fc2ブログ

Entries

ガリレオ 第5話

湯川告られ?!と思ったら早とちりでしたか

薫と湯川が付き合ってることになってるって(笑
そりゃあ外部の人があんな風によく訪ねてきたらそうなるかな

秋穂の話から、母の貴子への疑念を感じたけど、それは結果的には
単純に隠し事への、ということだったんですね。

そんなこととは知らず、喘息の薬が無かったのも
もしかしたら貴子の仕業かと深読みしてしまった(爆

秋穂が父と母の話をするシーンでは、すっかり聞き入ってしまいました。
大後寿々花さん、やっぱり上手いなぁと。
ニコの頃より大人っぽくなりましたねぇ

一射入魂ってかっこいい字面だなぁ。
張り紙が事件の鍵となり、他殺に見せかけた自殺と湯川が実証。

お金のためとはいえ、残された貴子が可哀想すぎました
証拠品が形見だなんて…

秋穂は湯川のところにお礼のステンドグラス。
自分はひねくれてるという彼女に、湯川なりのフォローで笑顔が戻りました

「僕は全くひねくれてないからね」
いやいや十分、350°くらいにひねてると思うんですが(笑

来週は堀北真希さんに手塚理美さんと、『三丁目』でお見かけしたお二人の登場。
豪華ゲストで期待大です

ALWAYS 続・三丁目の夕日

『ALWAYS 続・三丁目の夕日』を観て来ました。

公式サイトはこちら→http://www.always3.jp/


あらすじ(goo映画より)-----

昭和34年春。東京オリンピックの開催が決定し、日本は
高度経済成長時代に足を踏み入れようとしていた。
取引先も増え、軌道に乗ってきた鈴木オートに家族が増えた。
事業に失敗した親戚の娘、美加を預かることにしたのだ。
しかし、お嬢様育ちの美加と一平は喧嘩ばかり。
一方、一度淳之介を諦めた川渕だが、再び茶川の所にやってくるようになっていた。
淳之介を渡したくない茶川は、再び芥川賞に挑戦しようと決意する…。

-------------------------

以下、ネタバレ有ります


オープニングにはびっくり
地震か何かと思ったら、なんとゴジラ?!が三丁目で大暴れ
すごいクオリティでしたね~!!
あれだけでそのまま2時間行っても良かったくらいの掴みでした(笑

で、前作から4ヶ月後という設定でしたが…

夕日町自体のスケールがやっぱり大きくなってたんですかね。
前作はちょっと見せ方でごまかしながらも窮屈な画面になってた感がありましたが、
今作はそれを感じさせないゆとりがあった気がします


見ていてまず思ったのは、やっぱり子役達の成長は早いなぁと
淳之介も、一平の両サイドにいる二人もでかい!!
そういう点では一平は割りと前作から変わらず、違和感がなく見れました(爆

今作では美加が加わったことで、より人と人との関わり合いの大切さとか
親と子のあり方であるとか、
今と昔との色んな意味での差異が自然と見えてくる作りになっていたように感じました。

鈴木家で暮らしていく時間を経て明らかに変わっていく美加
そりゃあお父さんも驚きますわ(笑

美加に対してイヤミを言ったり素直になれなかったりする一平も
とても子供らしくて微笑ましくて。

その一平の頭をポコポコ殴る則文さんは相変わらず笑わせてくれました~
激怒して髪の毛立ったりステテコ姿でetc…(笑
牛島さんと飲んだ次の朝は打って変わって胸が詰まるような表情を見せてくれて、
素晴らしい演技で魅せてくれました。

トモエさんも前作に続き昭和のお母さん具合が最高。
特にクリーム塗ってくれる所とか、母の愛情・優しさがじわーっと伝わってきました

茶川と淳之介はつましくも楽しく生活。
川渕の監視の目はなかなか厳しかったけど
でもあの人はあの人なりに、現実をきちんを見据えているだけで
言ってることは正しいんですよね。

