Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おせん 第9話

「ほんかれぶし」って何ぞや??と思いながら見終わって、調べてみると…

「本枯節」
手間と時間を掛けて作る、熟成させた鰹節のことだったんですね~

本枯節が無くなることは、
おせんの舌の記憶にある大切な味や、一升庵の味が消えてしまうこと。

問題はそれだけでは無く…ヤマジョウさんの生活、借金のこと。
昔ながらを守るだけではやっていけないという現実が厳しい…

これまで何度もピンチを迎えて、なんとか乗り越えてきましたが
今回の敵?はかなり手ごわそうな矢田。

鰹節職人だった父との確執、本当の所はどうなんだろう??
大事そうに持っている本枯節の一片が気になります…
彼以上に、社長こそがラスボスっぽいなぁ(汗

よっちゃんは、いつもながら突飛な発言で(真顔で夜逃げを勧めるて。笑
留吉の反論をかったりしていたけど、
それがおせんには響いたらしい…
なんだか、すっかり良いコンビになってるなぁ。

ヤマジョウさんが嬉しそうに削りたての鰹節を頬張って…
こんなに美味しいものなのに、と涙する姿が悲しかった~

留吉の経験話を聞いた奥さんは、やっぱり誇りを捨てられないと、
改めておせんに頼み込む…
おせん、女将の名にかけ、その頼みを受け止めましたね~!!
真に男前でございました
果たして一升庵の味で、矢田の舌の記憶を呼び起こせるんでしょうか。

来週最終回ですが、何も映像無かったですね~;
これまでのように、淡々としつつもマッタリと平和に終わってくれるかな?
どうなるのか楽しみです~♪

スポンサーサイト
<< 05 | 2008/06 | 07 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -


お知らせ

コメント・TBは承認制です。 記事の内容に関係のないものや、こちらで不適切と判断したものに関しては、削除させていただくこともありますのでご了承ください。            一部のブログサービスにTBが飛びにくいことがあり、お返しできないことがあります。申し訳ありませんが、ご理解いただけると幸いです^^;


Extra

プロフィール

ちー

Author:ちー
 性別:女性
 好きなこと:料理
        物づくり       
        カフェ・雑貨屋巡り
        TV・映画観賞
        旅行などなど…

 とことんマイペースですが、
 どうぞよろしくお願いいたします。


最近の記事


ブログ内検索




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。