Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

薔薇のない花屋 第2話

ちょっとずつ、わからなかったことがわかってきましたねぇ。

元ホストの工藤は実は美桜の協力者で、院長とも繋がっていたんですね

雫が溺れたときに美桜がアタフタしたのにも焦ったけど、
工藤が杖を渡したときはドキっとしてしまいました

家では「彼女」のビデオをしっかり見てるし、それを院長に渡してるし…
でも院長がなぜ英治に憎しみを抱いているのかは、工藤もわかってないようでしたね。

美桜は勤め先の病院では真面目で、愛想が無く人付き合いも良くない。
英治や雫の前の美桜とは偉いギャップです
入院中の父親との間も、傷が深いみたいで…
難しい手術により、院長の腕を頼らざるを得ないことが弱味??
でもあんなに父親を嫌ってるみたいだし、その辺はまだ何かあるんでしょうかね…

菱田さんを引き止めるシーンにはもらい泣きでしたよ
英治と雫のタッグが強力すぎ!!
韻を踏んだりしつつ、雫がうまいこというのが可愛くて

そんな3人を見守るように見ていた四条さんと小野先生もまた面白かった(笑

新宿まで美桜を迎えに行く英治
話し方とか台詞から、優しさが滲み出てる感じがすごく良いなぁ

花の様に笑う美桜が、「彼女」に重なって…
走り寄る英治、お姫様抱っこにはキュンキュンでした(爆

気になったのは「彼女」がビデオの中で話す昔の英治のこと、
あと転校生くんの様子を気にかける英治。小さい頃の彼に似てるのかな??
美桜が目が見えないフリをさせられている理由もわからないし。。。
うーん、なんだかんだでけっこう楽しみになってきたなぁ

ろいず珈琲館 旧小熊邸

カフェ本やグルメサイト系ではよく目にしていたのですが
やっと行くことができました~



テラス側の席は空いていなかったので入り口側に座りました。
店内見渡してみると、なんてゆうか雰囲気が良いですねぇ
温かみがあって、しっくり馴染みます。

建物自体もそうですが、テーブルや椅子の色合いも落ち着いていて素敵



ケーキセットを二つ注文。
フルーツのロールケーキも、シュークリームもどちらも美味しかった~
相方の分、半分くらい奪って食べてしまいました…
コーヒーは、ろいずブレンドにしてみたのですが、
苦味渋味が少なくとても飲みやすかったです

窓の外は白くて静か~で、時間が止まってるみたい。。。
すごくリラックスしてしまい、帰るのが億劫になってしまいました(笑

夏が来たらテラス席でのんびりしてみたいですね

鹿男あをによし 第1話

小さい頃から不運続きで、流されるように奈良へ来た小川@玉木さん。
のだめの時はそんなに感じなかったのですが、このドラマでは
改めて痩せたなぁー!!と思いました
驚き顔で頬骨が強調されるせい??

それはそうと、奈良いいですね~!!
和む景色が満載で癒されます

修学旅行で一度行ったきりですが、鹿にタックルされた思ひ出が(爆
てゆうか、小一時間でこんなに鹿を見ることって、なかなか無いよなぁ(笑

下宿でも一緒の先生仲間、道子と福原がまた良いキャラで。
よく喋るんだけど、会話のテンポが絶妙だからなんか面白い
奈良案内は立派なガイドさんでしたね!!勉強になりました

