Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チーム・バチスタの栄光 第4話

そろそろグッチーも腹をくくって、殺人を前提に調べろとハッパをかける白鳥…

チーム員を召集するも、誰一人ケース29のオペについて発言しませんでした
唯一、反応を示した垣谷も、なんだかうやむやな返答で…

これまでで怪しさ満点だった鳴海の過去について調べるよう、白鳥に指示されたグッチー。
なぜ病理医になったのか、との問いに答えず、反対にグッチーに質問する鳴海。
グッチーが桐生の涙、辞表を見た話をすると、彼は
「ボクがやめさせない」
などと意味深な発言を…

細胞診を焦らされた鳴海は、押しかけてきた医者に対して、
患者の精神的ダメージを考えて、じっくり診断するべきだと突っ返す。
おっ、いいとこあるじゃん~と思ったら、どうやら時間を稼ぐための口実らしい…

白鳥は、桐生と鳴海が以前働いていたアメリカの病院に連絡。
その電話からわかったのは、なんとあるオペ中に桐生が鳴海の腕を傷つけたことによって
鳴海が外科医の道を閉ざされたという事実だったのでした…

二人を呼び出した上で、鳴海の過去をえぐるような容赦ない(あくまで)仮説を畳みかける白鳥。
それを止めようとする熱血グッチーを見て、小馬鹿にしたように笑う鳴海…
「そうだよ、ボクがやった…って言ったらどうする?」

“光は影があってこそ輝ける”
またも意味深な言葉を残して去る鳴海でしたが…
その後、桐生と二人で話していたことは、本音なのかな?
白鳥の言ってたことは合ってるかも…ニヤリと不気味な笑み。。。

桐生は病理医として、また外科医としても優秀(になるはずだった)な鳴海を
疑うことなく信頼しているようでした。

んで、白鳥の暴走は続きます(苦笑
院内を大名行列していた黒崎に、桐生の招聘をしぶったことを嫌味たっぷりに、
また垣谷には、桐生が来たせいで出世が遅れたことをズバズバと…
も~、鋭すぎて参りました(笑
トドメに、黒崎とネクタイがおそろいで「サイアク」って…爆笑させていただきました!

そんな白鳥について、ハッキリと物言いをした酒井、
黒崎の目にかなってオペを担当することに~
ですが、グッチーの垣谷への聞き込みで、テープを盗んだのは酒井だと発覚…

父との比較でプレッシャーを掛けられている上、テープの中の自分のミスを見られたら
ますます外科医としての立ち位置が不安定になる…それを恐れてのことだったんですね
才能にこだわる酒井に対し、グッチー流はげましの言葉。
「天才になれないくらいで、文句言うなよ」

背中を押された酒井は、オペ室でみんなからのサポートも受け、無事手術成功
終わった後のさわやかな笑顔が良かったわ~
垣谷にも認められ、第一歩といったところでしょうか。
白鳥のところにコッソリとテープは返されたけど、
それが白鳥のミスだったという噂になってるというのも、なかなか良いオチ?でした(笑

グッチーのところにお話に来た悩める女性は、以前鳴海が話していた結婚を控えた患者さん。
診察結果に不安を抱く彼女に、グッチーは鳴海の腕を信じて、安心するよう言い聞かせました。
それをドア越しに耳にする鳴海…胸中はいかに?

良いお話だったなぁ、と思っていたら、最後…
大友を食事に誘った氷室が、何やら気になる言葉を言っていましたよ~
「僕が余計なこと喋るんじゃないかと思ってる?」
なになに、大友にはまだ秘密があるってこと??氷室もグレーなのか…?

そして、次回バチスタオペの日程が決定…それが5日後。
あと5日のうちに真相を解明しないと、新たな犠牲者が?!
白鳥とグッチーのコンビ解散を臭わせる予告が気になります…

スポンサーサイト
<< 10 | 2008/11 | 12 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


お知らせ

コメント・TBは承認制です。 記事の内容に関係のないものや、こちらで不適切と判断したものに関しては、削除させていただくこともありますのでご了承ください。            一部のブログサービスにTBが飛びにくいことがあり、お返しできないことがあります。申し訳ありませんが、ご理解いただけると幸いです^^;


Extra

プロフィール

ちー

Author:ちー
 性別:女性
 好きなこと:料理
        物づくり       
        カフェ・雑貨屋巡り
        TV・映画観賞
        旅行などなど…

 とことんマイペースですが、
 どうぞよろしくお願いいたします。


最近の記事


ブログ内検索




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。