fc2ブログ

Entries

シバトラ~童顔刑事・柴田竹虎~ 第2話

鬼神と名乗り、犯罪指令メールを中高生に送りつける事件の捜査のため、
本牧高校に潜入したシバトラ。
しょっぱなから刑事ということがバレてるよ…?!

高校のサーバ経由ということから調べていき、行き当たった鬼神サイト。
楠木がそのパソコンを使っていたことから、シバトラは彼の家に行ってみることに。

刑事だとわかったのは、鬼神のサイトに美月の事件の写真が載ったかららしいけど
そこに一緒に映っていたのが新庄。
新庄に万引き容疑で逮捕されたことで、人生が狂わされてしまい、
更に人も信じられなくなってしまったのね
爆弾の材料?が引き出しから出てきたけど(!)シバトラは彼を信じます。

帰り際を襲った鬼神集団、中身は同じクラスの河東でした…
鬼神に言われてやったと白状した彼でしたが、鬼神自体の情報は得られず。

助けに来た小次郎と白豚が可笑しかった~ メタボて(笑
白豚、途中から闘うフリだけだったし

小次郎とさくらの会話で明らかになったのは、さくらの妹が
事件に巻き込まれて亡くなったことで、少年犯罪を憎んでいるということ。。。
小次郎はそれに絡んでるのかな??

そして、シバトラの過去も明らかに。
昔荒れていた時に出会った刑事さんに、心を開いていったシバトラでしたが
それをよく思わない人に銃で襲われ、その時に刑事さんがかばって命を落とし…
後からその人が自分の父親だと知り、刑事を志すことになったシバトラ。
“死神の手”はその時からの能力らしい

美月はすっかりシバトラにゾッコン(爆)のようですね~
神妙な顔つきでその話を聞いていましたが…
白豚もいつのまにか盗み聞き&涙(笑
その後から急にイイヤツになってるのが笑いました

シバトラをドライブに誘った楠木でしたが、これはシバトラを試すためのものでした。
あくまで自分の責任だと言って、楠木をかばうシバトラに、楠木が怒りをぶつけます。
「俺の人生返してくれよ」
「それは僕にはできない。けど、これからの君を信じることはできる」
どキッパリ!と応えるシバトラ。

楠木の腕に触れたことで、彼に死神の手が迫っていることに気付いたシバトラ。
小次郎やへルタースケルターが総動員で彼を探しますが、見つからない…
つか小次郎、初代ヘッドだったんですねぇ~!

そんな時、高校爆破の犯行予告。
実行していたのは楠木、目的は新庄の謝罪でした。
新庄がまたイヤな感じで適当すぎる…楠木以外に事情聞いてないって!

新庄は謝罪する気無し…グレーゾーンなら、というのは尤もだけども…
人体模型を取りに行っている間に、シバトラが自らバンジーすることに。
ここでの電話のやりとり、楠木の矛盾した気持ちがすごく表れてました

ためらいもなく飛んだシバトラ…大丈夫なの?!
と思ったら、お助け部隊が…なるほどね~
白豚が受け止めて、小次郎が手を掴んで引っ張り上げ…二人とも素敵~

でも、ここでめでたしとは行かなかった…このドラマ、2段落ち?がお約束なの??
楠木がいた教室に、本物の爆弾が…
鬼神の言うとおりにしただけだと慌てふためく楠木。
白豚が爆弾解除。
こういうのもいけるのかと思ったら…できないのかい!(笑

ギリギリのところで窓から放り投げ、事なきを得たのでした
シバトラの差し出す手には反応しなかった楠木だったけど、
「こんな俺でも味方でいてくれるかな」と一言。
信じることを、取り戻せたみたいで良かった~

新庄も少しは反省?したようですが、彼は今後変わるのかしら??
最後に登場したのが、教室バンジーの考案者、武良広海。
只者では無い雰囲気の彼ですが…
シバトラはどうでるんでしょうか。

これから「裏トラ」とやらも見てみます~

魔王 第2話

すっかり騙されました~

栄作が今回のターゲットかと思って見ていたら…
真のターゲットは陽介だったんですねぇ。

出所してきた宗田のお祝いで、芹沢たち同級生が集まる中に
現われたのは、宗田の弁護士として登場の成瀬。。。

写真を見つめる目が、静かだけど恐ろしい…
「思い出はかけがえのないもの、大切になさってください」
これから起こることに対しての忠告…ってこと??

