Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近読んだ本

本屋をふらふらしていると、何かしら新刊が出てるもんですね~

医龍 17―Team Medical Dragon (17) (ビッグコミックス)医龍 17―Team Medical Dragon (17) (ビッグコミックス)
(2008/05/30)
乃木坂 太郎永井 明

商品詳細を見る

医龍、出るの早い?
私が前巻買うのが遅かっただけかな?
伊集院と霧島の距離感がとても良い感じですな~。
次のエピソードの出産・育児の話は女性としても今後が気になるところです


チェーザレ 3―破壊の創造者 (3) (KCデラックス)チェーザレ 3―破壊の創造者 (3) (KCデラックス)
(2007/04/23)
惣領 冬実

商品詳細を見る

チェーザレ 4―破壊の創造者 (4) (KCデラックス)チェーザレ 4―破壊の創造者 (4) (KCデラックス)
(2007/11/22)
惣領 冬実

商品詳細を見る


チェーザレ、面白くなってきたかも。。。
チェーザレとアンジェロの関係、ミゲルの意外な忠告。
それぞれの関係に見えない隔たりがあって、淡々としながらも緊張感があります。
変装したチェーザレが祭りに紛れ込んで…笑えました^^
美し~いルクレツィアも登場してきましたし、続きが楽しみです♪


図解でユカイ図解でユカイ
(2005/07/21)
石黒 謙吾

商品詳細を見る

たまにはこんなのも読んでみました。
美容室で読んでいた雑誌(クレアだったかなぁ)に、この著者の方のページがあって、
色んなものをグラフ化してるのが面白くて印象に残ってしまい…
本当にひたすら円グラフやらマトリックスやらで、物事が分類された図が載っていて、
くだらない(爆)ものも多いけど、そのセンスと落とし所には唸ってしまいます。
1998年に出版されたものの復刊なので、内容はちと古いですが
あぁ~!と懐かしさに浸るのもまたオツです(笑

スポンサーサイト

おせん 最終話

ヤマジョウさんたちと、矢田と、社長の金池が一升庵に集まって…
出された料理は、漁師のまかない鰹丼

本枯節の出汁の味で、矢田の舌の記憶に
見事訴えかけることができたおせん!

守という名前に込められた想いに沿って
失くす事は誰にでもできることであり、反対に守ることはあなたにしかできない、と
真摯な言葉で矢田を説得し…

矢田の突破は意外に早かった~(笑
気付きを得た彼は、その場で金池にヤマジョウ存続をお願いするも、
表情一つ変えずに、金池はこれまでの姿勢をくずさない。。。
やっぱりラスボスはこの人、という読みは当たっていたようで

一升庵を潰すべく、銀行を突き、直ちに8000千万円の返済をするよう仕向けたり…
なんともシビアでやり手な金池。
シズのぶち切れ様がかっこ良かったけど、彼の言うことは現実味を帯びてはいる。。。

そんなとき、金池の息子の亮がいなくなってしまい、みんなで探すことに。
よっちゃんがすぐ見つけるも、亮は大根が土に埋まっていることを
不思議そうに見ていたり、味を知らないなど、おや?と思う部分があり…

いよいよみんなで一升庵の今後について考え込むも、
何も進まず、おせんはとにかく銀行に向かう日々。

そこでよっちゃん、唐突に一升庵を辞めて、なんと内部告発のネタを
収穫に行ったんですねぇ…
吉○方式(爆)の使いまわしの指示を録音し…

一升庵に戻るも、おせんはそのやり方で店を守ることを拒みます。
そうだよね…ここでおせんが乗り気になったら恐ろしいですもんね(爆

ってのは冗談として、先代女将の“おせん=一升庵”という言葉で
揺るがない決心が持てたおせんだったんですね~
あの張り詰めていたのが解けたような涙、素のおせんが見られて
なんだか可愛らしかったです

金池と亮に繋ぐ、そのためにそれぞれがそれぞれの仕事に打ち込み…
お料理が出来上がりました。
が。
ケチャップ!!カバンにケチャップ一個て!(爆
いくらイマドキの子を描写って言っても、これは酷すぎな気がしますが…

おせんは色んな味を知るのは楽しいこと、金池にも
自分が知っていることは亮に教えてあげて、繋いでほしい、と伝えます。
帰り際、亮には今日の料理の味はさっぱり伝わっていなかった様子。
でも、金池のあの表情は…??

後日。
唐突に英語、字幕つきで日本の食事情が語られ…
一升庵は無事健在でした~!!
まぁ、そうだろうとは思ったけどさ。。。
変わらず和気藹々としている一升庵のみんな、の中心におせんの笑顔
よっちゃんもすっかり戻ってきているし。

一升庵は、これからも時代の流れに拘らず生き続ける、ってことですかね

でも、見逃したのかな??
すごい急な終わり方だったなぁ…
金池の表情は、良い方向に行ったってことだったのね。


毎回美味しそうなお料理に、ちょっとしたお勉強になるポイントもあって
楽しく見させていただきました♪
蒼井優さんの魅力にもどっぷり浸かれたし、他キャストのみなさんも
落ち着いて見られたんで良かったです^^
そういや、よっちゃんへのイラ立ちは徐々に消えたな~(笑

ところで、お次のドラマは『ヤスコとケンジ』だそうで!
連載時読んでいたんですけど、これがドラマ化されるとは知らなかった。
原作がドタバタ系コメディだから、楽しいものにはなりそうな予感

<< 05 | 2008/06 | 07 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -


お知らせ

コメント・TBは承認制です。 記事の内容に関係のないものや、こちらで不適切と判断したものに関しては、削除させていただくこともありますのでご了承ください。            一部のブログサービスにTBが飛びにくいことがあり、お返しできないことがあります。申し訳ありませんが、ご理解いただけると幸いです^^;


Extra

プロフィール

ちー

Author:ちー
 性別:女性
 好きなこと:料理
        物づくり       
        カフェ・雑貨屋巡り
        TV・映画観賞
        旅行などなど…

 とことんマイペースですが、
 どうぞよろしくお願いいたします。


最近の記事


ブログ内検索




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。