ヒロミは一途に指輪を見つめ…
茶川のためを思って身を引く去り際の涙には、つられてこっちもボロボロ(爆

芥川賞のくだりは詐欺師が怪しさ満点だったので、
観ているこっちはムズムズしていたのですが…案の定

六ちゃんの幼馴染が関わってこうなってしまったというのも心が痛いのですが、
とはいえ結果はどうあれ(爆
温かくて信頼し合えてる三丁目の住人達には泣かされた~

現代ではありえない、悪くいうと無防備な人間関係?だけど
確かに自分の小さい頃はそんな空気を周りに感じてたなぁと懐かしみました。

ちょっとありきたりな気もするけど満足の大団円

一平念願の東京タワー、則文さんのビビリっぷりに爆笑!
最後はため息が出そうな美しい夕日でした~

笑いたくさん、涙たくさんの素敵なお話には
劇場が一体になって反応してましたよ


予告編で観たとき既に泣きそうになった私なので、
ハンカチ必須、ティッシュも忘れずに持って臨みましたが…大正解でした。

涙もろい方は要注意です、お気をつけください…

医龍2 第5話

チームドラゴンのオペは…ただでさえ難しいのに更にハードル上がる上がる。

二時間かかるオペを40分でというだけでは収まらず
オペ中に発覚していく様々な壁にはドキドキですよ

伊集院と木原が血液を持った門脇さんを探すも、一向に見つからず…
てゆうか!木原が野口の電話を切ったところは良かったなー。
彼が初めて漢に見えたかもしれない(笑

タイムリミットが迫る中、片岡は小高の説得。
片岡の話なんて聞かなかったと見えた彼女がオペ室に参上

恐れ抱いていた野村も朝田の言葉に目覚めましたー

それにしても血液を希釈なんて、そんな技?があるんですね
小高と野村のコンビはなかなか良い感じでした。

度重なるトラブルにも耐え、伊集院が血液を届けたその瞬間。

間に合わなかったの?!
と思わせといて、オペは無事奇跡の終了を遂げていた…すげー

達成感に、ぎこちなくとまどうような表情の北洋組が良い
新たなチームができあがりつつある??

松平だけはまだどんな感じなのか謎ですが、
オペの成功を喜ぶ姿を見る限りは大丈夫な人っぽい(爆

で、野口はというと恩田にご立腹されて、ピンチと思いきや。
木原がオペしたという大嘘をでっち上げ…
しかもそれに片岡が乗る!!

片岡の瞬時の判断力はすごいなぁ
美羽にも嘘教えるし…それはそれであの親子のためにはなったけど。

彼らを通して、片岡の過去に関わる何かがチラっと見えた?ような気がしました。
それがどんなことかはまだわからないですが…

片岡の人情味部分に気付き、すかさず釘を刺す野口。コワッ
やっぱりヤツはなかなかあなどれない。。。

来週は外山絡みでまた何かある?
荒瀬と小高が接触するみたいですし。
↑これが一番楽しみかも

働きマン 第5話

菅原さんが!!イイ!!(笑

心の中で言い合う弘子と菅原さん、息ピッタリ。似たもの同士なのね~

こういう仕事って、確かにある方向からは
内容的にどうなの?って所もあるけれど…求める人がいるからには立派な仕事ですもんね。

他人の尺度に囚われず
プライドを持って真摯に取り組む彼らはカッコいいなぁと

スクープを取り上げた後、弘子の言葉に優しく微笑む菅原さんにはやられたー(笑
プリンとのギャップもまた

やや流して見てたんで、空の写真の理由がわからなかったのが…気になーる(爆

ところで新二の話ってなんなんだろう。
悲しいお知らせにならなきゃいいけど…
来週はちょっと動きがあるのかな??

働きマン音頭は吹いた(笑
沢村さんイイ顔するなぁ~…最高でした

ガリレオ 第4話

科学者対決!

湯川と田上の出会いの感触は良い感じだったのですが…

軍事産業とか兵器を考えるとか、そりゃ需要はあるのかもしれないけども。
田上は科学を愛しているというより自己満足のためという雰囲気がゾゾっとした
目の奥がコワかった~


今回は、超音波コテの時にピンと来ることができました

湯川は毎度のことながら、犯人となる人に目星をつけるのが的確で速いですねぇ。
ネット検索もスバリ的中ですし。

薫はちょっとハラハラさせてくれました
刑事のくせにガード緩いというか、もっと警戒心を持ってくれないと!

田上@香取慎吾さんのセクスィーショットには目を奪われてしまった
うまいこと撮るよなぁーと、相方と二人で感心(爆

湯川はようやく“原因”を突き止めたわけですが。
ここでも一応サービスショット?お風呂で寝ちゃう薫が危ない~と思ったら
捕まったのは田上ではなく雇われた男でした…

湯川が田上をバッサリ切ったところは准教授の貫禄があったかな
確かにあれじゃあ完全犯罪とは言えませんもんね~。

ちょっと『青の炎』のトリックを思い出してしまった
こっちは電流だったけど。

紙に公式?を書いて置いていく辺りがまた彼らしいというか。
ブローチも捨ててくれてるしね

来週はニコ改め大後寿々花さんが出演されるようで!
楽しみです

<< 10 | 2007/11 | 12 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


お知らせ

コメント・TBは承認制です。 記事の内容に関係のないものや、こちらで不適切と判断したものに関しては、削除させていただくこともありますのでご了承ください。            一部のブログサービスにTBが飛びにくいことがあり、お返しできないことがあります。申し訳ありませんが、ご理解いただけると幸いです^^;


Extra

プロフィール

ちー

Author:ちー
 性別:女性
 好きなこと:料理
        物づくり       
        カフェ・雑貨屋巡り
        TV・映画観賞
        旅行などなど…

 とことんマイペースですが、
 どうぞよろしくお願いいたします。


最近の記事


ブログ内検索