Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あしたの、喜多善男 第10話

みずほが退任に追い込まれましたよ…

すっかり森脇ペースになっていますが。
みずほの指示というのは事実なのか、それともはめられたのか
まだこの辺はわかりませんね~

でも、社員と金髪くん(名前忘れた…)が繋がっていたとは
携帯のトリックで、みずほを陥れた可能性のある人物をしぼりこむ杉本たち。
一番近くにいる人っていったら、やっぱり…ヤツなのか?!

善男に生への執着を持たせようと、平太は三波に会いに行くよう促し、
ついに感動?の再会を果たした二人でしたが…

最初は何も無かったかのように懐かしむ三波でしたが
途中からは別人のように強い口調に

「この人はなぁ…とっくに知ってたんだ」

心理学者だからわかる、と言う三波。
善男は嫌なことを全てネガの方に流してきていたと。
今存在するネガ人格は、善男自らが生んだものであると…

「向かい合うんだ」

まるでネガティブ善男が見えているかのような三波!スゴイなぁ。。。
言うとおり、ネガと対峙する善男。

そして分かれていた二つの人格が一つに…なった?!!

生まれ変わったといか、全く別の人になったような善男の表情。
小日向さんの演技には度肝を抜かれますわ

途端に善男は、今まで溜まっていた怒りや負の感情が堰を切ったように…
騙されることでしか自分に価値は生まれない、というようなことを言い、
全てわかった上で自分すら騙していたという善男

三波は一言すまなかったと口にするも、善男は黙って出て行きました

ネガの存在にはなんのこっちゃな平太ですが、どうやったら善男が
死ぬのを止めるかを必死に考えています

みずほは覚悟を決め、書類にサイン。
森脇は犯人を知っている??

「それはあなたです」

むむー。この男、こっちが本性なの??

こんなときでも飄々と言い返すみずほもたいしたタマですわ(笑


白ジャージ丸山→リカの元にも刑事が。
あっさりと手錠をかけられるリカ…

そんなことになっているとは知らない平太でしたが、すぐに彼の元にも警察が!

善男は一人堂々と名乗り出て、正直に?今までの出来事を話す。
平太やリカのことはあくまでかばって…
もう本人から打ち明けられたというのにねぇ

「サヨナラ」
と短く残し、善男は去ってしまいました

平太はすぐさま追いかけるも見つからず…辿り着いた善男の部屋にいたのは
なんとしのぶでした

善男が死んじゃったら嫌だ、絶対に死なせない、という二人の
やりとりにはもう涙が出そうに
この二人は本当に純粋に善男に生きて欲しいと願ってるんですよね

最後の希望であるみずほにTelするも、みずほは
善男が向かうであろう場所がわからず。。。

一人、目的地へと進む善男。
残りの明日は、いよいよ1日…

ネガが消え、いくつか謎も解け始め。
残るは鷲巣の事件の犯人が誰かってところですか

ようやく現実を見始めた善男なのに、本当に人生を閉じてしまうのか?!
最後の最後に何かがある!と思いたいのですが…
善男を必要としている人たちが彼を動かしてくれるといいなぁ~

嗚呼、最終回がリアルタイムで見れない自分を呪いそう(爆

スポンサーサイト
<< 02 | 2008/03 | 04 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


お知らせ

コメント・TBは承認制です。 記事の内容に関係のないものや、こちらで不適切と判断したものに関しては、削除させていただくこともありますのでご了承ください。            一部のブログサービスにTBが飛びにくいことがあり、お返しできないことがあります。申し訳ありませんが、ご理解いただけると幸いです^^;


Extra

プロフィール

ちー

Author:ちー
 性別:女性
 好きなこと:料理
        物づくり       
        カフェ・雑貨屋巡り
        TV・映画観賞
        旅行などなど…

 とことんマイペースですが、
 どうぞよろしくお願いいたします。


最近の記事


ブログ内検索




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。