動かない?!
桐生が懸命に処置を施すも、状況は変わらず…崩れ落ちるグッチー

そこに、大爆走の白鳥が突入!!
グッチーを怒鳴りつけ、下に来るよう呼び…チーム員以外はオペ室から強制退去。
「許可を取って解剖するんだ!!」

患者の家族に自ら頭を下げて、解剖の許可をもらおうとする白鳥。
調べたら夫が帰って来るのか?もう充分だ、という家族…
そりゃそうだ…亡くなったというだけでショックなのに…

でも、次の患者のためだから、と食い下がる白鳥の元に桐生が。
家族の気持ちを尊重するのかと思ったら、桐生も同様に許可を求めるのでした。

なんとか許可を得て、心臓を開くことに。
閉じた箇所から縫い糸をはずして見てみると…なんと、何にも異常はナシ?!
桐生の目、さらに鳴海の目から見ても何も見つからなかったのでした…

垣谷に罵倒され、オペ室から出された白鳥とグッチー。
あきらめきれない二人は、患者を傷つけないで調べる方法を模索し…
AIという検査方法を思いつくのでした

AI=オートプシー・イメージング、遺体をMRIに通し、画像診断するという手法。
前代未聞、許されるはずがないというチーム員たちの中、
理由を知りたいと述べる大友、鳴海。

病院長の許可を取ってある、という白鳥の相槌に合わせ動くグッチー。
ってかやっぱりハッタリだったか(笑
黒崎に止められたときはドキドキだったけど、病院長も状況を察知しすぐさま許可

MRIで患者の頭部、胸部、さらに心臓をアングル変えてくまなくチェックしていると、
白鳥が異変に気付きましたよ

オペ室に戻り、みんなの前でわかったことを説明する白鳥。
画像で見えた白い部分を連続的に繋げていくと…
“スワンガンツカテーテル”の挿入ルートになるらしく…

オペで使用したそのカテーテルをグッチーがいじってみると、なんと…
通常以上に強い電流が流れ、下に敷いていたガーゼが焦げてしまいましたよ
ひぇー…これで心臓に見えないダメージを与えていたんですね

桐生の腕の良さ+患者の心理から拒否される解剖を避けさえすれば、バレない犯行。
それが出来るのは…と白鳥が指差した先には、氷室の姿。。。

「ようやくわかったんだ」
バラの花も怪文書も、氷室の仕業でした。
さらに、緊急オペになるよう、薬で患者に発作を誘発させたというから驚きです

「子供は殺さなかったんじゃなくて、殺せなかった」
「全員僕がやったなんて誰が言いました?」

抑揚ない声で、次々と衝撃発言する氷室…
僕だけじゃない、って言い切りましたからね~
残りのチーム員の中に、まだ犯人がいるってか…

最後までグッチーの質問、「なぜこんなことをしたのか」に答えなかった氷室…
『術死は続く、これからも』
と残してオペ室を去り…さらには逃亡してしまいました

予告では、今度は氷室以外に真犯人がいるなんて言ってましたね?!
一体どうなってるんだか~
でも、確かに氷室の犯行がわかったときの空気も異様だったよなぁ…
むぅ…まだまだ迷宮から出られません~

スポンサーサイト
<< 10 | 2008/11 | 12 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


お知らせ

コメント・TBは承認制です。 記事の内容に関係のないものや、こちらで不適切と判断したものに関しては、削除させていただくこともありますのでご了承ください。            一部のブログサービスにTBが飛びにくいことがあり、お返しできないことがあります。申し訳ありませんが、ご理解いただけると幸いです^^;


Extra

プロフィール

ちー

Author:ちー
 性別:女性
 好きなこと:料理
        物づくり       
        カフェ・雑貨屋巡り
        TV・映画観賞
        旅行などなど…

 とことんマイペースですが、
 どうぞよろしくお願いいたします。


最近の記事


ブログ内検索




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。