堀田は掴みどころのない不思議キャラでした~
彼女の視界はなぜ普通の映像よりぼんやりしているんでしょう…気になる。

“鹿せんべいそんなにうまいか”には笑った

でも黒板の文字は彼女の仕業なのか?!!
気になってろくにゴハンも食べられない小川でしたが…
ラスト、とうとう鹿が喋りましたよ

これが今朝めざましテレビで言っていたロボ鹿かー!
耳の動きとかはリアルだよなぁ…と妙に感心(笑

「さぁ神無月だ―――出番だよ、先生」

いやー、不思議としか言いようのないドラマですね。
鹿が神の使いとか、地震との関連性とか、スケールの大きさが
まだ伝わってきてないので、しっくり来ませんが…

でも独特の雰囲気にはとても興味を惹かれます
来週から色々とわかってくるのかな?楽しみ~

あしたの、喜多善男 第2話

足裏マッサージ、してあげる方なんだ(笑

うむー。平太は単に金目当てだったのか…?ちょっとガッカリ
もっと予想外なとこで関わってるとばかり思ってました。

リカの借金の理由はまだ明かされていません…よね?
彼女自身は良心の呵責に悩むような表情を見せてはいますが
彼女の必死ぶりが気になるところです

杉本を側近に調査させたみずほ。
杉本はあんなんでも(爆)成績トップの優秀な人だったんですねー
事務所?でバカ話してるシーンには笑いました
大筋とは別に、こういった所でその人物の人となりを
見せてくれるのは面白いですね

カバンの裏の発信機もデカ過ぎて笑ったけど、バッテリーの問題とはナルホド
で、みずほの夫の死因と状況はわかったのですが、みずほ=シロではあるらしく。。。
彼女の秘密は善男が握ると確信する杉本、さすが成績No.1の説得力(?

母に会いに帰った善男。
喜多家のカレー、めちゃうまそう~

痴呆気味の母の佇む姿には、やるせない気持ちでいっぱいになりました
このまま行けば、そんな母より先にだもんなぁ…

魂が抜けたような顔で街を歩く善男、ふりかかる災難から助けたのは
タイミング良過ぎの平太

で、きましたよやっぱり…生命保険
そうなると、善男をどうにか…ということになってくるわけですが。
平太との友達同士のようなやりとりを見てると複雑ですねぇ~

みずほのカウンセリングシーンもまたなんていうか、怖いというか…
演技とはいえネガティブ善男に匹敵する二面性ですもの

予告では平太の言ったとおり、みずほと再会できるようで。
でも、“準備が台無し”と意味深なことを言ってましたね~。
二人の間に何があったのか、記憶の食い違いの理由はわかるのでしょうか?!

先週はとりあえず、と言ってましたが、これは視聴続行決定です

薔薇のない花屋 第1話

観ようかどうか迷ったんですが結局…観ちゃいました

亡き妻のメッセージビデオから始まり…
産まれた雫とともに、そして花とともに暮らしてきた英治。

ここで既にぐっときてしまった(早っ

出会いがまたロマンチックで
美桜の濡れた髪がきれいで見惚れてしまいましたね

意外にけっこうはっきり物を言う?美桜と、その逆とまではいかないけど
控えめながら優しくマイペースそうな英治。
なんだか見ていて落ち着く二人ですね~

雫のパペマペ頭巾は顔に傷か何かあるのかと思ったら。
お母さんに似てきたのを気にしてのことだったらしく…
それにしてもこの子すごく上手で!もらい泣き状態でした

小野先生と、四条さんのところはほのぼの。
菱田さんの「責めてるの」は可笑しかったなぁ(笑

ところで工藤の出所がいまいち見逃したらしく…
とりあえず居候になったんですね??

で、病院でのシーン。
あれ?美桜に似た人…双子?!
と思ったら…そうか、目は見えていたのか!!?

院長はなぜ英治のことを憎んでいるのか。
すぐに思いつくことなら、亡き妻の父が院長だから?ということですが…
それに美桜が指示通り動かなくてはならないのは何故?

うーん。それにしても、初回でここまで明かしちゃうんですねぇ(驚

なんだかあまり見る気じゃなかった割にはハマったかも(笑
主題歌だけでもジーンと来てしまったし。
でも、もしも悲愴なお話だときついなぁ…
とりあえず次回も見れたら見てみよう

<< 12 | 2008/01 | 02 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


お知らせ

コメント・TBは承認制です。 記事の内容に関係のないものや、こちらで不適切と判断したものに関しては、削除させていただくこともありますのでご了承ください。            一部のブログサービスにTBが飛びにくいことがあり、お返しできないことがあります。申し訳ありませんが、ご理解いただけると幸いです^^;


Extra

プロフィール

ちー

Author:ちー
 性別:女性
 好きなこと:料理
        物づくり       
        カフェ・雑貨屋巡り
        TV・映画観賞
        旅行などなど…

 とことんマイペースですが、
 どうぞよろしくお願いいたします。


最近の記事


ブログ内検索




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。