しおりと成瀬は同じ匂いを感じ合い、なかなか良い雰囲気。
カフェに足を運んでくれた成瀬に、しおりも笑顔でしたが…

タロットカードを見てもらおうとやってきた芹沢とバッティング
密やかに笑みを浮かべ去っていく成瀬…

しおりの力で見えたのは、クマの縫ぐるみ、ホテルのロビー、拳銃。
急いで父の保護に向かう芹沢。
無理矢理にでも部屋にいてもらい…と、廊下には多恵の姿が?!
成瀬も現われ、
「本当に大事なことを見落としてしまうかもしれませんよ」
とまたまた意味深な言葉を残し去っていく…
てゆうか、しおりの力をそのまま信じて行動しすぎじゃ…というのはスルーでいいでしょうか(爆

空ちゃんと多恵を利用して、多恵を追い込み意のままに動かし…
そして陽介にも宅配便が届いてしまいました
それを知った芹沢は陽介のもとへと急ぐも、遅かったようです。。。

教会にて、成瀬としおりが見つけたのは、クマの縫ぐるみを抱いた空ちゃんでした。
しおりの表情がゆがむのと反対に、穏やかに優しく声をかける成瀬――
顔が割れてないってことは??
誰か他に協力者or利用されている人がいるということですよね。

お見事としかいいようが無い復讐劇でしたが、
もうちょっと行動を抑えて欲しいところですね~>成瀬
あんなにしょっちゅうどこにでも現われてたら、怪しくてしょうがないですから(笑

次回はしおり宛にカードが??
彼女も利用されちゃうんでしょうか。。。

コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命 第2話

冒頭5分見逃したことで、ブラの人(笑)&西口さんというお婆ちゃんのことが
途中までサッパリわからない状態でした…

西口さんは、耕作が診察した際に症状についての考察が不十分だったことで
大事に至ってしまったということでしょうか…

黒田に情け容赦無い言葉を浴びせられながらも、患者のケアを
真摯に行い続け、家族にも自ら頭を下げた耕作。
患者の目が覚めたからとりあえずは良かったけど…
ポーカーフェイスだから、何考えてるのかわからなすぎて、見ている側として微妙かも

ブラの人は、そういった嗜好への理解があったおかげ?でMRIにも入れたと。
一男の患者への理解、柔軟性?は良いなぁと思うけど、
美帆子のことを本人がいないところで話したり、というのは
やっぱりいただけないですね~

で、その美帆子が今回ヘリに乗ったんですが、
実際の現場を前にしてはほとんど動けず…
論文がどうとかは、混乱したときに出ちゃう言葉って感じで気持ちは伝わりました(苦笑

耕作が来て、ホッとしたという美帆子。
こういうことをポロっと言って、弱さを認めて成長できればそれで良いんだよなぁ。
恵も鼻を骨折した女性に対してキレたことが功を奏して?オペの承諾を得られたし…
ただ、女子同士、職場ではほどほどに仲良くして欲しいかも(笑

女子同士と言えば、ナースの冴島が怖かったーーー!!!
嘲笑を浮かべて辛らつな言葉を並べ立てられたら…確かに心臓持ちません(怯
いやぁ~笑っちゃうほど怖かったです、ホント

ラスト、耕作の質問に恵が返した答え。
「自分の母親が危篤状態になったら…私は私を選ぶ」
先週は一人落ち込み、深みに嵌ったかと思われた恵でしたが
ちゃんと這い上がってこれたみたいです

次回、三井が被告となっているのが気になりますが。。。

うーん、面白いのは面白いんだけど、ちょっと乗り切れなかったかも…
なんでだろう…誰にも感情移入できてないからかなぁ??
とりあえず、今後も見守ります

ゴンゾウ 第2話

死亡したのは、ヴァイオリニストのもなみでした。。。
救急車で搬送される鶴が言った
「私のせい」
には一体どんな意味が…??

