Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私たちの教科書 第3話

前回までは、真面目で固い印象しかなかった大城先生でしたが、
今回、心の内や抱えている問題が見えてきましたね。

あの訛りはすごかったですね(笑
シリアスモードで見入っていたのに、訛り放出シーンでは笑ってしまいました

大城先生にも色々な過去があったようで…
学校じゃソツなく業務をこなしているようでも、本当は相当鬱積していたんでしょうか
でも、加地先生があの男子生徒(名前忘れました)の
説得に成功したとき、すごく良い表情になったんですけどね…

それも束の間。
大城先生の問題の記事を流したと、飄々とした顔で話す男子生徒。
「楽しいから」って…
あぁ、ドラマとは言え本気で恐怖を感じます
あんな親も…実際いるんだろうしなぁ。
給食費未払いとか、なんでできちゃうのか不思議でたまりません。。。

怖いと言えば、珠子さんもですけどね!
朋美が打ち明けにきたときも、すぐに食いつかずに忙しいと突っぱねる。
ウマイな~と思っちゃいました(笑

「私があなたを守る」なんて言ってなだめながらも、
「誰が言ったのか教えて?」この時の目は、獲物を狙う目に見えましたよ
いや、この問題はこれくらいシビアにいかないと難しいのはわかるのですが。

そして、加地先生は…
いじめについてのアンケートを作成。
ここまでは良かったのに…副校長に見せちゃだめでしょー!!
加地先生と共にがっかりしちゃいましたが、HRの残り時間。
彼なりの強行手段でプリントを配っちゃうのか!?いいぞーと思ったら…

いやーーー。
本当に怖いです。鳥肌立ちました
あの写真は一体誰が…生徒?それとも教師?
誰があの封筒に入れることができたんでしょう??
これ見てたら人間不信になってしまいそうですね…

今回は、気持ち的に上がったと思ったら下げられて
非常にドキドキさせられる展開でした
かなり、面白く(という表現もアレですが…)なってきたと思います。

来週は明日香の父親が出てくるんでしょうか。
瀬里の「お前のしようとしていることは復習だ」という台詞が気になります。

気になるといえば、明日香のカバンの中身。
珠子さんの言ったとおりにならなきゃいいんですが…
何せあのブラック副校長だからなぁ。あーもう腹が立ってしようがない
なんだか良くも悪くも、心中をかき乱されるドラマでございます

スポンサーサイト
<< 03 | 2007/04 | 05 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -


お知らせ

コメント・TBは承認制です。 記事の内容に関係のないものや、こちらで不適切と判断したものに関しては、削除させていただくこともありますのでご了承ください。            一部のブログサービスにTBが飛びにくいことがあり、お返しできないことがあります。申し訳ありませんが、ご理解いただけると幸いです^^;


Extra

プロフィール

ちー

Author:ちー
 性別:女性
 好きなこと:料理
        物づくり       
        カフェ・雑貨屋巡り
        TV・映画観賞
        旅行などなど…

 とことんマイペースですが、
 どうぞよろしくお願いいたします。


最近の記事


ブログ内検索




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。