Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴンゾウ 第6話

毎朝毎晩、ゴミ拾いやボランティア活動をしている青空クラブ。

鶴に話をしに来た3人のうち、2人は宗教団体と思い始めクラブを離れたけど
1人、乙部だけがそのまま残り、会長である岡林に気に入られて…
彼だけが武器を見せられたという。

それらが本物であれば銃刀法違反で逮捕できるということで、
まずは岸さんが岡林に近づこうとするも、全くダメ
正式に潜入することになった日比野は、せっかくキャラ設定まで細かく作ったのに
黒木に先を越されてしまいました(笑

乙部の協力により、すんなりと岡林と仲良くなった黒木
相手の懐にススっと入る技はお見事でしたわ
警察官だということを話してしまっても、黒木を受け入れた岡林。
過去に同じ傷を負っているからこそ、彼の気持ちがドンピシャで理解できた黒木…

すっかり信頼を得た黒木は、いよいよ武器が収納されている部屋へ案内されました。
害虫を駆除し、国を変えようと熱く語る岡林をよそに、
武器が本物であること、さらに事件に使用されたであろうイカヅチも、こっそり確認していた黒木。

逮捕状が下り、もなみの遺影に一例し、岡林確保に乗り込む特捜本部の捜査員たち。
出動の仕方が迫力でしたわ~

黒木がこれから先だって乗り込む前に、狙ったように佐久間が話しかける…
理沙と付き合っているのかという問いかけに、
理沙を主治医にしたのは自分だということ、さらに自分が過去、理沙と付き合っていたことも。
「彼女、いいですよ」
↑いやぁ~~~!!この上から目線&イヤらしい言い方、すんごいムカついた!!(苦笑

極めつけには
「付き合う気になんかなれませんよね、あんなことがあったら」
黒木の過去をえぐる言葉をシラッと吐く佐久間。
殴りかかりそうな勢いの黒木に、鶴がアワアワしちゃってましたよ…

薬を飲もうにも、すでに全て消化してしまっていた黒木は、そのまま岡林宅に入っていきました。
言われるがままに地下に下りていくと、そこには銃を手にした岡林の姿。
なんと…潜入捜査がバレていた

やっと同志と巡り会えたと思っていた岡林は、黒木に裏切られたことを責め立てます。
彼の姿が徐々にあの人形と少女の幻覚に重なっていって…
ついには倒れてしまった黒木
「撃てないなら僕が撃ってやる」
銃声が響いてましたけど…えぇーーー!?まさか、黒木が撃たれたの??
うまいとこで終わらせてくれますわ~
事件自体は、計画の規模からしてもなみを狙ったとは思えない岡林が
真犯人なのかが微妙なところだし、解決はまだ先ですかね…

いやぁ…それにしても…突入のGOサインを出さない佐久間!
もしかして彼が岡林にチクッた??さすがにそれは無い??
でも、明らかに私情込み込みのわざととしか思えないもんなぁ。。。

仕事で帰れなかったことが原因で、母が半身不随になってしまい
そのことで今もなお責められ続けている佐久間…
先週も可哀想だとは思ったけど、やっぱり彼に同情ってのは違うかな…複雑だぁ

次週はいよいよ黒木の過去、あの少女(池脇千鶴さん)が出てくるようで。
黒木を変えた出来事の真実、早く知りたい~

スポンサーサイト
<< 07 | 2008/08 | 09 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


お知らせ

コメント・TBは承認制です。 記事の内容に関係のないものや、こちらで不適切と判断したものに関しては、削除させていただくこともありますのでご了承ください。            一部のブログサービスにTBが飛びにくいことがあり、お返しできないことがあります。申し訳ありませんが、ご理解いただけると幸いです^^;


Extra

プロフィール

ちー

Author:ちー
 性別:女性
 好きなこと:料理
        物づくり       
        カフェ・雑貨屋巡り
        TV・映画観賞
        旅行などなど…

 とことんマイペースですが、
 どうぞよろしくお願いいたします。


最近の記事


ブログ内検索




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。