捜査に加わることを断った黒木でしたが、
捜査本部の後ろでお茶汲みしているところを佐久間に突っ込まれ…
皮肉の応酬が面白いけど、おちゃらけてたせいで殴られてましたね(汗

黒木、理沙に詰め寄るシーンが怖かった…
現場から離れた悔しさはヒシヒシと伝わってきたけど…
たちまち元?の黒木に戻るからなぁ~
この焦点の定まらなさというか、危うい感じがイイんですけどね

黒木とは反対に、特捜本部から外されたことで落ち込む日比野。
現場に行き、何か怪しい動きをしてるのかと一瞬疑ったけど、
出所してきた飯塚を心当たりとしてしまう流れだったのね~

佐久間の命で、日比野に同行することになった黒木。
覚せい剤を止め切れてないと決めて掛かった日比野に、飯塚が逆上し…
かばった寺田さんがケガしてしまいました
結局飯塚はシロ。。。

もう一つの病室では、黒木を怒らせてしまった理沙の話を聞いて
落ち着きを取り戻した鶴が、事件の話を始める…

犯人のことはほとんど覚えていない。
今わかっていることは、最初に撃たれたのがもなみということくらい?

「私のせい」という鶴の言葉の真相は…
もなみが美人で才能があって明るくて、嫉妬の感情からか
苦手に思ってしまい、誘われたコンサートも本当は行きたくなかった。
それを無くなってしまえばいい、と思った自分のせいだということだったんですね…

鶴の想いに動かされたのか、佐久間の「穴を埋めろ」に応えるべく
捜査本部編入が決まった黒木。
いよいよ次回から伝説の刑事が動き出すんですね~。
エースだった黒木がどう出るのか…楽しみです

シバトラ~童顔刑事・柴田竹虎~ 第1話

童顔を武器に(?)潜入捜査によって悪事を暴くことになった
シバトラこと柴田竹虎@小池徹平さん。
中坊に…うん、見えなくはないかも?!(爆

ストリートギャングチーム“へルタースケルター”に潜入し、
さらわれた女子高生の美月を助け出すことに…

彼女に接触するも、「チェリーパイが嫌いになりそうだったから」
これにはどんな意味が??
母を失くしてから、父に過剰に愛情を注がれて困ってるから?
なんて考えてたら、甘かったですね~

写真の秘密が明らかになったときは、ゾワっとしましたよ…
暴力も、父親の仕業だったとはね。。。さらにあの病的な振る舞い
あぁ~思い出しても怖いぞ

コトの真相に気付いたシバトラは、間一髪で父親から美月を助け出すも、
彼女自身が死神だったと言って、包丁を手に取り…

次の瞬間、刃先を握り止めるシバトラ。
「闇は消えないけど、光はある――」
シバトラかっこいいー!!…けど、痛いから!!(薄目

無事警察に保護されることになった美月。
チェリーパイを食べる約束をして、笑顔が戻って良かった良かった~
手柄は新庄に持って行かれた風だけど、そこは千葉さくらの目論見の内なのね

シリアスな説得シーンとか格闘シーンの合間だというのに、ちまちまと
笑えるシーンが挟まるのが絶妙ですね。
小次郎さん&白豚とか、初回だけでかなり好きになったかも(笑
真矢さんや宮川さんも可笑しくてイイです

次の潜入捜査は高校で、なんと美月がいるクラスらしい…
そうかぁ、レギュラーだったのね、大後さん

小次郎のエピソードとか、死神の手のこととか、後々出てくるのかな~
今後も楽しみなドラマです

モンスターペアレントは…やっぱり疲れそうなので流すことにします

<< 06 | 2008/07 | 08 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


お知らせ

コメント・TBは承認制です。 記事の内容に関係のないものや、こちらで不適切と判断したものに関しては、削除させていただくこともありますのでご了承ください。            一部のブログサービスにTBが飛びにくいことがあり、お返しできないことがあります。申し訳ありませんが、ご理解いただけると幸いです^^;


Extra

プロフィール

ちー

Author:ちー
 性別:女性
 好きなこと:料理
        物づくり       
        カフェ・雑貨屋巡り
        TV・映画観賞
        旅行などなど…

 とことんマイペースですが、
 どうぞよろしくお願いいたします。


最近の記事


ブログ内検索